2017年04月26日

クラウンキャンプ木曽とは? プレ編

160703クラウン木曽記念5-501現在のセサミ内では6月のライブと同時進行で、クラウンキャンプ木曽の準備が進んでいます。http://clowncamp.net/


クラウンキャンプ木曽は今年で7回目!いやぁ〜早いなぁ!
16071クラウン木曽-2196




美しい自然と素晴らしいホール環境の中で行われるクラウンの研修会は、毎回、汗と涙と感動の内に終了します。
IMG_5303キャンプ期間中は経験者にとって挑戦となるプレコース、初心者さんにも最適のメインコース、と、ご自分のペースやご希望に合わせて選ぶとこができます。
(モチロン!二つのコースを学べば、より充実したワークとなりますよ!)

今日はキャンプ前半のプレコースのご紹介をさせていただきますね!
http://clowncamp.net/pre-program
日程:6月25日(日)~29日(水)



IMG_5329プレ・プログラムは経験者さん向けの実践的ワークです。ご参加希望の方は、自作品を一つ持って来てくださいね。そのアイディアを元に、期間中に講師と創作を重ねて、最終日には実際に観客に見ていただくという…。ここで、「自分には無理」と思った方ー!大丈夫です。

150915G-4年1-3025講師スタッフは小学生とのワークも重ねてきたロネジジ・マギーです。「やる気」さえあれば、なんとかなるものなんです。それぞれのレベルに応じて、出演の方法やご提案をさせて頂きます♡過去にも、メイン・プログラムの日程が合わないという初心者さんがいらしたこともあり、期間中は初心者さん向けの講習も行う事が可能です。

imageキャンプ初日は、持ち寄っていただいた作品を発表していただきます。作品・・・(-_-;)ーとおののく必要はありません。例えば特技の披露でも良いのです。バルーンとか、ジャグリング、歌やダンス、朗読、パペットーなんでもありです!

どうか気楽に、そしてのびのびとクラウンの自分を楽しんでください。
夜は恒例のバーベキュー交流会ですよ~!

翌日からは早速、出演者の割り振りや、順番などが決められて、リハ―サルに入ります。各組、講師のジージと話し合いつつ、作品の概要を形作ります。ひとりでは出なかったアイディアがいくつも飛び出し、とっても興奮する瞬間です。流れが見えてきたら、そこから暫くは自分たちで組み立てを行います。

16072クラウン木曽-3035ショーの最初や最後にはダンスを踊ってもらいます。なので、振り付けもはいってきます。踊った事が無い人でも大丈夫です。(あ、でも、頑張りましょうね♡)

16072クラウン木曽-3097練習はとっても大切なんですが、息抜きも大事!ということで、期間中は遠足に行ったりします。道の駅でお買い物したり、観光地を散策したりークラウンのままで・・・ふふふ。木曽ではちょっとした風物詩になってきましたよん。

3日目はじっくりたっぷりのリハーサルだけの一日ー。作品を仕上げて、音楽や小道具を揃えて、夜は本番さながらの通し稽古になります。たった一回の本番のために、全員で集中して作品を支えます。

16072クラウン木曽-31374日目の最終日は、朝から最終リハーサルを行ったあと、準備をして本番の会場に出発!です。会場には、近隣の方がいらしてくださいます。毎年、この時期はクラウンがきて、あちこちでパフォーマンスしているのをご存じな方が増えてきて、楽しみに待っていてくれるこどもたちもたくさんです。

DL_tochinomi02クラウンとして、「あたたかな笑いのコミュニケーション力」を試される一日となること間違いなしー。木曽の皆さんのおおらかでちょっと恥ずかしがり屋なところは本当に素敵なんです!

ショーが終わるころには、きっとどなたもヘトヘトでしょう。そんな心地よい疲労感の中、宿について入るお風呂の心地よさったらありません!メイクを落として、帰りの支度をしたら、閉会式となります。

閉会式後は、お時間が許すまで、語り合いなどいたしましょう。夕食を召し上がりながらショーのビデオを見て頂く事もできます。(お泊りできれば最高ですね!)

翌日からはメインのプログラムが始まるので、通しでご参加される方は、ここでしっかり休養をとってください。お帰りになる方は、別れがたくなったメンバーが見えなくなるまで手をふるはずー。

IMG_5020年齢も、立場も、性別も乗り越えて生まれる友情というものがここにはあります。日常を忘れるにはもってこいの場所なのです。いつもの自分の殻を脱ぎ捨てて、まっさらな自分になるーなんて体験はいかがですか?

image確かにつまったスケジュールや金額的な問題はあるでしょう?でも、今じゃなきゃできない事、間に合わないこともあるんです。(っていうかー来年できるかどうかも確約できませんから…)


imageセサミの企画するささやかなこの研修会は、ご参加いただける全ての関係者でなんとか創り上げて今日に至ります。深い友情と連帯なくして、今回の開催はありません。ロネとジージの26年がぎゅっと詰まったクラウンキャンプ木曽2017に、是非、ご参加ください!



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字