2012年11月23日

Nov.23th オータム東京 嘆きのプレミア5連勝

現実的なチャンスとしては今年ラスト、バトルカーニバル東京大会へ行ってきました。
で、結果的にはプレミア5連勝で予選落ち。じゃんけんにすら引っかからずです。

:チャレンジステージ1回目
デッキ:ダークライ系

1:トルネランド 負
先攻ですが、サポなしエネなしの悲しい手札。
2ターン後にエネは引きますが、結局最後までサポを引かずに負け。
どうしろと。

そんなわけで速攻で敗退。
列はかなりの長さでしたが、途中で卓が追加されたのもあって1時間くらいで再入場できました。
そこそこ煮詰めたダークライでしたが、流れが来ていない気がしたのでデッキチェンジ。

:チャレンジステージ2回目
デッキ:カメケルキュレム

1:フリーザーダストダス 勝
引き直しでダストダスが見えて軽く絶望。
しかし蓋を開けてみると相手はフリーザーで、こちらは先2ターンにカメが育ってケルディオが攻撃開始。
そのままダストは出てこず、押し切りました。

2:トルネランドバッフ 勝
先1にゲーチスが飛んできましたが、アララギ使う前のアメを流してくれたのでかえって助かりました。
アララギ→ビーチと展開するもまたゲーチスで流されてカメックスが育つのは遅れましたが、エネ素張りケルディオがランドを倒して制圧開始。
カメックスが育ってからは押し切りです。

3:メガヤンマシンボラー 勝
メガヤンマがカメに強いのでは、というツイートがありましたが、まさか自分がぶち当たるとは...
後1でプラパ付きヤンヤンマにゼニガメが倒されましたけど、もう1体がカメに進化してケルディオでヤンヤンマを倒す。
シンボラーに大きなマントが付いて面倒でしたが、5エネカメックスで倒して、最後はたね切れを防ぐためのケルディオをバリスタで飛ばして勝利。


:プレミアステージ

1:カメケルキュレム 勝
ミラーで先攻、2ターン目にカメが育ってケルディオでゼニガメを倒す。
更に次のターンに相手のカメックスも倒してペースを握り、前後ろにアタッカーを用意してチェック。

2:カメケルキュレム 勝
ミラー2連戦。
相手のエネの付き方がいまいちだったので、6エネケルディオなどが暴走して勝利。

3:トルネランドバッフ 勝
初手サポなしでピンチでしたが、ハイパーでゼニガメを呼んでカメ育つブラフで相手のNを誘う。
成功して相手のNで持ち直し、ランドロス2体をつるぎで、トルネロスをバリスタで飛ばして勝利。

4:ギギギアル@たねぱぱさん 勝
サポなしでしたが、先攻2ターン目にカメックスがハイドロポンプしてギアルを倒す。
その後もカメでコバルなどを殴って、サイド3枚取ってからは秘密のアタッカーにチェンジしてコバルEXと通常コバルを撃破、勝利。

5:ダークライヤミラミトルネ 勝
3ターン目にケルディオが育って、トルネに先攻ダメージを与える。
そのまま次のターンにもケルディオが攻撃して倒す。
相手のダークライがベンチから出てこられなかったので、キャッチャーで呼んで2回攻撃して倒し、残ったヤミラミも倒して勝利。

ここで時間切れ。
ボーダーは札幌が3勝、大阪が4勝だったので最低でもじゃんけんはできるだろうと思っていました。
それで意気揚々と集合場所に行くと...5勝がいっぱいいるらしいという情報が流れてます。
まあじゃんけんか仕方ないと思っていたら、7勝3人6勝6人いるとかで、5勝はノーチャンスだということが判明。
5勝で箸にも棒にも掛からないとか、予想外でした。
というわけで、札幌に続いてのクライマックス進出はならずでした。

なんかもう意気消沈してしまって、そのまますぐに帰ってしまいました。
チャレンジステージから8連勝して決勝に行けない、っていうイベントはどうなんでしょう?
自分が行けなかったから、という利己的な事情はあるんですが、限界が来ている気がします。
不正も横行していますね。
どうも、すっきりしない一日になりました。

ootsuki_mire at 17:17│Comments(0)clip!ポケモンカード 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
サムネイル
Author:みれ
東京のPTCGプレイヤー。
Twitter:milles_ptcg
ブログの補完的にポケカの事をつぶやいてます。

Trick Room DN版:mille333.diarynote.jp/
mail:submission587(at)gmail.com
最新コメント
訪問者数