2017年03月19日

3月25日は基本のき

15965424_1406725112691819_1672200015836625602_nクラウン「基本のき」が3月25日(土)に行われます!
ご興味あるかたは下記をチェック!♡
 http://op-sesame.com/school/archives/865

今回は「自己紹介のためのショー」と題してお送りします。

ここ数年、小学校などでのワークショップのお仕事をいただく事が増えました。
クラウンのスキルを使ってのコミュニケーションワークです。

その際に、私は一人で行かずに、できるだけSS生の有志を募ります。
事前の打ち合わせをしてから、教室に行き、こどもたちとワークを始める際、有志SS生には自己紹介の作品を演じてもらうようにしているのですがーこの作品ひとつだけで、その後のこどもたちの受け入れがまったく違ってくるのです。

160111G東柿生小-1288学校では、準備の時間もあまりないので、基本、ライトスタイルで行います。
ライトスタイルとは、クラウンの軽装の意味です。
メイクもほぼなく、赤い鼻をつけてちょっと派手なシャツやズボンをはくーくらいのスタイルとなります。

軽装ーですが、キャラクターまで軽装ーとなってはなりません。

近所のおじさんやおばちゃんが赤い鼻をつけて、適当なポーズとスキルでその場をごまかすーみたいなことでは、こどもたちの信頼は掴めませんから…。

クラウンであるということは、楽しませることについては、髙いセンスを持っているーという意味なんです。
皆で楽しく一緒に遊ぶためのリーダーシップ。それがここでは赤い鼻という印しなわけです。

最初にメンバーの持ちネタを確認します。
「自己紹介は1分ですー何やる?」と確認すると、3個ボール、替え歌、手遊び、マジックなどが出てきます。スキルが重ならないようにして、順番を決め、私はメンバーが行う以外のスキルを使った5分の作品をほぼ即興で行います。

まずは、Gの自己紹介作品ー大体、パントマイムになります。ここで、しっかりスキルと笑いを引き起こし、時にはこども達や先生にも参加してもらって、クラウンというものを理解してもらいます。
その後は、いよいよSS生の1分間自己紹介作品の発表ですー。

ほぼ、どのメンバーも緊張しきっています。

150915G-4年1-3025小学校の1クラスは30名前後ー。
そんなこどもたちの視線が一気に集まるのですから、それはもう慣れないうちは仕方ありません。
声は上ずるしー小さいしー息は詰まるしー目線は泳ぐし…。

こどもたちはそんなSS生の心理を、作品以上に読み取ってしまいます。

職業柄、こどもたちと向き合う事に慣れているメンバーもいて、彼らの演技にはやはりゆとりがあります。が、ともすると、その仕事サイドの口調や言葉が飛び出して、クラウンのキャラクターに違和感が生まれることもあったりして…。

クラウンとして自己紹介するということは、自分がどんなクラウンか分かっていなくてはできません。
「自分のクラウンらしく」という事です。
実はーこれって、なかなか深い事ですよね?

自分のクラウンらしさって、どうやったら表現できるでしょう?
クラウンらしいこと、そして自分のキャラクターを強調することー

あまり難しく考えて欲しくないのですが、せっかくなので、ちょっと掘り込んでみませんか?

そんなわけで、クラウン基本のき、「自己紹介のショー」に是非、ご参加ください!
できれば、ひとネタお持ちくださると、それを土台にできるかと思います。
完成された作品である必要はありません。
自分の得意な事ーでいいかな?と思います。
ダンス、歌、マジックなんでもありです!

では、ご連絡をお待ちしております。
できれば前日までにご参加予約をお申込みくださいね~。
時間は18:30~20:30(きゅりあん)です。
以降の詳細に関しては、ご連絡時にお知らせします!

初心者さんも大歓迎です!






 

clown_gigi at 18:31│Comments(0)TrackBack(0)お知らせ | 基本のき

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字