2017年09月19日

9月ライブリハーサルは佳境です

IMG_4361今日もこれからリハーサル。
ようやく、衣装や小道具がほぼ揃い、全通しとなっています。
まもなく本番1週間前ートラックの最終コーナーを回るところです。

振り返るとーやたら大変な8月9月でした…。
大変だからといって、嫌だったわけではなくーいっぱい冒険したな~という感じです。

いろいろ反省もあります。失敗もありましたー。
でも、今はそれらを落ちこむのではなく、それぞれの課題を糧に、少しでも階段を上がりたいなーと。

全部の事に意味があるとすれば、今の問題もきっと答えに繋がるんだろうーと信じています。
まあ、無理やり力を入れて踏ん張るよりも、ちょっと力を抜いて流れを見極めるほうが、同じ課題でもリズム感が出て楽しいですしー。

日々の特別でない出来事の中にこそ、実は答えがあったりしますものね。
20130809_155407そんなワケで、玄米を焚いて、植物に水をやり、猫の介護をしながらのリハーサルです。

これも思い出深いライブとなりそうですー。





セサミ秋のイベント

9月24日(日)The Big Ears Show! With Freinds 「TAKEKO’S エンターテイメント」
大耳コンビ道化師ロネ&ジージと、静岡のクラウン達が出演する、夢いっぱいのクラウンショー! 

9月28日(木)29日(金) コメディMusicライブ「夏の終わりのカーニバル2017」
2015年初演のリニューアル・バージョン・ライブ!
旬で最新のロネジジワールドが満喫できる、世界に一つしかない「クラウンart」な「ライブ」!

10月14日(土)ワークショップ 「Be A Clown !」
10月15日(日)グリーティング 「そば祭り」
一昨年も出演した「木曽・開田」の「そば祭り」に今年も出演が決まりました!
ロネジジが仲間のクラウンたちと一緒にグリーティング(回遊)パフォーマンスをしちゃいます?
前日(14日)のワークショップのみの参加もできますよ。初心者さん大歓迎?
お問い合わせ→info@op-sesame.com

10月28日(土)「クラウン基本のき」
今回の基本のきは「惹きつけるクラウンのデザイン」です。
クラウンの歴史から衣装やメイクのデザインに関する内容です。是非、ご参加ください!
時間:18:30~20:30(受付18:15)
会場:きゅりあん
☆お申込みは上記アドレスのサイトよりお願いします。


11月3日(金・祝)祗園Deライブ
http://rg.op-sesame.com/archives/4937
3年目の祗園ライブです!
セサミファンのみなさん、必見ですよ!!



clown_gigi at 12:12|PermalinkComments(0)ライブ | 稽古だより|

2017年09月17日

ライブ10日前です!!!

live20150904 (26)本番まで10日ーなんとか変更箇所も落ち着きが出てきて、作品が通せるようになってきました♡
お客様の反応が超楽しみだ~!!!

http://rg.op-sesame.com/archives/4900

今回は、歌いますよ!皆で!旅人たち!!!

そして、またまた新曲もあります。
練習の為に車の中で歌っていたら、マギーが「おやじな歌ですね」だって…。
ええ、確かに、おやじーです。ふふ。

本邦初公開の歌は2部で何度か登場します♡
「タイトル」秘密…。何故か?それも会場で判明します。

歌詞は公表しちゃおうっと~

「闇の中で眠ってた 何にも知らずにただ一人

ある日おまえやって来て 南の風強く吹き付けた

OH, Budy Budy 

行こう あてもない旅だけど それでもいい行き当たりバッチシ!


星が空にあるように 朝日が必ず昇るように

愛が夢を呼ぶように 奇跡はいつもお前のそばに

OH, Budy Budy

行こう 明日は明日の風が吹く それでもいい行き当たりバッチシ!


OH, Budy Budy 

行こう 見知らぬ国の果てまで それでもいい行き当たりバッチシ!

OH, Budy Budy 

行こう 明日は明日の風が吹く それでもいい行き当たりバッチシ!」


うん、確かにおやじだー。


セサミの秋のイベント

佐世保ロネジジ9月24日(日)The Big Ears Show! With Freinds 「TAKEKO’S エンターテイメント」
大耳コンビ道化師ロネ&ジージと、静岡のクラウン達が出演する、夢いっぱいのクラウンショー! 


9月28日(木)29日(金) コメディMusicライブ「夏の終わりのカーニバル2017」
2015年初演のリニューアル・バージョン・ライブ!
旬で最新のロネジジワールドが満喫できる、世界に一つしかない「クラウンart」な「ライブ」!


11261802_804292703018073_5988022681532866987_n10月14日(土)ワークショップ 「Be A Clown !」
10月15日(日)グリーティング 「そば祭り」
一昨年も出演した「木曽・開田」の「そば祭り」に今年も出演が決まりました!
ロネジジが仲間のクラウンたちと一緒にグリーティング(回遊)パフォーマンスをしちゃいます?
前日(14日)のワークショップのみの参加もできますよ。初心者さん大歓迎?
お問い合わせ→info@op-sesame.com

11051978_962845820413086_2935092206172566295_n10月28日(土)「クラウン基本のき」
今回の基本のきは「惹きつけるクラウンのデザイン」です。
クラウンの歴史から衣装やメイクのデザインに関する内容です。是非、ご参加ください!
時間:18:30~20:30(受付18:15)
会場:きゅりあん
☆お申込みは上記アドレスのサイトよりお願いします?

image11月3日(金・祝)祗園Deライブ
3年目の祗園ライブです!
セサミファンのみなさん、必見ですよ!!



clown_gigi at 23:30|PermalinkComments(0)ライブ | お知らせ|

2017年09月16日

基本は簡単?

image今日は台風 の影響で雨が降る中、クラウン基本のき 「クラウンのコメディ・マイム」のクラスでした。

今日って、3連休だったのですね〜。うっかりしてました。
そのため、参加者は10名を割ってしまいました。

が、その分、一人一人の作品を見て、全員での意見交換などもしっかりできたと感じます。
ご参加のみなさん、本当にありがとう!お疲れ様!!

基本のきに参加してくれるメンバーは、その時々で違います。
経験者もいれば、全くの初めてさん、ずっとレッスンに来ているメンバー、他のスクールで勉強してきた人ー。
なので、クラウンへの知識も、レッスンに向き合うモチベーションも違ってきます。

それでも、基本だからこそ、同じテーマで一緒にレッスンする事ができます。
基本は奥が深く、何度繰り返しても気がつかされる事があるからです。

なので、むしろ基本は手が抜けません。
初心者コースだから簡単だろうーと思うのは早計です。
車の運転も、ジャグリングも、語学も、慣れるまでの間の方が大変だったりします。

楽しそう!という気持ちでセサ ミのクラスにやってきて、驚く方が多いのは、そんな内容の濃さだそうです。

逆に、その為に、伸ばしかけた手を引っ込めてしまう方もいらっしゃるようです。
確かに、ちょっと楽しみたいーという方には手強い内容かもしれません。
けれど、自転車も漕ぎ始めに一番力がいるように、動き始めることで、それは爽快感に変わります。

imageクラウン表現の楽しさは、それを知る前の自分にはわからないものです。
無理と思っても、飛び込んでみれば、案外自然に泳げる例もあります。

そして最初は誰でも初心者で、できない自分に向き合う時間が必要なのです。クラウンにとって、それは宝物の時間ー。
だってーその出来ないを後で作品にするのですからー!




セサミの秋のイベント

20839227_1473141966075664_1448753156_n9月24日(日)The Big Ears Show! With Freinds 「TAKEKO’S エンターテイメント」
http://takekoketa.com/
大耳コンビ道化師ロネ&ジージと、静岡のクラウン達が出演する、夢いっぱいのクラウンショー! 


IMG_43619月28日(木)29日(金) コメディMusicライブ「夏の終わりのカーニバル2017」
http://rg.op-sesame.com/archives/4900
あと2週間を切りました!!旬で最新のロネジジワールドが満喫できる、世界に一つしかない「クラウンart」な「ライブ」!


IMG_004010月14日(土)ワークショップ 「Be A Clown !」
10月15日(日)グリーティング 「そば祭り」
http://www.kankou-kiso.com/event/event_autumn03.html
一昨年も出演した「木曽・開田」の「そば祭り」に今年も出演が決まりました!
ロネジジが仲間のクラウンたちと一緒にグリーティング(回遊)パフォーマンスをしちゃいます♡
前日(14日)のワークショップのみの参加もできますよ。初心者さん大歓迎♡
お問い合わせ→info@op-sesame.com

10月28日(土)「クラウン基本のき」
http://op-sesame.com/school/archives/971
今回の基本のきは「惹きつけるクラウンのデザイン」です。
クラウンの歴史から衣装やメイクのデザインに関する内容です。是非、ご参加ください!
時間:18:30~20:30(受付18:15)
会場:きゅりあん
☆お申込みは上記アドレスのサイトよりお願いします♡

11月3日(金・祝)祗園Deライブ
http://rg.op-sesame.com/archives/4937
3年目の祗園ライブです!
セサミファンのみなさん、必見ですよ!!


clown_gigi at 23:27|PermalinkComments(0)基本のき | おしゃべり|

2017年09月15日

稽古に必要なものー

live20150904 (2)稽古に必要なものはたくさんある。

まずは稽古場ーそして台本、管理された稽古スケジュール、小道具、衣装、音楽、デッキ、シューズにタオル飲料ーなどなど、細かく挙げたらきりがないが…。

それ以上に大切なのは、安定した心理状態と動けるカラダー。

安定した心理状態ーはニュートラルにある、ということ。
元気すぎても、緊張しすぎても、不安であってもトラブルのもとになる。

ニュートラルは心と精神が同一にあって、しなやかな状態。
インスピレーションはそんな感受性のアンテナで察知される。

日常の悩みや不安はつきないーけれど、稽古に向かう際は、そういった雑念から遠く離れて、創造の岸辺で戯れるこどもの心のようにありたい。

プロの仕事場は過酷で、限られた時間のなかで課題を完成させなくてはならない。
それが対価への責任であり、美学となる。

だからこそ、目的は「創作」へと集約され、個人のやりがいや充実感の為にあるのではない。
もちろん、表現者が稽古に楽しさを感じることはとても大切だ。
だが、それは「造り上げる」という計画の楽しさの軸に沿うものであって、個人の自己満足やパワーゲーム、自己肯定感、承認欲求を満たすものと混同してはならない。

同時に場所にはリーダーが必要で、このリーダーは常に選択を迫られる。
選択に際して、周囲の理解と協力を仰ぎつつ、同時に感情に流されずに潔く決断を下す事は、ときに犠牲を伴う。それでもそれを最終的には自分の責任において行うのだーという心構えが必要だ。

リーダーは支配者ではない。
身体の脳にあたる指令塔として、全ての身体パーツに連絡を行う調整係りである。
船を動かす為に、最適なルートをすすむ。
それには、そこにある人的パワーと金銭、材料等を有機的に組み合わせなくてはならない。
支配者という権力に思考を奪われたリーダーの行く末は、不和と分解だ。
船が目的地にたどり着く事は、無い。

創作現場に必要なものは、実は、そう多くはない。
創作に参加している全ての表現者とスタッフが、「よりよいもの」の為に、ともに働こうーという前向きで明るい意識があれば、大概の問題やトラブルは乗り越えて行くことができる。

常に、自戒をこめて、振り返るようにしたいー。

ライブ本番まであと2週間ー。





セサミの秋のイベント

9月16日(土)「クラウン基本のき」
http://op-sesame.com/school/archives/971
今回の基本のきは「クラウンのコメディ・マイム」です。
クラウンの作品創作にも関わる、内容ですので、是非、ご参加ください!
■日程:2017年9月16日(土) 18:30~21:00(受付18:15)
■会場:きゅりあん 7階
☆お申込みは上記アドレスのサイトよりお願いします♡

9月24日(日)The Big Ears Show! With Freinds 「TAKEKO’S エンターテイメント」
http://takekoketa.com/
大耳コンビ道化師ロネ&ジージと、静岡のクラウン達が出演する、夢いっぱいのクラウンショー! 


9月28日(木)29日(金) コメディMusicライブ「夏の終わりのカーニバル2017」
http://rg.op-sesame.com/archives/4900
2015年初演のリニューアル・バージョン・ライブ!
旬で最新のロネジジワールドが満喫できる、世界に一つしかない「クラウンart」な「ライブ」!


10月14日(土)ワークショップ 「Be A Clown !」
10月15日(日)グリーティング 「そば祭り」
http://www.kankou-kiso.com/event/event_autumn03.html
一昨年も出演した「木曽・開田」の「そば祭り」に今年も出演が決まりました!
ロネジジが仲間のクラウンたちと一緒にグリーティング(回遊)パフォーマンスをしちゃいます♡
前日(14日)のワークショップのみの参加もできますよ。初心者さん大歓迎♡
お問い合わせ→info@op-sesame.com



clown_gigi at 00:29|PermalinkComments(0)おしゃべり |

2017年09月14日

個性的ということ

10433069_909223712441964_914853759148021711_n「君は個性的だね」とか「個性が光ってる」なんて言われると、自分が特別な一人のように感じられて、なかなか嬉しく感じるものです。

たんに「かわいい」とか「きれい」とか「かっこいい」よりも、ことクラウンである自分とっては価値のある言葉のように思います。

でも、私の場合は、表現活動の上での個性が光ればそれで良いので、日常はむしろ没個性のほうがいいかな…と。街ですれ違って振り返られるほどの美男美女でありたいとは(いえ、なれないんですがー)思いません。

昨今は、東京ともなれば、ハロウィーンか?と思うほどの服装で電車に乗っている方も珍しくはありません。それが悪いというわけではなく、ファッションは文化でもあるわけで、センスを磨くには行動が不可欠ー。

ただ、その衣装やメイクが=自分らしさとは限らないことを、クラウンのワークを続けているうちに気がつかされることが多々ありました。

個性とは、その人らしさを表します。
その人はその人以外ではないーというDNAのようなものです。
これは、誰とも混ざり合うことができません。
いうなれば、孤独です。

おぎゃーと生まれた瞬間には、その状態にすでにあるわけです。
ですから、成長の過程において、両親や学校や仕事、友人関係で持って、変化していくのは感情や理解力、知性などであって、個性そのものではないのです。

DNAを変えられないように、個性が外的な力で変化することは無いのではないでしょうか?
だからこそ、個性を裏切るような事、状況におかれると、苦しみが増すのだと考えます。

個性があるからこそ、理解し合えない関係性があり、それは時には自分自身を疑うことにもなり、自己肯定が難しい時期もあります。

個性的なわたしたちがたどる道は、そんな自分の個性を再発見する旅でもあるわけです。
ひとつ、ここで疑問が湧きます。

おギャーと生まれた私のDNAをデザインするものは何か?です。
自分で決めて産まれたのでしょうか?
デザインー形ーには意味があります。
自然なものの形が、生きる為に最適なデザインとなっているように、それぞれの個性のデザインは、生きる目的を果たすためにあるはずなのです。

答えは全てこの「孤独」な個性の中にあって、私たちはそれを「意識」として理解したいのです。
それこそが地上での本来の個性に相当するのではー?と考えます。

クラウンの個性は、そういった自分の在り様を土台に創作を行うことで磨かれます。
そう、創作すればするほど、個性的になり、オリジナリティーに近づくと言って良いでしょう。
面白く派手な衣装と奇抜な行動ーだけに捉われず、さまざまに作品を創ってみてください。

そんなロネジジも連日、9月ライブの創作活動に追われる日々です。
日々、頭と身体とココロはフル回転です。

さて、ここでお知らせー16日(土)の「クラウン基本のき」が開催予定です。
http://op-sesame.com/school/archives/971

今回の基本のきは「クラウンのコメディ・マイム」です。
クラウンの作品創作にも関わる、内容ですので、是非、ご参加ください!

■日程:2017年9月16日(土) 18:30~21:00(受付18:15)
■会場:きゅりあん 7階
☆お申込みは上記アドレスのサイトよりお願いします♡



セサミの秋のイベント

9月24日(日)The Big Ears Show! With Freinds 「TAKEKO’S エンターテイメント」
大耳コンビ道化師ロネ&ジージと、静岡のクラウン達が出演する、夢いっぱいのクラウンショー! 


9月28日(木)29日(金) コメディMusicライブ「夏の終わりのカーニバル2017」
2015年初演のリニューアル・バージョン・ライブ!
旬で最新のロネジジワールドが満喫できる、世界に一つしかない「クラウンart」な「ライブ」!


10月14日(土)ワークショップ 「Be A Clown !」
10月15日(日)グリーティング 「そば祭り」
一昨年も出演した「木曽・開田」の「そば祭り」に今年も出演が決まりました!
ロネジジが仲間のクラウンたちと一緒にグリーティング(回遊)パフォーマンスをしちゃいます♡
前日(14日)のワークショップのみの参加もできますよ。初心者さん大歓迎♡
お問い合わせ→info@op-sesame.com



clown_gigi at 10:35|PermalinkComments(0)おしゃべり | 基本のき|