ライバルはパペット!?知るのって勇気いるよねー

2018年02月10日

言葉と言葉の向こう

IMG_4361ロネジジのステージはね、基本、言葉は少ないのね。
ただ、このライブの場合、上半身しか観えない座席があるから、お喋りと歌が入るわけ。
http://rg.op-sesame.com/archives/5026

お酒やフードもあるしさ、作品に集中しにくい事もあるんだよね。
動きだけで語るなら、足元まで見せないとやっぱり伝わりにくいから…。

だから、ライブでは「聴く」だけでも楽しめるポイントを多く入れてます。
だからこその「台詞」と「歌」で、○○しながら~の「ゆるさ」で作品を楽しんでほしい。
贅沢じゃない?それも。

「聴く」をどう視覚化するか?も今回のステージの課題なわけ。特に手話通訳が入る回は、どこまで訳すか、歌はどうするか、知恵を絞りまくり。ただ、ロネとジージの作品って、言葉がわかるわからないを越えるところがあってね。昨年9月のライブには、ノルウエーからのお客さんがいて、もちろん日本語はわからないんだけど、すごく楽しんでくれたし、逆に、日本語がわかるからって全部を的確に理解しているわけでもないところが、おもしろいところ。85%以上の人に理解してもらうことを目指して作るけど、理解できるから好き、ともならないし。見方は千差万別ってことだね。

見る人には、「ゆるーく」楽しんでほしいな。

でも、創る方はけっして「ゆるく」ないー。

作者としての「Gigi」は言葉にいつも苦心しています。
一つ間違えば、言葉は勘違いされて相手を困惑させ、時には傷つけることがあるからね…。
間違いなく、口から出た言葉はもうそれがヒトリゴトでもひとつの「表現」だから、受け止めた人の反応が返ってくるーコミュニケーションの始まりだと思う。

最近はさ、FBとか、ツィッターとか、個人的な情報をどこまでUPするか、それに対してどう反応するか、いろいろ意見が飛び交っているけど、あまりにプライベートな悩み事とか「気づき」を、キーワードだけでタイムラインに流されると、知り合いだけに「どうした?」「何があった?」と戸惑ってしまうのだ。

「言葉」は自分の中にあるもやっとしたものを明確に現象化してくれるとても優れたツールだと思う。
同時に、本来は明確なものを靄に包むーなんて(国会答弁みたいな?)、そんな用法にも使える、とても中立なアイテム。

だから使い方とその人の気持ち次第で、さまざまなエネルギーに変換できてしまう。
それを知らない大人は、少なくないーはず…。

でも、自分の気持ちや考えを口にするのが苦手な人はー意外に多い。
だから、まずは書いてみるーこれがSNSにヒトリゴト系の投稿が多い理由なんだろうね。
でも、言葉は誰かに届けるツールだから、自分に書いたのか、誰かに書いたのか、それ以外なのか?が分かってないと、通りすがりにそれを見かけた人は「?」になるだろうなぁ…。

いや、それでもいいんですよ。別にー。
でも、作家としてのGigiはそれじゃマズイ。
創作の仕事をするということは、届けるためのスキルを持っているということだから、誰にどのように、何をーを常に考えて言葉を選び、配置しなくてはいけないと思うのです。
デザインーに近いね、きっと。

だから、台本ーです。
今回のライブの台本は25ページー。
その中に約100分のクラウンテイル(クラウンの物語)が詰まっています。
台詞も歌詞も音楽のタイミングも衣装・小道具、照明のイメージも全部書かれています。
その膨大なデータを(しかも多次元レベルの!)たった25ページの紙に納められるのだから、言葉ってすごいです。

この、エネルギーを形にするのが、生きた演じ手となるわけで、そう思うとやっぱり言葉の微妙なニュアンスを表現できる身体と感性が求められるんだなぁ~と、ここでまたため息ー。

言葉だけだって大変なのにーね…。




以下はセサミのイベント情報です!

2月17日(土)基本のき
独学でクラウンを学んでいるあなた!にぴったりのお悩み解決レッスン。
今回はロネ講座です~?(120分)

3月9日(金)&10日(土)コメディMusicライブ「The 晩餐会」
ロネとジージは今が旬!
本格的なクラウンデュオのライブ版ステージを生で観られるのは、今はここだけ(たぶん)!
おしゃれな会場で、お酒とおいしいおつまみと、笑いをご堪能ください!

3月31日(土)セサミ・フェスタ「クラウンがやってくる!」withロネ&ジージ
セサミスクール(SS)の有志によるオリジナル作品の劇場公演、第2弾!
Gigiの構成&演出で、たっぷりレッスンを受けた参加メンバーの汗と涙と友情の結晶をおとどけする第1部ー。
そして、2部はおまたせしました、ロネとジージの劇場版、Big Ears Show!です。
タイトルも「At The Theater」と新しく、いつものロネジジらしさに十八番の劇場作品をおりまぜた、新しい内容となっています。
見逃さないで!!
詳細、ご予約は間もなくHPにアップされますので、少々お待ちください♡

4月29日(日・祝)わくわくクラウンショー@関西
関西のわくわく製作所さん主催のクラウンショー第2弾!
3月からレッスン6回(3月15&16、4月7&8、27&29 予定)を行い、4月29日に劇場にて公演というチャレンジ!な内容です。
クラウンを学びたい方はどなたでもご参加可能ですーが、作品発表なさりたい方にはオーディションを受けて頂く予定です(グリーティングのみの方は含まれません)。
ロネジジの指導を受けて、同じステージでスポットライトを浴びませんか?もちろん、2部はロネジジのショーもあります。
一粒で2度おいしいこの企画、是非、スケジュールをチェック!!
詳細、ご予約は間もなくHPにアップされますので、少々お待ちください♡

6月27日(水)~7月4日 クラウンキャンプ木曽
お馴染みクラウンキャンプ木曽は今年でなんと8回目!
クラウンをまるごと学びたい方にはもってこいの、クラウン的日常が体験できる1週間。
木曽文化公園文化ホールと木曽広域連合主催で行われるホールショーや各地でのショーにも出演できる、エキサイティングなクラウンの日々。
木曽高原の美しさとおいしいご飯、友情と語らいの時間は人生のとびきりの思い出になるはず!
メインプログラム→6月27日~6月30日(予定)初心者からALLレベルコース
ポストプログラム→7月1日~4日(予定)経験者向け応用コース
詳細、ご予約は間もなくHPにアップされますので、少々お待ちください♡


clown_gigi at 20:30│Comments(0)おしゃべり 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ライバルはパペット!?知るのって勇気いるよねー