2017年06月14日

クラウンキャンプ木曽 速報

いよいよ、クラウンキャンプ木曽が今月25日からスタートします!

まずはプレ・プログラムからいきなりのオーディションでスタート!
今回もツワモノ(?)揃いで講師の腕がなりますよ~♡

さて、実はその前にプレプレなるイベントがあることを皆さんご存知でしたか?
「1コマ学習—特別一般公開講座」http://clowncamp.net/special-lecture
IMG_0092
じ・つ・は、体験型のクラウン「お試し」講習会があるのです~!キャンプにどっぷり参加できない、でもやってはみたい♡という方に向けてのお気軽な内容です。


俳優のためのクラウン講座①セミナー:「怒りのコントロールと笑顔のコミュニケーション」 
日時:6月24日(土) 13:30~15:00(約90分)(開場13:15~)
講師:CLOWNロネ /参加費:2,160円(郡内割引ございます♡)
内容:クラウン・ロネが真面目で楽しい「クラウン流コミュニケーション」のHow To を解説。素顔♡です。

IMG_0040②体験講座「クラウンになってみよう」 
日時:6月24日(土) 15:30~17:00(約90分)(開場15:15~)
 講師:CLOWNジージ 
参加費:1,080円(①セミナー参加者は、540円)
内容:クラウン・ジージが「クラウンメイク」の基本を教えます。衣装やウィッグをつけて、あっという間にあなたもコミカルなクラウンに大変身!!衣装などレンタルは無料です。

会場は①②とも木曽文化公園 第2会議室
対象:小学1年生以上(18歳以下の方は、保護者同伴)

申込み方法:事前のご予約をお願いします。下記内容をメールかFAXでご連絡ください。
1、お名前 2、お電話番号 3、メールアドレス 4、参加内容(セミナーか体験講座か。もしくは両方か) 5、未成年の方は年齢

連絡先:【メール】info@op-sesame.com
    【FAX】03‐3762‐1535
    クラウンキャンプ木曽 プレプレ講座 と明記をお願いします。

締切:FAX6月22日(木)、メール6月23日(金)

ごっこ遊びでいいんです。
アートは必ずしも崇高でなくてはならないーとは思いません。
こどものごっこ遊びの中にも「それ」はあって、大人の思考をもってそのきらめきを失わないこと、発見できることが、素晴らしいんだと信じます。

そんな、無邪気な芸術をご一緒にーいかがですか?



2017年06月11日

ジューンブライド2017終演

imageライブが終わりましたー。昨日は事務所にてお片づけー。
そして今日はお休みを兼ねて、資料整理の1日です。

あっという間に終わってしまいました。
とても楽しく刺激的な2日間に及ぶ披露宴でした。

image献身的にお手伝いをしてくださった皆さん、最後の最後まで集中してくださったスタッフさん、毎回和かにお付き合いくださるラパンエアロのみなさん、そして、メッセージを受け止めてくださったお客様ー
本当にありがとうございます。

どのステージも反応がすこぶる良く、とにかくホッとしています。
特に最終回の盛り上がりにはこちらがビックリ😅!
たくさんの方の応援とご支援のおかげで、たどり着いた結果です。
感謝はいくらしても足りませんー。
ので!また頑張ってキラリと輝く先品を作っていきたいと思います。

お時間が無くてアンケートに感想が書けなかった方、書き足りなかったもいらっしゃるかと思います。
どうか、メールやファックスなどでお送りください。
一言一言が全て今後のセサミの栄養となります。
そして、ロネジジがどんな風に成長していくのかを、実際にご覧いただきたいと思うのです。

よろしくお願い致します!

すでにいただいたアンケートの中には、いくつもご紹介したい素敵な言葉があります。
いずれ機会を見てご披露させていただきますね。

image再演とはいえ、ほぼ新作 のような感覚で終演を迎えたジューンブライド。
リメイクした事で、ぐっと手応えの確かな作品になりました。
でも、まだまだブラッシュアップできるし、ムダを見つけてシャープになる予感がします。
けれど、とにかく今はここで一旦手を離すことにします。

たくさんの挑戦をさせてくれて、ありがとうーと、誰にともなく思う今日。
立ち寄った公園の菖蒲の花があまりにも誇らしく咲いているのを見て、自分の覚悟のほどを振り返っています。


clown_gigi at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ | おしゃべり|

2017年06月06日

「感謝」を探してー

1889024_263666420484277_203275649593362012_oとうとう明日は最後のリハ―サル。
明後日からはナント本番です。

http://rg.op-sesame.com/archives/4777

今回の物語は結婚式ー。
おめでたい席なのに登場したのは「招かれない」老婆。

この老婆は被害者意識のかたまり。
身に降りかかる悲劇は全部「誰か」のせい。

なので、彼女は悲しいことに、感謝することを知りません。

結婚式の新郎と新婦の父親たちもまた、常に互いをけん制し、疑心暗鬼となっています。
金銭的な豊かさと「幸福」感をはき違えているのです。

なので、彼らは滑稽なことに、感謝することを知りません。

人騒がせな新郎と新婦。
自分たちだけの幸せと未来への希望にあふれ、夢ばかり追いかけていて、現実を見ようとしていません。

彼らもまた、感謝たらずの人々です。

そんな風に、セサミの作品に登場する人物たちは、皆、どこか愚かで、わがままで、しょーもない人々です。
俗に言う「良い人」や「人格者」は登場しません。

10333316_263666500484269_3254023555425068897_oであるからこそ、騒ぎが起こり、それを収拾していくのも愚かな人々の心の小さな変化によるものとなります。

この、小さな変化ー偶然を装った奇跡ーは、実は常に常に、誰の身の上にもあるのだと、思います。
ただ、気が付くか、気が付かないかーの違いです。

悲劇も喜劇も、そうやってその人の肩にとまり、当人の心が聴こえぬ声に向き合うのを待っているのではないでしょうか?

誰かのせいにしたり、損得で考えたり、自分の都合だけで判断してしまっているうちは、多分、その声は聞こえないんです。

不安も、自己卑下も、過大評価もせずにー人生の声にフェアに向き合うこと。
すると見えてくるものがあります。

あって当たり前のものが、実はそうではなかったとー。
彼らはあまりに謙虚で、大きな音も説明書きも名札も無いので、うっかりすると通り過ぎてしまいます。

20131002_160802気が付かなかった人の優しさ、気遣い、努力、物言わぬ小さな命たちの輝き、名も知らない花の香り、慈しむ雨がこんなにも温かいのだとー気が付く感性。

そんな感性をあらためて「感謝」と名付けます。

ライブ「June Bride」では、そんな絹糸のような「感謝」を題材としています。
いよいよ、作品の最後の仕上げにかかります。
皆さん、どうかささやかな6月のメッセージを受け止めてください。




clown_gigi at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ | おしゃべり|

2017年06月05日

ライブ本番3日前

1907686_263669283817324_1403340284103215305_n今日から連日リハーサル!

13:00から18:00まで、みっちり準備とリハーサルです。
音響家の岸さんの調整してくれた歌声は、その響きが3割増しで、我ながらいつもより上手く聞こえる~♡やっぱりプロのお仕事って素晴らしい!

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎてしまって、気持ちよいお天気のお昼に会場に入ったのに、帰りはゲリラ豪雨の夜でしたー。

風景が一変していて、車でも怖くなるくらいの雨!

まあ、稽古の道具の搬入時に降られるよりはいいんだけれど、きっと皆、帰り道でずぶ濡れになっているだろうな~と、思うと、なんとも切ない気持ちになりました。

皆さんは大丈夫でしたか???

お天気一つで、こうも世の中は違って見えるー。
そう、だから、外界の刺激とは上手に付き合っていきたいですね。

無視じゃなくて、鈍感でもなくてー考え方のシフトチェンジーみたいな…。

質を支える量は確かにあるけれど、量より質といのもまた事実ー。

多次元的に持ち上がってくる問題を、それぞれの体験や感覚で短時間で解決しようとするメンバーの集中力は、実はとっても刺激的で楽しいのです。

いつも晴れーじゃ、やっぱりドラマチックにはならないもんね。

5時間に及ぶ稽古の後は脳みそが熱を持っていますが、明日はいよいよ本格的に通し稽古となるので、今日は無理をしないで寝ることにします。

明日はどんな一日になるのか?
冒険だもの、いい事だけを期待しないで、全部吸収しちゃうくらいの逞しいハートでいようと思います。

前売りのご予約終了は6月6日15時です!
http://rg.op-sesame.com/archives/4777

clown_gigi at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ | 稽古だより|

2017年06月04日

積込でした

12241776_917776478259793_1351929134072662705_n今日は明日からのライブ「June Bride」のリハーサルに備えて、小道具や衣装を車に積み込みました。
http://rg.op-sesame.com/archives/4777
軽のワゴンはあっという間にずっしりと重たそう・・・。
明日は安全運転だな~。

でも、いつもより、空間が余っているような?
小道具ー少ない?
あ、衣装の着替えが多いせいか!?

10462646_263666337150952_8602638458823237550_n今回、Gigiはシーンごとに衣装チェンジや、シ―ン中の衣装チェンジなどがあって、表でも裏でも気が抜けません。

そして結構セリフもタイムがきっちりきまっていたりして、なかなかのプレッシャーです。
再演だというのに、実にスリリングー。

荷物を車に詰め込んだ後は、本番向けに髪をばっさり切りました。
私的には、これが「本番へのスタートを切ったゾ」ーという一種の儀式ーなんですね。
シャンプーしてもらっている間に2度も寝落ちしたので、やっぱりちょっとお疲れかもな~と自覚してます(笑)。

taicho7衣装や小道具、ステージのデコレーション、やらなくてはならない事はまだいっぱいです。
大変だけれど、一人じゃないんだよね。
仲間たちと一つ一つ問題を解決していくーこの過程がとても楽しいんです!

IMG_5020いつでも、どんな時でも、心は自由でいたい。
誰かに「やらされてる」のと、自分で選んで歩くのとでは、同じ道でも見える風景は全然違うから。

さあ、明日からは少しずつペースを上げて、非日常にテイクオフ!します!!



clown_gigi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)稽古だより | ライブ|