クラウンを教えること2018年 スタート

2017年12月20日

15分のクラウン作品

PIC_0273クラウンとして人前でパフォーマンスする時は、事前にさまざまな準備が必要です。

初心者さんは、一人でいきなりパフォーマンスせずに、友達や指導してくれる人と一緒に行う事をオススメします。

まずは得意なスキルを中心に、作品を考えましょう。
手始めに、3分間のごくごくシンプルなスキットを創ります。

登場と、自己紹介、お得意のスキル、退場ーです。

IMG_5256それが段取りを忘れずにできるようになったらー今度は5分を目指して、クラウニングを入れてみます。
つまりー失敗ーです。

登場でコケるーとか、自己紹介で名前がさかさまにでちゃうーとか、お得意のスキルの道具がカバンに入っていない!とかー退場の方向を間違えるーとかです。

ほら、断然クラウンらしくなるでしょう?
いずれにしても、演技は大きな空間を使えるように、身体を大きく動かしましょう。

cliniclown-20160527-010さて、5分を持たせられる方は、次のステップです。
いきなり15分間へとジャンプします!!

大丈夫、5分の作品が3つあればいいのです。
3種類の得意なスキルを使った5分の作品を準備しましょう。
例えばAスカーフのマジック B3個ボールのジャグリング C鞄のパントマイムーだとしましょう。

いろいろな見せ方がありますが…。
途中でお客様に参加していただく事があっても良いですね!

そういう作品はたいがい、中頃に行うとペース配分ができるようです。
で、最後は盛り上がる内容のものをーちょっとスリルがあったり、スキルが安定しているものを選びましょう。

終わりを始まりと結ぶようにすれば、尚、クラウン作品らしくなりますよ。
スカーフのマジックではじまって、ラストがそのスカーフにおしまいと書いてあるーとかね。

ここまで組み立てられるようになったら、第3者に観てもらって、音楽やさまざまなアイディアを貰うと良いでしょう。

image作品が複雑になった分、的確な表現力を得る必要が出てきます。
あいまいな表現やプライベートな癖が作品をわかりにくくしている場合がほとんどです。
外からの指摘でもって、作品がぐっとよくなります。

でも、この時はできるだけ信頼できる第3者を選んでください。

あまり否定的だったり、厳しすぎる指導は、あなたの心を委縮させてしまうからです。
だからといって、褒められるだけでは上達は難しいので、「わかりにくいところは?」とあなたから積極的に質問してみると良いでしょう。

さあ、15分間のあなたの作品を作りましょう!
何事もやってみなくてはわかりません。

IMG_5991コツコツとスキルの練習をすることも大切です。
誰かの笑顔の為に、クラウンは見えないところで日夜努力するものなのです♡








clown_gigi at 21:15│Comments(0)スクール | おしゃべり

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
クラウンを教えること2018年 スタート