2022年05月21日

【WS情報】WEB講座5月デス

無事に公演を終了させたセサミ号は、次の船出に向けて準備をはじめます。

ひとまず、いただいた差し入れでおいしいお茶をして♡
さあ、何からはじめ・・・

あああああ!宣伝、宣伝忘れてた!
今日(21日)はWEB講座があるぢゃないの!?
ごめーん。。。

ひとつに集中すると、他が見えなくなる性質ですーううう。
でも、とにかくお伝えします(くすん)。

5月21日19:00


ロネ講座(WEB)は、サーカスクラウンの古典ルーティーン「ウィップクラッカー(ムチ遣い)」です。
確か座学なはずーどうやって、何を、どんな風に伝えるのかな?(興味津々)


で、来週はこっち。
5月28日19:00

ロネとジージのダブル講師で行う、クラウンスキルから学ぶコミュニケーション術です。
3回繰り返すと、なんでもほぼギャグになるんです。ホントよ。やってみて。


公演が終わり、疲れ切ったカラダも元に戻ってきました。
今日から通常のワークアウトをはじめられそうです。

そんな中、アンケートがどしどし戻ってきています。
ああ、嬉しい。

お褒めの言葉はエナジードリンクみたいに、心を温めてくれます。
もっともなご指摘もあり、こちらは毛穴がきゅ!と引き締まります。
どっちも大切。
どちらも次を期待する「応援」なればこそ、しっかりと受け止めていきたいです。

んがんがんがー
中には不可解な回答というものもあります。
たいがい無記名です。
で、内容が辛辣、言葉遣いが乱暴。
(SNSの延長なのかなぁ・・・?)

アンケートは自由にお書きいただいて、もちろん良いのです。
無記名でも構いません。

ですが、それを読むのも人間です。
その気持ちを考えて記入していただきたいと切に願います。

愛のある「叱咤激励」はアートシーンを強く押し上げる力となりますが、その逆は、表現者の繊細な感性を押しつぶす暴力ともなりえますのでー
アンケート回答にもマナーあり、で、お願いします!


とはいえ、そういう「?」なアンケート回答はめったにありません。
セサミ縁のお客様は、やっぱり感受性が強く、想像力が豊かなのね。
間もなく、アンケートも共有させていただきますね。
「愛」がいっぱいです!



clown_gigi at 11:04|PermalinkComments(0) |

2022年05月20日

公演【クラウンタイム2022】終了

FullSizeRender
公演が終了しました。
怒涛の3日間でした。

無事に終わって、本当にホッとしています。
いつもいつも思うコトですがー。
一人じゃできない。

たくさんの人の協力が無いと、出来上がらないのが劇場公演。
それぞれの持っている能力と心意気で幕が開くのだーと、3年ぶりの劇場でもやっぱりそう実感しました。

参加者の中には体や心の不具合を抱えているメンバーもいて、「迷惑になるからー」という理由でダンス参加を諦めようとするクラウンもいました。

「困ってる時は、お互い様って言うんだよ。」と、引き止めると、目の中に玉のような涙を浮かべて、笑顔が開きます。
諦めるのは最後でいい。
その瞬間まで、お互いを頼りにして歩き続けるのが「劇場公演」という船の乗組員だと考えます。

間違いも失敗もあります。
一寸先に落とし穴があるかもしれません。
それを恐れて、一歩も前に進むことができない時もあります。

だからこそ仲間が助け合うー当然のコトです。
能力の範囲や限界はそれぞれに違います。
相手の「できない」事を責めたり、不満に思うのは正当な行為ではありません。
どうやってフォローするか、を、考える、それが「学ぶ」トコロです。

リーダーシップの本質のひとつがここにあると考えます。

そして、お客さまのアンケートを読み返し、クラウンの友達は、やっぱり優しくて寛容で、細やかに言葉を選んで書いてくださっていると感じました。

先鋭的で刺激的なアートシーンも好きですが、クラウンは、温かな陽だまりの中でゆっくりと育っていいー。
クラウン文化は、現代の読み捨て使い捨ての消費されるようなものではなく、童話の絵本のように、子どもから大人までを魅了するからです。

それは、人間の本質に関わる何かをシンプルに現しているからだと、考えます。

関わる事ー助け合うことー温かい方へ向かうこと。
この3年、参加者と粘って迎えた公演で、私たちが学んだ事は、本番の拍手で納得に変わりました。

ご来場、本当にありがとうございました。


clown_gigi at 07:50|PermalinkComments(0) |

2022年05月14日

公演【クラウンタイム2022】〆切まぢか!まじかっ

CT宣伝 (1)








さて、間もなく5月公演【クラウンタイム2022】のご予約が終了します。
15日(日)AM9:00までです!
滑り込みも大歓迎~♡


稽古は佳境を通り越して、今は不思議な静さの中にいます。
そう、台風の目に入ったようなーです。


この静けさの中、ここまでの流れを振り返ってみました。
始まりはそういえば台風19号(2019年10月)でしたー。
http://blog.livedoor.jp/op_clown2/archives/52567701.html


参加者とロネとジージがいっしょに公演する予定でしたね。
それが台風に吹き飛ばされ…


その後は2020年から始まったコロナで延期&中止。
クラスそのものの再開も危ぶまれました。
だって、コミュニケーションしちゃいけないんだもの。
ハグも、握手も無し!
マスクで顔半分覆ったら、レッスンだってままなりません。
https://youtu.be/zv_voyIPi4M?list=PL_anoGd-A0qfv0ZoyW9WGtWJ1Kddf8S6x


結局、神奈川クラスを閉じました。
これはものすごく悔しかった…。
けれど、それが東京クラスを存続させようという決意に火をつけたのも確かです。


会場の利用が可能となった期間に、断続的に行われたレッスン。
参加者は70代を越えるメンバーも含め、ほぼ全員が参加してくれました。


「怖い」と思ったら来なくていいよ。
という、こちらの声掛けの中、レッスン継続の為に毎回、自分たちで床を拭き、換気を怠らずー。
それぞれが自己管理に勤めました。
おかげで、今日という日まで、幸いにも感染が確認されたメンバーはおりません。



この「他者とコミュニケーションがとれない」時間で、スクールのレッスン方向を転換しました。
いえ、しなくてはレッスンができなかったーというのが正しいかな?
他人とできないなら、自分としよう。です。
つまり、「自作品(ソロ)を創る」に向かったのです。



スクール生たちは2年間、いくつもの課題を与えられ、小さな自作スキットを作り続けました。
それが、今回の公演の作品に発展していったのはご想像の通りです。
ご覧いただく作品は、どれも、そんな経緯で磨かれたものです。



講師を驚かせたのは、参加者の「やるき」です。
外出は当然、感染のリスクを高めます。
電車を乗り継いでやってくるメンバーの中には、70代を越えるメンバーもいます。



リスクを含めて自分で選択する。
自分で創り、自分で育てる。
いつの間にか参加者はアーティストのように逞しくなっていました。



そんな彼らのたった一人でステージに出ていく姿を、講師はなかば驚嘆の目でみつめています。
たぶん、私は、かれらの「いちファン」なのです♡



ステージに上がるのはこれが最後ーというメンバーもいます。
実際そうなるかどうかは終わってみなくては分かりません。
そして、年齢を問わず、誰がそうなるかもわかりません。



けれど、もし、誰がそうなったとしても、人生を織りつづける創造活動に終わりはありません。
これは台風なんかで吹っ飛びません。



すべての出会いと出来事に意味があり、それをどのように受け入れるかでこの織物は様子を変えるのでしょう。
素敵なアートになるよう、日々をこなしていきたいと思います。



応援を、よろしくお願いいたします。
どうか、あたたかい拍手とまなざしで、精一杯のクラウンたちを包んでやってください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細とご予約は↓こちらから♡



稽古場の様子もご覧いただけます♡


clown_gigi at 11:27|PermalinkComments(0) |

2022年05月13日

【新作】Oh,My!ウェイターズ


17093923_1308567879199741_1932659672_n











クラウンタイム2022では、ロネ&ジージが新作を披露します!
35分です。
短い?いえいえ、短いだけに、スキルも見どころも凝縮しております♡


そのぶん、演じ手にはちょっくらハード。
短距離走ですね。
走り出したら止まらないって…。


そんな本作では、ウェイターを演じます。
ロネとジージが、はじめてウェイターに採用された、その初日という設定。


ええ、ご想像通りのドタバタです。


そして、いつもどおり、クラウニング、ジャグリング、ダンス、歌にマジックを、ぎゅぎゅぎゅーっと詰め込んでみましたよ!
そうそう、劇場公演なので、ほぼ、ノンバーバル(セリフが無い)です。


が、ロネのつぶやきやジージの咆哮は、客様の頭の中に直接聞こえてくるはず。
(セリフが無かったことに気がつかなかったりしてね。)


街を歩くとね、増えたなって感じます。
シャッターを下ろしたままのカフェや小料理屋さんが…。
で、長くやってきたお店には店主直筆のご挨拶の貼り紙があったりしますね。


その貼り紙に、お客様のお返事が書かれていたりしてー
その両方が雨に濡れて色あせている風景が、なんとも切ないです。


コロナや不況、物価高、高齢化ー
さまざまな理由から、諦めなくてはならない事象というものがあります。


「仕方ない」そんな言葉では諦めきれない想いが、どれほどこの空に、難破船の荷物のように打ち上げられたことでしょう。


現実はほんとうにほんとうに厳しいですね。


そんな叶わなかった夢たちを「無駄」だとは思いません。
それもまた、きっと意味のあることで、次の「本当の価値」の火種になると信じます。


今の「無念」は夜空に打ちあがる大輪の花火の火種です。
今回のロネとジージの新作は、そんな思いから創り上げた、短いけれど「熱い」応援歌です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細とご予約は↓こちらから♡



稽古場の様子もご覧いただけます♡


clown_gigi at 15:12|PermalinkComments(0) |

2022年05月08日

【動画】クラウンタイム2022


ちょっとギリギリなのですが、PV動画を作ってみました。
稽古場の雰囲気が伝わるでしょうか~?

稽古は毎回、必死です(笑)。

参加者作品は9本。
それにオープニングやエンディングが加わり、ダンスの振付やら、クラウニングやらーと、やることばかり!
(そして自分たちの新作ーおいおい。)

24時間じゃ足りません・・・(いえ、寝てますが。)

たぶん、現在、軽くアドレナリン依存症じゃないかと…。
ああ、終演後が怖いわー。

そんな、おばか集団の結晶は、ゆるいのに熱いという(?)脂のきれかかった青春時代!です。
(ああ、もう意味がわからない~)

とにかく、観て♡
そして、ワクワク、ドキドキしながら劇場にいらしてください!!

お待ちしております!!!
詳細とご予約は↓こちらから♡




clown_gigi at 11:09|PermalinkComments(0) |