01


いきなりですが、みなさんは
YouTubeで動画を投稿することで収益を得られる
ということはご存知ですか?


そのYouTubeに動画を投稿する人たちは
YouTuberと言われていることは、
何となく聞いたことがあるかもしれません。



トップYouTuberと言われる人たちは、
YouTubeからの収益で年収を何億と
稼ぐ人たちがいるんですよ。



昔だったら素人が動画を作ってそれがお金に
なるなんて考えもできませんでしたよね。



そう、YouTubeは時代の最先端の稼ぎ方といっても
過言ではありません。

では、特殊な技能が必要なのかと言われれば、
そんなことはなく、それはけして一部の人たちの
夢物語ではありません。


そして、顔を出して人前に出て、
リスクをさらす必要もありません。


なぜなら実際に僕は彼らのように顔出しをすることなく、
自分の身元がさらすことなく、 
副業としてYouTubeから今も

月収300万円以上の収益を頂き続けているから
です。


YouTubeが動画を投稿する投稿者を募集して、
その投稿者と広告料を分配していることは既に
ご存知の通りだと思います。



YouTubeのビジネスモデルは、YouTube自身が
動画を作成するのではなく、

投稿者に動画を作成してもらって、
その動画を見に来た視聴者に対して、
広告を表示させ、その広告料をクリエイター
と分配するというモデル。

つまり、YouTubeの役割は
動画をアップできる仕組みを整えること。


広告主をひっぱってきて広告を流すこと。


そして、視聴者をYouTubeに連れてくること。

あとは、ユーザーに優良な動画を作ってもらい、
視聴者にその楽しんでもらうついでに広告を
観てもらい広告収益を広告主からもらう。

これがYouTubeのビジネスモデルの全容です。

すごい仕組みですよね。

まさに三方よし。

視聴者は無料で動画を楽しめて、
広告主も広告により自社商品が売れて、
YouTubeは広告収益が入り、投稿者は
動画を作成して広告収益が入る。



つまり、YouTubeにとって、広告主も大事ですが、
そもそも、動画を投稿してくれるクリエイターが
いることが大前提のビジネスモデルなので、
動画を作成してくれているクリエイターをとても大切に扱いますし、
これからもそうすることで彼らの大切なビジネスモデルが
維持されていくというわけです。

我々は、動画を作り、その動画をYouTube
にアップすれば、あとは自動的にYouTube側
が最適な広告を選んで掲載してくれ、
広告収益が入るという仕組みになっています。

こちらがどの広告を貼るべきか考えなくてよいですし、
広告に収益が左右されるわけでもありません。

単純に動画作成に集中すればいいというビジネスモデル
になっていて、 収益が変動する要素が少なく、
ここが初心者にも取り組みやすい要因となっています。
 

本気で取り組んでみたいのであれば

 YouTube Maniax 2017 <ユーチューブマニアクス2017> 

 




オススメサイト
↓↓↓↓↓
無料モッピー登録はこちらから
スマホ即金ビジネス概要     



関連記事
スマホ即金ビジネス概要
モッピーの基本情報  
稼ぐのが先か,進化が先か。♪
不協和音♪
この腐った鮮やかな世界♪
草食系と言われて。。。♪
モッピーの概要
ポイントサイトで稼ぐことは本当にできるのか?
モッピーの友達紹介でより効率よく稼ぐ

モッピー!お金がたまるポイントサイト