2018年09月17日

秋めいてきましたね♡

先日、実家で庭掃除をしていたらー腰の高さの茂みに蜂の巣が!!!
しかも手のひらサイズのかなり大きなもの―…。
10秒ぐらい凍りついてーそのあとそぉっとその場を離れました。

巣の形状からすると多分、アシナガ蜂ースズメバチでなくてホッとしたよ~。
でも、巣は15センチ以上なので、駆除は自分ではとても無理…。
本番前だしね…。

しかし、今までよく刺されなかったな~と、冷や汗ものです。
実家では何かと良くその茂みの前を枝を揺らしながら通過してました。
洗濯の時などは、洗濯物が引っかかってたりして、取り込むときなんかかなり枝を揺さぶっていたはずなんですー。

アシナガ君たちは、かなり辛抱強く我慢してくれていたんでしょうね~。
発見時も、気温が急に低くなった日だったので、全員巣にしがみついてほとんど動かなかったもの。
そんな姿を見ていると、なんとか生き抜こうとしている彼らがいじらしく感じられます。

でもね、一軒家だから、ご近所さんが刺されると家主の責任になるんですってー。
だからやっぱり駆除するしかないのかも…。
冬になるといなくなるって聞いたけどーまだ暑い日もありそうだしね~。
うーん…悩ましい…。

そんなこんなでいろいろある日々ですがー。
気が付いたらライブまであと10日となりました!!
通し稽古にはいって、気分はどんどん上昇しております。
どのシーンも見どころ満載で、目が離せない濃い目の作品群です♡

ジージの和服姿は、現在はこの作品でしかみられないんだよ♡

ご予約を「あ、忘れてた!」という方、ようやく予定が立った♡という方、おや?ヒマになった!という方も!皆さん気の合う仲間とお誘いあわせの上、是非、チケットご予約を下記まで~!!

ロネとジージのコメディMusicライブ「秋のラプソディー」
https://rg.op-sesame.com/live-201809/230/




続きを読む

clown_gigi at 23:30|PermalinkComments(0)おしゃべり | お知らせ|

2018年09月16日

ロネジジのBES(ビッグイヤーズショー)!

たまたま2018 (6)今日は多摩市市民館でのロネジジ・ショーでした♡

「たまたま子育て祭り」のスタッフの皆さんや劇場スタッフの皆さんに支えられて、ロネジジはじめ、グリーティング隊ものびのびと演技することができました!

たまたま2018 (9)そして何より、会場にいらして下さったお客さまの温かいこと!
小さなこども達がかけよってきて、思いっきりハグしてくれたり、ハイタッチの為に行列を作ってくれたりーとっても嬉しい驚きが何度もありました。

お客さまの間には懐かしい顔もあり、で、ライブのリハーサルとはまた違う解放感に満たされた、幸せな一日となりました。

みなさま、本当にありがとうございます!!!
900席がほぼ満席ーというこの現象は一体どこから??
実行委員の皆さんも驚きのことで、チラシの効果もあったのかな??
事前に音量チェックしたBGMが、こどもたちの熱気でほとんど聞こえないというハプニングもー。

たまたま2018 (4)グリーティング隊はスクール生のメンバーでしたが、こども達の熱い歓迎ぶりに全員が驚いていました。

それぞれに反省も課題もありますが、怪我なく、楽しい時間を過ごすことができたのは何より!
最後の反省会では次のチャレンジの足掛かりもつかめましたー。
たまたま2018 (7)そう、また頑張ろう~♡






続きを読む

clown_gigi at 22:53|PermalinkComments(0)パフォーマンス | お知らせ|

2018年09月14日

絵本「おちてきたきらりん」

cover-1080ロネジジの「よみきかせ絵本」を描いてみました。

絵と文章をGigiが担当致しました。

最初は「絵だけー」にするつもりだったので、文章は本当にシンプルです。

なので、こどもたちといろいろ想像をしながら、お話しや台詞を加えていって欲しいと思っています。

人とヒトの間をつなぐ、そんな絵本に育ってくれたら嬉しいなぁ…。

ご予約はこちらまでー。
https://rg.op-sesame.com/book-kirarin/388/
(お届けは10月に入ってからになります♡)

あ、ライブ(9月28日、29日 ラパン・エ・アロ表参道)会場では販売致します♡


続きを読む

clown_gigi at 11:30|PermalinkComments(0)お知らせ | おしゃべり|

2018年09月13日

稽古場だより 秋のラプソディ―⑥ 通し稽古に入った!

2016ライブハイカラ (7)今日からライブ「秋のラプソディー」の通し稽古が始まりました。

通し稽古とは、最初から最後までを通してお稽古すること。
つまり、できるだけ止めないで、作品の流れを感じられるようになることが目的ですー。
が、まだまだ止めないで-は無理。

イマイチ演技が乗らない、間が気持ち悪いーと感じられると止めて確認して先へいくというー
つまり「止め通し」が今日の限界ー。

100分近い作品の全ての段取りを覚えるには、自然に流れて行くような演技の組み方をしないとどうしても「ミス」をします。(ま、それでも大丈夫なんですけどね)

だから、水のしずくが下へ落ちて行くようにー物語の流れと演技をリンクさせる表現をめざします。
そこにクラウニングやジャグリングなどのスキルというスパイスを効かせるーここが醍醐味♡

日常から非日常への誘いは、「いつの間にか」という感じでいくのが理想です。
現実は…理想まで、まだもう少し練習を重ねないといけません。

今を生きているように演技することは、未来を知らないーということで、何事も初めて体験するかのように表現しなくてはなりません。でも、演者は実際には、ラストのシーンまでを何度もリハ―サルしてしまうので、その新鮮さが失われていきます。その鮮度を保てることが演技としての質を向上させます。

キャラクターは何度演じても、その瞬間を生きるー。
けれど演じ手自身としては、3手先を見越して動くー。

ああ、脳みそがもう一個欲しいと思う今日この頃…。

そんなライブのご予約はお早めに!!
https://rg.op-sesame.com/live-201809/230/

続きを読む

clown_gigi at 20:14|PermalinkComments(0)ライブ | お知らせ|

2018年09月10日

稽古場だより 秋のラプソディー⑤

2016ライブハイカラ (12)今日でライブの各シーンの詳細の創り込みが終了しました。

ロネジジのリハーサルは、1回目は即興を入れながらアイディアをいくつも試します。
2回目は整理したアイディアのタイミングを決めて、作品の輪郭を際立たせます。
3回目は小道具や衣装を入れ、音楽も加えつつ、修正をします。

ここまで終わると、通し稽古です。
今回は6つのシーンがありますから、各シーンを3回ずつーつまり18シーンのリハ―サルをしたことになります。

その間に個人スキルはそれぞれの責任でレベルアップしておかなくてはいけません。
日々の事務作業や家事・基礎トレーニングをこなしながらの自主稽古は、なかなか時間をみつけるのが難しいのでー結局、運転中の車が「移動カラオケルーム」となったり、マスクをして歩きながらの「台詞暗記」をしたりーと、小さな積み重ねが習慣となります。

本番はー結局は練習の良し悪しで決まります。
練習の仕方が良ければ本番はのびやかに集中できますが、練習が足りていないと不安や力みが残りますー。なので、稽古の終わりには、その日の到達点としての動画記録を欠かしません。
動画を確認して、次の稽古までに何を改善するかを客観的に理解することは、良い稽古への近道となります。

そんなわけでー次回からは通し稽古に突入です。
90分以上の作品を二人で演じ切るには、相当の集中力が必要です。
輪郭を際立たせた分、きっかけが細かいからです。

あと何回こんな作品を演じられるかわかりませんーでも、挑戦したいーのです。
ライブというより劇場作品に近い今回の作品はー今のセサミライブの最高峰ーだと思っています

そんなライブのご予約はお早めに!!
https://rg.op-sesame.com/live-201809/230/

続きを読む

clown_gigi at 23:58|PermalinkComments(0)ライブ | 稽古だより|