ブログネタ
ひとりごと  に参加中!
スキマ時間の短い時間でもいいから、やるべきことをやろうというのは
とてもいいことだし、時間を有効に活用できるコツだ。
だから、全く異存はないのだが、それは短い時間でできることに限られる。

たとえば、メールの返信、机のちょっとした片付けなど、
時間の目安でいったら10分以内だろう。
まあ、ひとそれぞれ時間間隔が違うので一概には10分以内とは
いえないかもしれないが。

だけど、10分以内でやることで、たとえば効率が悪いこともある。
執筆活動なんかそうだろう。

執筆は時間がある程度経たないと気持ちが乗ってこないし、
短時間でやろうとすると余裕がなくなってしまうから、
かえって効率の悪いものになってしまう。

自分の感覚でいったら、2,3時間いろいろなことを考えながら
書いてようやく気持ちが乗ってきて、筆が進むというところだけど。

だから、執筆のように気持ちが乗ってくるまで時間が掛かることは
前もって時間を取れるよう計画をきちんと立てておかなければ、
いけないのだと思うんだよ。

ついつい面倒なことは先送りしがちだけど、
それをしないようにするために、前もって計画を立て
時間を割り当てておかないといけない。

それは当たり前のことだけど、できないひとがたくさんいるのではないだろうか。