2020年08月11日

七夕飾り制作・・・8月のミニディ

86日(木)

太田部ミニデイサービスの模様   楽しむ会スタッフ 福田茂子、保泉正夫

長い梅雨が明け太田部にも一気に夏がきました。イワタバコが満開です。
秩父でもあまり見か
けない群生が太田部にあります。大きな岩に張り付くように咲いています。 

DSCF5614DSCF5615













DSCF5617
今日のデイのメニューは、健康体操と七夕様つくり。

笹竹は公民館の近くに沢山生えています。通路まで出てきて困りますが今日は役に立ちました。

出来た七夕飾りは家に持ち帰って飾ります。皆さん何を願って飾りますか。

 









DSCF5619

お昼は取り寄せの海苔巻き、お稲荷さんは夕飯回し。
涼しく冷や汁ソーメンです。

品数豪勢に、ほかほかみそポテト、採れたてゴボウのきんぴら、健康食ゴーヤチャンプル―、手作りきゅうりのキューちゃん、


冷や汁は秩父の夏の家庭料理の定番で、スライスしたキュウリ沢山、擦りごま、青シソ。自家製みそ、これを氷と水で汁にします。
これを食べないと夏ではありません。

 




DSCF5620
「みそポテトがうめえなあ。ジャガイモがうまいし味付けがいいや。」

太田部で野菜は貴重品、

太田部の畑はいま厳しいです。気候は野菜をおいしく育てる条件に恵まれていますが、獣が多く、特に鹿が野菜物を食べてしまいます。本当に困っています。
食後のおしゃべりは楽しい。

補聴器を2回取り換えてみたが聞こえなくなんだよ。同感。何人かが付けています。

 

DSCF5621太田部の「七夕まつり」は旧暦で行いました。
明日が8月7日。七夕です。が、立秋です。

ミニデイで作った飾りは自宅に飾ります。
願い事は、自宅で飾り付けますか?
内緒の願い事もありそうですよ。










DSCF5622作り始めたら真剣になるのが「太田部流」。
今日も手元に集中です。















DSCF5623

















DSCF5624
いつものように、「助け舟」をお願いします。
作品をより良くするには、この手が一番です。
快く手伝っていただけるので、苦になりません。













DSCF5625
短冊も付き、完成です。

今夜の夜風にひらひら舞うことでしょう。
楽しみです。










今日は、七夕飾りで童心に帰ったので、太田部の歴史も話に出ました。

「俺が小学校に入るときに、太田部小学校の校舎ができたんだよ」とありさん。

ありさん94歳から逆算すると大正何年でしょうか?今の鉄筋は昭和63年の3代目、その前は中学校併設の木造2階建て、その前の平屋の小学校でしょうか。


藤岡からお嫁に来たMさん。

「私んちは、有ちゃんちより上にあって、嫁に来たときはタクシーで太田部の橋の向こうまで来て、あとは歩きだった。」

花嫁衣裳の坂道は大変だったことでしょう。

「その後、下に家を作ったが、そんとき鬼石まで下りとけばよかったかなあ~・・・」

懐かしい話をいっぱいして今日のデイが終わりました。


次回は827日、また冷や汁がやりたいとの要望でした。

★お知らせ

映画「花のあとさき」・・深谷シネマでの上映が決まったそうです。

■深谷シネマ
http://fukayacinema.jp/

「花のあとさき」
9月13日(日)~9月19日(土)
9月25日(金)~10月3日(土)

〒366-0825
埼玉県深谷市深谷町9-12
深谷シネマ
TEL:048-551-4592
FAX:048-551-4593 




ootabuootabu at 16:38|PermalinkComments(0) 太田部の四季を楽しむ会 | ミニディサービス

2020年07月24日

7月のミニデイ・2回目・・・太田部の四季を楽しむ会


723日(木)・・・祝日ですが、第2木曜日はミニデイ開催日です。

   
楽しむ会スタッフ・・・福田茂子、保泉正夫

1DSCF5587

昨夜遅く、上吉田は大変な雨で小さな沢まで濁ったりしました。














2DSCF5586

道路に張られたネットの中段でヤマユリがあちこち満開です。
 平地に生えたユリはみなイノシシが球根を食べてしまうので、食べられない場所だけで生き延びています。










3DSCF5589

感染症に厳重注意です。

都会ではコロナ感染者が大幅に増えて、秩父でも昨日5人目の感染発表がありました。

しっかり、体調チェック、発熱検査、血圧測定。
熱いお茶で今日のデイが始まりました。

 








4DSCF5591

ここ数回やっている筋トレ、ストレッチ。

慣れてはきましたが、


「私、これ嫌なんだよね・・・」と渋々でしょうか。









5DSCF5592


でも、しっかり足が上がっています。











お楽しみの今日のお昼は、
6DSCF5598

たけのこご飯に揚げ物、ゴーヤチャンプルー、キュウリ揉み、ショウガの漬物、味噌汁でした。

食後にはスタッフの家庭菜園産スイカ。
今年は天候不順で大きくなりませんでしたが、優しい太田部の皆さんは、おいしい、甘いと食べてくれました。
(ありがたいことです。)
 毎年、ミニデイでの「夏のお楽しみ」になっています。Hさんありがとうございます。





7DSCF5600

午後は、先週からの課題、

貼り絵の造形を作ります。
時季の花アジサイですが、中には独創的な色合いの花も出来ました。

集中集中で、おしゃべりの余裕がありません。









8DSCF5601


カメラ目線に、お気遣いありがとう!!












9DSCF5602



まずは茎と葉をつけ、最後に花をつけます。











10DSCF5599

もうすぐ出来上がり?











11DSCF5606

さて、出来上がりは何???。










12DSCF5604
お知恵拝借、よろしくお願いします。











13DSCF5605
もうすぐ出来上がり


チョット修正をおねがいしました。









14DSCF5609


いよいよ完成。










15DSCF5608

皆さん持ち帰って玄関に飾ることになりました。

 











16DSCF5610
今日も楽しく一日が過ぎ、恵慈園の車に送ってもらいました。



 恵慈園の車は今日、太田部峠を通らずダムのほうを回ってきました。
安全第一ですね。






次回、8月の第2木曜は13日の迎え盆なので、1週ずらして6日にやることになりました。


 


ootabuootabu at 03:22|PermalinkComments(2) ミニディサービス | 太田部の四季を楽しむ会

2020年07月12日

7月最初のミニディ‥太田部の四季を楽しむ会、報告

79日(木)

太田部ミニデイサービスの模様   楽しむ会スタッフ 福田茂子、保泉正夫

DSCF5566

もう、何日この空が続いたことか。今日も曇と雨の一日でした。

太田部は上州の気候でもあるし、山を越えた信州の天気に共通することもあります。
太田部峠手前の楢尾では山道が崩れたことありますし、最近は沢の水が一気に増えて簗場で道に土砂が出たりしています。

 









DSCF5567

さてさて、今日もいつもの光景。
恵慈園の車で会場に。












DSCF5569

Hさん、いつも会場清掃ありがとうございます。


今日は朝から柳原秩父市吉田支所長がお越しくださいました。

連絡やお知らせがあるときは支所長自ら来てくれてありがたいです。









DSCF5570
 よく手を洗って会場に。

新型コロナウィルス感染予防対策も含めてです。






















DSCF5573

いつもの血圧、検温の後

今日は、コロナウイルス感染状況、市のコロナ経済対策、花のあとさき映画の地元予定の話をしてくれました。













DSCF5574

今日も昼食前に、身体をほぐします。

 











DSCF5576

だいぶ手慣れてきました。












IMG_3729

合間に、松下先生制作「太田部便り」ファイルの配布、

皆さん、自宅にテレビはあってもPCでのインターネットのブログは見ていません。

 

「こんなんが出てちゃあがんばんなくちゃあなあ。」

特に自分の出ている場面ははじっくり見ます。

 



















今日のお昼はかつ丼。
バナナ、水ようかん、スタッフのかぼちゃスープに朝ドラにでてくる串団子、きゅうり浅漬け、ミニトマトなど盛りだくさんでした。

DSCF5575

昼過ぎ、挑戦したのは折り紙造形です。

季節の花、アジサイを折り紙で作ります。

とてもたくさん要る花びら部分はH看護師が自宅で作って来てくれました。





DSCF5577



あとは、軸と葉っぱ。

この葉っぱを立体的に折り紙で作るのですが、指先の集中と根気がとても必要です。
おしゃべりしている余裕はありません。






image0





そういうことで、この造形の完成は次回回しということになりました。

やれやれ・・・。

















DSCF5564産直「太田部便り」でお世話になったみそ作りの麹つくり名人(倉敷市在住)の方から送られてきた「三陸つぼみ菜」の種。

秋に蒔いて、春にカキナとして食べます。この秋の畑、頑張りましょう。

この野菜は、一度食べたことのある人には絶大な人気です。

以前、武さん(故人)から種をもらってスタッフなどは作ったものですが、気候が違うのでどうやっても太田部産の味は出ません。
太田部の野菜はどれもとても温かく、甘いです。

今、武さんがいなくなり、種の継続ができなくなっていたところで岡山から「種」の里帰り。
ありがたいことです。

 「私、武さんより早くからこれを植えたことがあるんよ。」とMさん。これはもう歴史ある太田部ならではの地場野菜ですね。



 
さらに本日、H看護師が[のらぼう菜]という種を持ってきてくれました。のらぼう菜は東京青梅地域などで栽培されている郷土野菜です。さて太田部でどのような味に変化してくれることか。


また一つ、楽しみが増えました。








ootabuootabu at 15:16|PermalinkComments(0) 太田部の四季を楽しむ会 | ミニディサービス