久々に時間がとれたので大津出撃。

1番の狙いはアジ、次いでイシモチあたりを期待して岸払い。

      この待ち時間にポイントを考える。


楽しみにしていた釣行だが、前日に姪の結婚式で遅くまで出かけていた為、睡眠時間が2時間とかなり少ない。

身体もしんどいので今日は移動しない!と決めて武山を目指す。

最近釣れている沖側はボートが密集していたので、天邪鬼の私は岸よりの駆け上がりに付ける。

アンカリング一発成功、水深24mを探ることに。

今日はサビキ一本、自作のウィリー+オキアミ仕掛け一本。

開始早々小気味よい当たりがあり、25㌢ほどのアジをゲット。

その後サビキにも直ぐに当たりがあるが、こちらは15㌢ほどの豆アジ。

そこから一投するごとに豆アジが釣れて、あっという間に15匹確保。

今日は移動する気もないので入れ食いの予感にウキウキしていたが、8時になると一気にアジの当たりが止まってしまった。

水深を見ると20mになっており、風でボートが動いて根の上に乗ってしまったらしい…

でもまぁたまには釣れるだろうと思い、そのまま釣り続ける。

すぐに当たりがあったがコイツ。

      大きければ嬉しいんだけどなぁ…


入れてすぐにチビカサゴに食われてしまい、アジは全く釣れなくなってしまった。

するとここでゴンッゴンッと明確な当たりが!

イシモチのような当たり方で期待していると、23㌢のメバル。

しばらくはメバルの入れ食いとなる。

メバルは美味しいけど成長が遅いので、22㌢以上のみキープして、あとはリリースしていく。

その後生かしておいた豆アジで泳がせを開始。

スズキ君でも釣れないかと思ったが、こちらはイカに一度かじられただけで終わってしまった。

最終的にアジはそれきりでメバル釣りを楽しんだ感じで終了。

本日の釣果

アジ……15匹(ほぼ豆)
カサゴ……18匹  リリース
メバル……32匹  持ち帰り18匹 
海タナゴ……2匹  リリース
アナハゼ……1匹(大津では初)リリース

大した釣果じゃなかったけど、天気もよくてマッタリと楽しめました。

次はいつ行けるかなぁ…

なんだか体調を崩してずっと釣りから離れていたが、少しだけ調子が良くなったので最近大物で賑わっている大津へ。

本当はY氏と釣りに行きたかったけど、
平日という事で1人釣行。

                 一番手で岸払い


今回の狙いはもちろんワラサ。
あわよくばブリ!

武山で真鯛狙いも考えたが、ここは青物を狙ってガレ場に向かう。

今回のポイントも、大船団から50メートル程岸よりの水深24.5m。
ちょくちょく大釣りをしているお気に入りポイント。

開始2投目から16㎝程の小アジが釣れた為早速泳がせ開始。

その後もコンスタントに15㎝から25㎝のアジが釣れ続け、アッと言う間に20匹確保。

15㎝前後の小アジは泳がせようにキープして、少し気持ちの余裕が出てきた頃に泳がせ竿がガクンガクンと暴れ出した。

「ひき込めー!」と願っていたがそのまま何も起きず、エサの小アジを確認すると…アチャー!

                  可哀想なアジくん…

この切り口と腹から喰ってきているところを見ると恐らくタチの仕業。

タナは底から5m、同じタナに再度泳がせると即座にアジがスパッとやられる。

悔しくて泳がせ続けるも、10匹のアジが犠牲になってしまった。

しかもそのアジの喰いが悪くなり、たまにポツーリポツーリと釣れる程度になってしまった為、泳がせのタナを15mにあげてみる。

タチの攻撃は無くなったが、他のあたりもない。

アジ狙いの竿を一本変えて、ジグでタチを狙うがハズレ。

たまーにくるのはデカいフグで、サバもイナダも大アジも釣れずに潮止まり。

周りにゴミが漂い始める。
こんな時はいつも大体釣れない。

久々に来たのに持ち帰りがアジ10匹とは寂しすぎるので最終手段に出る。

私の必殺奥義

嫁に電話!


いやコレ、マジで凄いから。

いつも釣れなくて落ち込んだ時に嫁に電話すると「そっかぁ、残念だったね〜」と励ましてくれる。
するとその後に釣れるんです!
しかも9割位の高確率で!!

一回二回の話ではなく、もうかれこれ20回近くの実績。

あっ、でも下心アリアリの時はダメ。
そもそもそういう時は電話しない。

なんか釣れなくて不意に嫁につぶやきたくなった時だけ。

今回も例に漏れず「残念だったね〜、天気も良いし折角だからゆっくりしておいで。これから大物釣れちゃうかもよ。」
との励ましをもらった30分後、久々のアジのあたり。

やっときた〜と思いながら巻き始めると、更にガツンと大きなあたり。

竿がググーッと引き込まれ、ドラグが少し出たところで軽くなった。

上げてみると歯型のついたアジ!

          帰ってから撮影したもの。


これはタチじゃない!と確信し、泳がせのタナを底から3mにすかさず降ろすと途端にヒット。
歯型がヒラメっぽかったので、ドラグを緩めてしっかりと間をおいてグィッと合わせる。

よっしゃ〜、乗ったぜ〜。

引きは青物でもサメでもエイでも無い。
水面に上がってきたのはやはりヒラメ。

なんなく取り込んで一安心。
凄いぜ嫁パワー。

更にその後13時半頃からアジの入れ食いが始まるも、14時半でゲームオーバー。

アジは41匹釣ったはずだが、タチにやられたのと、何故かスカリから消えていたので持ち帰りは24匹。

帰港して計測してもらうとヒラメは55㎝
1.7キロのまぁまぁサイズ。

画像は石田丸さんHPからお借りしました



本日の釣果

アジ 41匹【バラシ、取られ多数】
ヒラメ 1匹
フグ 3匹【リリース】
丸アジ小 2匹【タチのご飯】
チビカサゴ 1匹【リリース】
リュウグウハゼ 2匹【リリース】
極小イワシ 4匹【リリース】

                 ペットボトルは2ℓ

まぁ久々の釣りで楽しめたかな。
帰りの渋滞が地獄だったけど…

そろそろY氏とも釣りに行きたいな。

休日と体調と天気の都合がようやくついたのでY氏と外房に行く。

久々のアジングに意気込んでいたが、首都高渋滞の刑に合う。

夕まずめ狙って13時に出たのに現地到着が18時頃…

もう急ぐ必要もないかと勝浦坦々麺を食べてからポイント探し。

2.3ヶ所回って気になったところを試し撃ちするが、強風と濁りで魚っけなし。

次に実績のある大型漁港でやってみる。
他のアジンガーも釣れていないようでなんだか嫌な雰囲気。

結局ショートバイト4回、いずれもフッキング出来ないヘタクソっぷりを存分に発揮したところで雨が降って来て心を折られて休憩する事に。

とりあえずヤックスで釣具を見て気を取り直し、更に何ヶ所かポイントを探すも風と雨にやられて結局竿を出せず。

Y氏は花粉にやられて「朝まずめまで寝ます…」とダウン。
私も寝ようと思ったが寝られず、雨が止んだところを見計らって出撃。

強烈な向かい風に対抗すべく5gキャロをリグってぶん投げるが無風時の1g程度の飛距離しか出ず…

更に投げ始めた途端に再び雨が。
しかもさっきより強く。

一時間粘ったが当たりは皆無、ビショビショのガクブルで降参。

Y氏と相談して今日は諦めて帰ることにしたが、折角来たからもう一件地元の釣具屋を見て帰ろうと立ち寄った釣具屋の店主から有力情報をもらう。

そこは先程のポイント探しの時に一応チェックしていたが餌師で満員だったので諦めたポイントで、確かに餌では少ないがアジが釣れていたのを確認している。

店主曰く、餌師でいっぱいのところの向かい側からでも狙えるとのこと。

でかしたオッチャン!情報サンキュー!
と来た道を戻って朝まずめに勝負をかける。

徐々に明るくなり始め、餌師に入れ食いタイムが始まる。

後から来たアジンガーさんとY氏と三人で頑張って見るものの、コマセに寄って行ってしまってるのか全く当たりが無く…

暫くしてようやく一匹

                         ピンボケ!

23cmのまぁまぁサイズ。

しかし後が続かず、またしてもY氏が花粉にやられて終了。

一応ボウズではない!
しかも誘って当たり取って合わせも入れて釣った!
やりたかった釣り方で釣ったもん!
悔しくないもん!
満足だもん!
ボク泣かないもん!














やっぱ 悔しいです!!


とほほ…






↑このページのトップヘ