2017年07月25日

クラウンキャンプ木曽2018決定!

11659320_806962426084434_5799428309875554276_n
クラウンキャンプ木曽2018 日程決定!

160703クラウン木曽-4690ええ〜と、驚いちゃいました?
はい、実は私もです😅。
ななんと、来年のクラウンキャンプ木曽の日程が、 もう決まってしまいました!
HPにもまだアップしていませんが、まずはブログ読者の皆さまにお知らせしちゃいます〜💓

期間: メイン・プログラム2018年 6月28日(木)~7月1日(日)
ポスト・プログラム 2018年7月2日(月)~7月5日(木)
会場: 木曽文化公園文化ホール http://www.kisoji.com/kisobunka/
企画制作: 有限会社 アットセサミ
宿泊: 駒王 http://komaoumaru.com/

DL_class03今までと違うところは、プレがポストになった事。
そう、メイン・プログラム(ベーシックレッスン)の最終日にホールショーを行った後、仕切り直して、やや専門的なポスト・プログラム(チャレンジレッスン)がスタートします。
どちらかだけでも良いし、通しで両方なら更に充実した体験の機会となるでしょう❤️

お休みと貯金とココロの準備をよろしく!😆

2017年07月20日

次回ライブがー

連日の暑さにほとんどヤケク〇なGです。
皆さん、体調はいかがですか?

私はーもうひんやりタオルを首に巻きっぱなしです。
この夏はー本当に異常ですね…。

さて、そんな中、ロネとジージの次回ライブが決定しました!
タイトルは「夏の終わりのカーニバル」じゃじゃーん♡

20228319_1615268795170782_2056466604026383578_n

ロネ&ジージ コメディMusicライブ 「夏の終わりのカーニバル」

■出演:ロネ&ジージ/ピアノ:AYAJI

■日程:
9月28日(木)15:30/20:00
9月29日(金)14:00/20:00

■会場:表参道 ラパン・エ・アロ

■料金(税込・ワンドリンク付):
先行予約 5,700円
前売 5,890円
当日券 6,500円

※先行予約期間は、7月28日(金)~31日(月)まで!!!先行予約の詳細を、追ってご案内いたしまーす!


この葉書のデザイン、スキなんだよな~。
因みに全部ロネが作ってくれます♡
すげーな~!

はい、再演です!
いえ、多分またまた改訂版となるでしょうー。
初めてのかたも、何度もご覧になったかたも、一緒にお楽しみいただけますよん♪

是非是非、盛り上がりにいらしてくださいね。
マギーもフード頑張るって言ってました。

稽古はこれからスタートですがー前回にも増して元気で無邪気で、ちょっと切ないステージになるでしょう。うん!

今後の稽古場便りをお楽しみにっ!
ライブの詳細情報も近日HPにアップしますからね~!!




clown_gigi at 23:30|PermalinkComments(0)お知らせ | ライブ|

2017年07月10日

クラウンキャンプ木曽2017への手紙②

クラウンキャンプ木曽2017が終了して早くも1週間ー。
もうなんだかすごく時間が経ってしまった気分です。

ご参加いただいたみなさんもすっかり日常に戻られた事と思います。
ロネジジ・マギーも次のお仕事が既に始まっていて、余韻に浸る時間もあまり持てません。

大体、暑すぎます!!

それでも、時折、スタッフや参加者のみなさん、応援してくださる方々のメールやコメント、お手紙、Faxが木曽の高原の涼やかな風のようにセサミに届きます。

はぁ~、深呼吸♡
で、ちょっと落ち着くわけです。

さて、そんな素敵な言葉の数々をご紹介いたしましょう~!
タイトルを改めまして「クラウンキャンプ木曽への手紙」と致します。

続きを読む

clown_gigi at 13:18|PermalinkComments(1)クラウンキャンプ |

2017年07月07日

クラウンキャンプ木曽2017 スタッフコメント

クラウンキャンプ木曽2017が閉幕し、荷物の整理もほぼ終わり、なんとか次の活動に入りつつあります。

期間中ー献身的に支えてくれたスタッフもそれぞれの生活に戻り、忙しくされていらっしゃることでしょう。

セサミの活動は、そんな「友達の輪」無くしてはありえません。

かゆいところに手が届くスタッフメンバーは、まるで「献身」の塊りです。

そしてたまに、いえ、頻繁に面白いことをしてくれます。

実に芸達者…。

今日はそんな「愉快な仲間達」からGigiがかき集めた、クラウンキャンプ木曽2017参加メンバーへのコメントを
いくつかご紹介♡続きを読む

clown_gigi at 11:33|PermalinkComments(0)クラウンキャンプ |

2017年07月05日

キャンプを振りかえるー。

19601039_893363724121447_8969977640862228286_nキャンプを振り返ると、あんなにクッタクタになったのに、楽しい事ばかりが思い出されます。
私個人としては〜やっぱり、最終日のホールショー!です。

稽古時間が少なくて、いろいろ不安がある中での開幕でした。

19437600_10155062094098292_8099567193340811986_n1部の参加者のショーのリハーサルでは、全体進行をしながらの音出し、2部では自分達のリハーサル。
細かい小道具や衣装の早替えもありの作品でした。

1週間に及ぶワークショップとアウトリーチで、脳みそのキャパシティは軽く超えます。
正直、本番前は、集中力は空だった気がします。

ところが!ですよ。

19656954_893363877454765_5305354401500326735_n2部の開演はステージ中央板付なんですが、緞帳が上がった途端に大きな拍手が会場から沸き起こり、お客様のワクワクするような笑顔が見えてー。あっという間に身体が軽くなっちゃったー。

演技は(自分的には)ノリノリでしたー。
すごく楽しかった。

今回で7回目ですがー皆勤賞の方が何組もいらして、凄くビックリ❤️。そして初めてさんも多くて、それも嬉しい❤️

19702245_1429552733767921_361730622305985526_n毎回、これが最後になるかもしれないーと思うんです。
だから、出来るだけ楽しんで欲しい。
皆で大きな声で笑いあった思い出を持って帰って欲しい。

image7月9日は、ホールショーを家族で楽しんだ後、土石流災害で亡くなった12歳のカイト君が星になった日です。もう、あれから3年も経ちます。
当時、ご家族から「カイトは最後に楽しい思い出をいただきました」とメッセージをいただきました。

それまで無力感で思考停止だったクラウンたちが、ハッと目覚めたんです。
ああ、それが私たちのお仕事だったーとー。

PIC_0402何のためにクラウンを学ぶのか?
それはスキルを身につけるのは、単に自分の才能の豊かさを見せびらかす為ではありません。
メイクや衣装を着るのも、カワイイと褒めて貰う訳ではありません。
クラウンになれば社会貢献できるーというのは早計です。

笑うことは、その人の生きる力を呼び起こします。
クラウンに求められるのは、そんなきっかけ作りです。

その日が最後かもしれないー。

すぐに友達になる為にできる事は、もっともっとあるような気がします。
いくら勉強しても、したりませんね。

今回、弟のソラ君が終演後、お手紙をくれました。「ゲキ、がんばってね。」
19574950_159190027958685_2867204043926733000_oうん、まだまだ頑張るよー。
いつかカイト君の星に届くような作品を創れるように!


clown_gigi at 08:52|PermalinkComments(0)クラウンキャンプ |