2018年06月25日16:02世界遺産登録目前です!
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録を審議する
「世界遺産委員会」がバーレーンで開幕しました。
長崎関連の資産の審議は日本時間30日ごろと見込まれていますが
それとほぼ時を同じくして、長崎の潜伏キリシタンの子孫の男性が
ローマ・カトリック教会の法王に次ぐ位「枢機卿」に就任されます。

前田万葉枢機卿
前田万葉・カトリック大阪大司教。
新上五島町出身で、父方は久賀島、母方は野崎島で生き延びた潜伏キリシタンの御子孫です。
また母は長崎で被爆した被爆2世でもあります。

バチカンで開かれる枢機卿信任式出発直前のお気持ち、
世界遺産への思い、平和への思いをうかがってきました。
26日(火)NCCスーパーJチャンネル長崎でお伝えします。