2018年03月

2018年03月26日16:31自慢の長崎
風頭桜
長崎も桜が満開になりました
写真は風頭山の桜です。

週末、遠方より大好きな先輩が長崎に遊びに来てくれたので
一緒に長崎のあちこちを観光客気分でまわりました。
軍艦島

軍艦島上陸
軍艦島クルーズは予約がようやく取れたほどの人気ぶり。

刀傷
坂本龍馬のものとされる刀傷を見ながらの

しっぽく料理

花月デザート
しっぽく料理。
県外の方から見ると、和華蘭が入り混じる食卓は
そうとうユニークのようです。

お滝さんの間

お滝さんの間説明
シーボルトの妻「お滝さん」が使ってらっしゃったお部屋も見せてもらいましたよ。

亀山社中跡
亀山社中跡

ブーツと私
龍馬になった気分で長崎の街を見下ろしてみたり。

観光客として長崎をめぐってみて一番驚いたことは
町のいたるところに、案内人がいて
「これはね・・・」と説明を始めたリ、
「写真撮りましょうか?」と言ってくださったり。
お客様も「長崎の人は親切な人が多い!」と喜んでくださいました。

桜が終わっても
長崎はまだまだ観光に最適の時期!
ぜひ、今年は長崎に遊びに来ませんか?
町中の人が案内してくれますよ









2018年03月22日10:38お昼にいかがですか~?
今年も開幕しました
『全国ラー麺フェスin長崎』

北は北海道から東京、兵庫、静岡などなど
全国の有名ラーメン店が長崎市の「おくんち広場」に大集結しています。

私も初日にして3杯、制覇しました

こがね家
長蛇の列ができていた去年も大人気の
東京「ラーメンこがね家明石総本店」
極濃豚骨Wチャーシュー麺味玉入

佐伯ラーメン
ニンニクと胡椒の風味がたまらないがっつり豚骨の大分「佐伯ラーメン」

札幌味噌ラーメン
もっちもちの麺と濃厚白湯スープがたまらない
北海道「麺や 虎鉄」の濃厚甘海老スープの札幌味噌らーめん」
(私はバターコーンと煮卵をトッピングしました)

普段はそこに行かないと食べられない名店の味が
長崎で食べられるなんて!
どれも美味しかった~

全国ラー麺フェスin長崎
第一幕は26日(月)まで。
第二幕は27日(火)~来月1日(日)まで
長崎市の「おくんち広場」で開催中です。
どのお店も一杯750円。
チケットを本部で購入して並んでくださいね。

今日はどのラーメンを食べようかな~


2018年03月15日12:31巣立ちの日
卒業証書

娘が中学校を卒業しました。

早いもので義務教育終了です。

ついこの前、生まれたばかりのようなのに。
まだ、生まれるときの痛みや、
ふにゃふにゃの体をおっかなびっくり抱き上げた感覚や
赤ちゃんの時のなんとも言えない甘い香りも
昨日のことのように思い出せるのに。

この子が小さいときは、私は本当に仕事ばかりしていて
取材のために夜遅くまで家にいなかったり
たびたび出張で家を空けたリしていました。
保育園の先生やシッターさん、多くの方の手を借りてここまでやってきました。
遠くに住む義理の父や母、私の母や妹も、何かあると飛んできてくれました。
会社の上司や同僚にもたくさんのご理解をいただきました。

「仕事を続けたい」というのは私のわがままなのだろうかと悩んだことは数知れず。
本当に綱渡りのような日々でした。

でもね、振り返ってみると、そんな日々もあっという間。

「もう限界!」と思っても、どうにかなるものです。

来月から高校生になる娘は将来の夢を
「キャリアウーマン」と言います。
(きっと、お笑い芸人さんの影響も大きいと思いますが)
お母さん、働き続けてて、ダメじゃなかったのかな?


いま、子育て真っただ中で、自分の時間なんか皆無で
いつまでこんなことが続くのだろうと思っているママさんたち。
先が見えなくて、辛いですよね。
子どもの寝顔を見ては、カリカリしちゃう自分に自己嫌悪になったりしますよね。
そして、いつ、こんな日々から解放されるのだろうと途方に暮れることも多いことでしょう。
でもね、子どもってあっという間に大きくなっているものです。
そして、私がいないと何もできなかった子が
いつしか、自分の道は自分で決めてあゆみ始めるものです。
(進路を決めるときには、私の希望はまったく聞き入れてくれませんでした
だから、手をつないでくれること、抱っこさせてくれること、
そんな今を楽しんでね。
ちょっとだけ早く娘が巣立った先輩より。
(下の息子はまだまだ手がかかるので、私ももう少し、子育て楽しみます)




2018年03月09日11:22国際婦人デーに
3月8日の『国際婦人デー』を記念する交流会に
今年もご招待いただきました。
招待状


長崎の中国総領事館に女性の総領事が就任されたのをきっかけに始まった
総領事館主催のパーティー。
劉亜明総領事はいつお会いしても素敵です
総領事と
女性の政治的、社会的、経済的自由を訴える日として始まった『国際婦人デー』。
女性の社会進出がずいぶん進んだとは言え、
長崎ではまだまだ政治や経済の世界で女性はマイノリティです。
私も働きながら結婚、子育てをしてきて
何度となく「もっと政策決定の場に女性の声があれば」と思ったかしれません。
次は私たちが、後輩たちのために頑張らなければいけませんね。

総領事館集合
交流会はそんな堅苦しい話はなくて
120人もの女性が集合し、それはそれは賑やかでした。









2018年03月05日16:01受験生の母です
中学受験が一段落し、
大学入試はまさに今が佳境・・・
そして、長崎県内では今週、公立高校の入試が行われます。
受験生にとっても、それを支える家族にとっても
何かと気忙しい時期ですね。

ここまで来ると、あとは体調を整えて本番を迎えるだけ。
と言っても、何にもしないのも落ち着かないので

神頼み
最後はやっぱり神頼み。

梅
どうか、受験生の皆さんにサクラサク春が訪れますように。
(※写真は取材中に見つけた梅です。)

受験生の母としては
受験が(特に合否が)子どもの心に及ぼす影響や、
こんなときに親は子どもにどういう態度で接すればいいのか、
どういう言葉掛けをすればいいのか気になります。

子どもの心の専門家にお話を伺ってきました。
6日(火)夕方6時25分からの『NCCスーパーJチャンネル長崎』でお伝えします。
0305PR受験期の子供の心のケア

実は「合格したとき」に注意が必要だそうですよ!