2018年10月16日

10月の基本のきはー

今月の基本のきはクラウンの劇場作品の創り方についてです。
中級以上の内容ですが、「基本のき」ですから、初めての方にもわかりやすく解説&実地のレッスンをご紹介したいと思います。

なぜ、劇場クラウン作品の創作を「基本のき」でご紹介しようというのかー?
答えはシンプルです。
「それがキャラクターをみつける近道だから」です。

でも、そんなにすぐ劇場で演じるチャンスは無いよ~ーという方もいるでしょう。
大丈夫、実際に劇場で演じなくても、作品を創ることでキャラクターは豊かになります。
(もちろん、出演のチャンスがあれば尚のこと良いですが♡)

考えてもみてください。
劇場を自分で借りて、自分でお客様を呼んで、自分で全ての責任を負うとしてー
となると、誰もあなたのやることに文句はいえません。
あなたは自由に創作し、演じることができます。
(劇場を借りるお金は?などと心配してはいけません。あくまで想像の世界です!)

もし、そんな空間と費用と時間と観客が揃うとしたらー…
あなたはどんなクラウンの作品を披露したいと思いますか?

こどもから大人までが楽しめるほんわかワールド?
社会風刺を効かせた問題作?
ミステリーチックなクラウン作品?
古典作品を織り交ぜたクラシカルなクラウンショー?

大きなショーのイメージがわかなければ、あるシーンを思い描くのも良いでしょう。
作品のはじまりーとか、終わりとかー。

そこからイメージを広げて物語をつくることも可能なのです。
シアタークラウンの世界では、その気になれば、なんでも作品になります。

そう、ですから「その気」をどうやって湧き起こすか、維持するかー実はそこが肝心です。
今回の基本のきでは、そのあたりについて、レクチャーしようかな?とー…。

お時間あれば是非、ご予約ください!

基本のき
クラウンの基本を座学中心で分かり易く解説します。
会場:きゅりあん 大井町駅徒歩3分
日時:10月20日(土)18:30~20:30 講師Gigi
内容:シアター・クラウンの作品創作 vol.2
  「輪になる物語り」A Flower
        クラウン作品の創作についてレクチャーします。

■講師:クラウン ジージ (クラウン劇団 OPEN SESAME)

■参加費(税込・教材費込):一般 4,320円

■持ち物:動きやすい服装、運動のできる靴(中履き)、タオル、飲み物、筆記用具

■参加のお申込み■

下記1~4について、メール(order@op-sesame.com)、もしくは、FAX(03-3762-1535)で、お申込み下さい。

また、件名には、「10月クラウン基礎講座申込」とご記入下さい。

[1.お名前、2.お電話番号、3.メールアドレス、4.参加希望日、5.クラウン歴、6.ご質問・メッセージ]

※折返し、ご確認のご連絡をお送りします。 

※申込締切:10月9日(金)17時/定員20名(先着順・要予約)


続きを読む

clown_gigi at 23:30|PermalinkComments(0)基本のき | お知らせ|

2018年10月13日

アンケート② 「秋のラプソディー」

さて、今回も引き続きアンケートのご紹介です♡

毎回どんどん面白くなってる。驚きです。
AYAJIさんが笑いを堪えてるのがツボでした。かんざし刺したかった!

今回の作品はライブとしては「やりすぎ」な感が否めませんーが、それを楽しんでいただけるお客様はやっぱりセサミフィーリングをお持ちですね♡

ロネジジさん、手話頑張ってる。感動しました。

手話は一つの言語で文化ですね。奥が深くって難しいー。でも見えないその先に何かがありそうで楽しいです。

千葉から来ました。次回は友達を誘って、プチ・ツアーを組んで来たいです。

なんてありがたい!!!!!

岐阜にも来て!

行きたい!やっぱツアーか‥。

大阪からロネジジに会いに来ました。一番前の席に座りました。手話の歌に大感動!!台風だろうと大雨だろうと私には関係ない!素敵な夜をありがとう!!!

遠方からのご参加、本当に皆さんありがとうございます。そんな熱と笑顔が作品に命を吹きこむ瞬間、ステージで演じている私は「ふわ!」と宙に浮きあがるような感覚を得ます。それは「みんなで創ってるんだ」ーと感動を実感できる瞬間です。

秋の感じがとても良く出ていて面白かった。

日本でのパフォーマンスのこだわりのひとつは「季節感」。これだけ四季が明確で、しかも美しい日本の季節感は、やっぱり外せません♡

2回も観られてすっごく得しちゃった♡盛り沢山で一つ一つ丁寧に作られていました。これからも楽しみ!

あ、ハードルが上がってます??

ロネさん歌が上手くなっています!ジージさんの歌素晴らしかった!胸に響きました。

歌もセリフも、ジャグリングもダンスもー伝えるー事を大切にしたいですね。届いてー受け取ってもらえて嬉し♡

限りなく面白い!!!

あ~し・あ・わ・せ♡

手話付きで楽しめました。出演者の口元が良く見えて更に良くわかりました。風船をご用意いただきましたが、使用しなくとも十分の音量でした。

デフの方との交流は本当に興味深いー聴こえない世界の豊かさは、言語以前の広がりに似ていて、また、異なる限界もあります。そこを越えて通じ合える表現ーいつまでも尽きない魅力ですね。

立っているだけでおもしろさを醸し出すロネと、どんな動きもおもしろいジージと最強の二人だな~と思いました。マギーさん、さやかさん、メグさんもおもしろかったです。AYAJIさんの歌とピアノがステキなのはモチロン、演技がかわいかったデス!手話通訳の方の手話に見入ってしまいました♡

お互いの良い部分をみつけるには、時間がかかりますね。自分の価値観だけでは判断できない事がたくさんあるんですよね。

1回では足りず、じわじわロースト状態な感じが中毒性をうんで、また二人にあいたいーとなるんだろうと思いました(笑)。(あ、もう既に中毒者ですね、私)

本当はねー2回観る事をオススメしたいんです。1回目は現象を楽しむ。で、2回目は作品の中身を楽しむー。たくさんメッセージをちりばめているので、それをみつけていただけると嬉しいデス♡

いろんなパフォーマンス満載のとてもおもしろいライブでした。楽器、歌、ジャグリングー時間があっという間に経ってしまいました。和物ということで、かたいイメージから少し身構えてしまいましたが、和の面白さを抽出してあって気軽に楽しめました。

やりたい放題でしたから、長くなってしまったにもかかわらず、お客様から「あっと言う間」だったと伺って、ホッとしています。(でも、以後、気をつけます!!)
和物はやっぱりなんだか血が騒ぎますー。笛とか太鼓とかーDNAなんですね~。

失敗なのか演出なのかわからないところも良いです。

あ!演出です。演出!!

出演者もスタッフもフロアーの皆さんも素晴らしかったです。それが当たり前の事でないことは良く分かります。ロネさんの和楽器講座、ジージさんの歌って伝える講座ー希望します♡

新しい講座のアイディア♡嬉しいなぁ~♡当たり前のように見える事が実は当たり前じゃなく、細部まで互いの連携を確認してーの、本番です。一つの船を全員で漕ぐーという感じですね。支配的になったり、大声を出さなくても、互いに寄り添ってくれるメンバーは、セサミの宝物です。

夜!楽しいですね~!!アルコールなくてもノリノリ!昼の回と全然違う!大人の絵本ですね。3人娘いつもかわいい♡ AYAJIさんのピアノと声も好きーおちゃめ♡

同じ作品でも、回ごとに到達点が違います。まるで陶芸みたいに、釉薬や焼き加減のほんのわずかな違いがそれぞれ趣のある作品を生み出すようにー生き物、ライブの良さがそこにはあるんだと、思っています。

誘った友人からのメールです。「笑い転げるところばかりで、本当に楽しく気分転換になりました。手話からタップまで、いろいろ勉強されていることに関心しました。だからステキな舞台ができるのですね」ありがとう。

好きな事を仕事にしたから、ずっと勉強することができるーそして好きな事を好きと言ってくれる人に出会えるー見知らぬ人と友だちになれるーその広がりは幸せの方程式みたいー。

間の取り方が最高でした。

ありがとうございます!!!それが分かるあなたがスゴイ♡

ロネさんの口上、桂歌丸師匠に似てます!Gigiさんの声は一段とのびやか!マギーさんかわいい!20年以上前のステージと今はまったく別キャラにも感じるところがステキです。

変わっていくところと変わらないところー両方を大事にしたいです。

なぜヒゲの女将!でも面白いです。ジージさんの歌に聴きほれ、ロネさんの男前ぶりに酔いしれ、3人娘の可憐さ、AYAJIさんの芸達者ぶりー良かったです!

ヒゲなのに、怖いのに、かわいいーというお声もありました。ふふふ。メンバーの面白さはまだまだ計り知れない部分があります。今後も眼が離せませんぞ!

もっと観たかった!明日も来ます♡

やっぱり2回観るーのコースね♡

手話は嬉しいです。

やって良かった♡そして、手話なくても伝わるような部分も増やしてみたいーとも思う今日この頃。

面白すぎて涙が出た~。

それを感動というらしいですー。

選曲も素敵でした。

音楽は大事ー空気に彩色してくれるから。だから的確に選び、的確に流してもらうー。音響さんのこだわりはそりゃものすごい物がありますよ。

隣の人が徐々に前のめりになっていたのが印象的でした(笑)。

ひきこまれていく過程を、早回しの動画でみてみたいわ♡

モーレツに楽しかったです!笑ったり泣いたり、心が動かされまくりでした。

セサミのステージはクラウンの笑いだけじゃなく、哀しみも苦しみも大切にしたいのです。
悲喜こもごもーそれでも人生は生きる価値があるーという応援歌がクラウンの精神の根底にあると思うからー。共感、ありがとうございます。

和風なのが違和感ない!クラウン=洋風という考えが覆りました!

思い込みや正しさに新しい側面を持たせる事は、その人の世界を広げていくと思う。アートのひとつの役割は、新しい窓を開けるきっかけとなること。ほんの少しでいいからー。

作品を創るエネルギーは、毎回のお客さまの笑顔、拍手、反応ーそして星の彼方から降ってくるイメージや物語りが与えてくれます。

それは作者ひとりの業績などではなく、一本のハナミズキの小さな一つの実のように、人から人へ伝わった「結果」という実りです。完璧な実ではないかもしれません。でも、ここからまた芽を生やして、次の実りへと成長していきたいと思います。

季節は秋真っ盛りー厳しい冬までに、この自然の結実をひととき味わいたいと思います。

ご来場、本当にありがとうございます!



続きを読む

clown_gigi at 12:13|PermalinkComments(0)アンケート | ライブ|

2018年10月12日

秋のラプソディ アンケート①

祇園のライブまで1か月を切り、セサミはちょっと慌てながら準備に入っています。

季節はすっかり秋めいて、いよいよ紅葉の映像がTVなどでも出始めました。

祇園のもみじを思い浮かべつつー来週からの稽古スタートに余念がありません。

さて、その前にー先だってのラパン・エ・アロさんでの同ライブのアンケートからいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

ストーリーがわかりやすかった。KANZASHIタイム楽しかったです。

今回、セサミ史上はじめて「お捻りタイム」を設けました。
ごく少額ですが、かんざしをGigiの髪に飾るという体験にお金をいただくというものです。
どんなお叱りがあるかと思いきや-お客さまは意外にも楽しんでいらっしゃるご様子ー。
そんなセサミのお客様の懐の深さと広さに、驚かされた今回ですー。

いつも色々と工夫して大変な事と思います。今回はさぞかし練習に時間をかけたのではないかと見ています。面白かったです。

稽古と準備ーその為に生きているような2か月でした。楽しかったと言っていただけて充実感ハンパないです(笑)!

大人のクラウンショーで、金曜日の午後を有意義に楽しめました。クラウンショーはこども向けなのかと思っていましたが、大人も楽しめるんですね♡

そうそう、これこれ!嬉しい!こんな面白いものをこどもだけだなんて勿体ないじゃないの!大人もおバカして泣いて笑ってーをしなくっちゃ!!

いつもながら面白かったです。新しい試みがすごく感じられ、セメてる感じがステキです。

セメてる!そう、ライブは新しいこと、今までやって来なかったこと、を「やる」がコンセプトなの。お客様はどこまで一緒に遊んでくださるんだろう?とかクラウンに限界はあるんだろうか?とか、自分の常識を疑ってみるーとか。とにかく、優等生でいたくないんだよね~。

今回はG様に加えR様の歌声も聴く事が出来て、貴重な機会でした。とても楽しく懐かしく、そして元気をもらえました。

Rの歌声、今回はいままでより評判いいな~。作品の懐かしさを感じ取っていただけて嬉しい♡昭和の曲ってーやっぱいいよね。一言で言えばー情緒的♡

アンコールしびれました。

アンコールは旅人たちかな?嬉しいです。長く歌っていけたらいいなぁ~。今回は手話歌バージョンでお届けしました。手話歌は難しいですね~でも、動きながら歌えるので楽しくもあります♡

三味線やフラメンコまで見られて満足です。

三味線はね~今回の目玉ですね。ロネ、めちゃくちゃカッコ良かった~!!フラメンコのシーンは、正直言って、特に必要の無いシーンなんですがーとても評判がいいー。メグさん、カッコ良すぎですね~。
三人娘がカワイイ。AYAJIさんの絡みが増えてきて楽しい♡
セサミの魅力は、全体で一つーという事ですね。全員が一緒に世界を創り上げるーという感覚。だから会場に入った瞬間から異世界であり、非日常と化します。乗らなくちゃソンだわいな~(笑)♡

今回は山口県からの参加になりましたが、このライブにかけつける事ができて本当に良かったです!とっても大好きな作品になりました♡これからも可能な限り、遊びに来ます~!

遠方の方のご来場、本当に嬉しいです。いつかそちらでもできるといいなぁ~ツアーできるように頑張ります!!

聴覚障碍の友人に誘われて来ました。大変面白かった。かんざしが売り切れていて残念。

聴こえる人と聴こえない人が一緒に楽しめるステージとは?ーRGが手話をするシーンや手話通訳さんと一緒にやるシーンなどを盛りこみました。実際、それがどのようにそれぞれのお客様に届くものなのか、トライアル中です。忌憚のないご意見をいただければ嬉しいです。

始めて観させていただきました。笑いあり、歌あり、障碍の有無に関係なく楽しめる舞台。面白かったです。

障碍は個人差が大きいですよね。全てに対応は難しいけれど、どこまで可能なのか挑戦してみたいです。それが自分たちの表現の拡がりになるかもしれないーと、思うから…。

お二人の多才さに感激しました。

今回はこの「多才」というお声を多くいただきました。自分たちでは、どのスキルも「まだまだ」なキモチでおります。それでもここまで来られたのは、ご来場いただける方の笑顔があるからーもう、本当にそれに尽きます。みなさんに育てていただいてるんです!!!

手話通訳良かったです。ライブもとっても良かったです。ピアノもとっても良かったです。

多分ーこのお客様は聴こえる方ですね。聴こえる方に、手話通訳は本来必要ありませんー時としてそれが過多になってしまうことがあります。実はそういう事も懸念されたステージでした。が、今回の手話をしてくださった加藤さんはとっても気遣いの方で、作品に寄り添う努力を終始続けてくださいました。その証拠(?)に、上演中の表情が出演者とクリソツ!

何故か涙がこぼれました。いつも切ない温かいステージです。今回は手話も入ってほんわか伝わる物がありました。

温かく切ない思いを感じ取り、涙してくださる感性をお持ちのお客様がいらっしゃるーそれがセサミのプライドとなります。ありがとうございます!!

視覚的に楽しめる要素がたくさんあって良かったです。歌の場合、字幕の方が良かったかも?
ふりつけも観たいのでー。

なるほど!ですがー会場の機構上、字幕を投影するのが難しいんですね~。また考えますね。
そうそう、補聴器をしていらっしゃる方には、スピーカーとの距離も考えてのお席準備が必要だと知りました。いよいよご意見お待ちしております♡

さて、今回はここまで♡
はぁ~、お次は祗園。ご縁のある地をツアーできたら…なんて夢みてしまいます♡


続きを読む

clown_gigi at 23:30|PermalinkComments(0)アンケート | ライブ|

2018年10月11日

Gオモフ 27 ハーモニーのように

会話が弾む時ー

それは、その会話に参加しているメンバー全員にとって必要な情報が隠されているからー

アイディアが沸き起こる時ー

それは、参加しているメンバーが一緒にハーモニーを作っているという事ー

誰かが、攻撃や支配、競争 などのパワープレイを始めると、途端に失われる繊細な旋律

エネルギーは奪うものではなく、循環させるもの

難しい事じゃない

聴くこと、心を傾けて同じ目線で感じること、相手に伝える事ー

それを繰り返すだけ

認められたいという欲求に振り回され続けるより、ずっとシンプル

ハーモニーに気づいたらもっとお互いを大事にできる

ハーモニーそのものを大事にできる


clown_gigi at 23:55|PermalinkComments(0)Gオモフ | おしゃべり|

2018年10月10日

シアタークラウン・レッスン「作品創作」

IMG_7888来る10月20日(土)は「基本のき」を行います♡

講師は久々に Gigiが担当~!(^^)!

内容はやっぱりコレ!

「シアタークラウンの作品創作」(クラウン基礎講座「基本のき」vol.38)

うわぁ、もう38回だって!!!我ながら良く続くものだ…と思います。

170302R&G-1055終わりの無い世界ーというか、まさしく無尽蔵~。

講座内容はー
シアタークラウン(劇場型クラウン)の創作方法やアイディアの発想を楽しみながらしっかり学びます♡

ああ、楽しすぎる…。
具体的に何するかーというと…

 

IMG_16461、シアタークラウンって何?(なんてあどけない質問♡)

2、作品の創り方について(ご質問どしどし!)

3、作品づくりのアイディアの広げ方について(ずっと遊ぶか、前に進めるか?)

4、例題をもとに、演技のレッスンを実際にやってみよう(さあ、遊ぼう!)

という感じです。(わかった?わかんなくても大丈夫よ)

実際は中級者以上向けの内容なんですが、基本のきですから、初心者さんにもわかりやすく説明したいと思います。

image皆様のご参加、お待ちしております~!!!

----------------------------------

日程:

20181020日(土) 18:3020:30 2時間講習(受付18:15

 

会場:きゅりあん 

 

講師:クラウン ジージ (クラウン劇団 OPEN SESAME

 

参加費(税込・教材費込):一般 4,320

 

持ち物:動きやすい服装、運動のできる靴(中履き)、タオル、飲み物、筆記用具

 

参加のお申込み

下記14について、メール(order@op-sesame.com)、もしくは、FAX03-3762-1535)で、お申込み下さい。

また、件名には、「10月クラウン基礎講座申込」とご記入下さい。

[1.お名前、2.お電話番号、3.メールアドレス、4.参加希望日、5.クラウン歴、6.ご質問・メッセージ]

※折返し、ご確認のご連絡をお送りします。 

※申込締切:109日(金)17時/定員20名(先着順・要予約)

 

・ご質問等は、お気軽にお問合せ下さい。




clown_gigi at 23:45|PermalinkComments(0)基本のき | お知らせ|