台本は設計図クラウンっていいなぁ…

2018年04月16日

Gオモフ④ 流れを読む

20121010_001254物事がうまくいかない時はイライラするけど、そういう時にこそ物の見方の角度を変えてみるー。

マイナスに思えたことが、後で大きなチャンスになったーとか、もっとひどい状況を避けられたーなんてこと、ある。

人は、幸せになりたくて、自分の願いや夢を叶えようとする。
自己実現ーそれが生きる理由になりうる。

でも、それを追いかけすぎると、急にすべてがギスギスし始める。
思い通りにならない事の方が、世の中多いからだ。

雨が降ってしまえばお布団は干せないー。
どんなに自分のタイミングでお日様を願っても、夜がいきなり昼になるわけじゃない。

桜の花に散って欲しくなくたって、歳をとりたくなくたって、そんなわけにはいかないのだ。
アンチエイジングを人生の願いとしてしまえば、きっとその人の幸せには遠いものになるだろう。

私達の願いなんかとは関係なく、時間は過ぎて、物は変化していく。
だから、その流れを読むことの方が意味があるように思える。

今、私にできることは、何か?
私に求められることは何か?

それに応えていれば、いつの間にか幸せが生まれると思う。

雨がふれば洗濯ものはやめて、雨の中でこそできることを考える。
フラれたら、ふった相手がどれだけ大きな魚を逃がしたのかを憐れむ(笑)。
桜の花のあとは、美しい緑の若葉がある。
その美しさに気が付く感性があれば、おのずと、喜びが私を次の流れに導くだろう。

だから、柔軟なココロのままで、今を流れて行く。

怒りと悲しみ、不安に長くとどまる必要なんか、どこにもない。



clown_gigi at 09:30│Comments(0)Gオモフ | おしゃべり

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
台本は設計図クラウンっていいなぁ…