Gオモフ⑩ 生涯契約「幸せのひとしずく」は21年前の作品でした(驚)

2018年05月12日

喜劇映画のビタミンPART7 ~道化劇のコンプライアンス~

喜劇映画のビタミン7今日のセサミは,
「喜劇映画のビタミンPART7 ~道化劇のコンプライアンス~」
http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?p=6658

に出演しておりました。

このイベントは、喜劇映画研究会が所蔵する貴重な映像コレクションを基に、映画史、撮影、演出、編集、演技、言葉、音楽を巡るトークショー第7弾!

ということで、3時から5時までの2時間、主催の新野さんの愉快で深くてためになる喜劇映画の背景や歴史のレクチャーをききながら、映像を堪能できちゃう豪華な内容~。

ロネやジージのトークも時間が足りないくらいのボリュームで、来場者の方がなんども頷いたり、笑ったりしながらの、和やかでとってもアカデミックな空間となりました。

解説の後での映像観賞は、見方が変わってとても興味深くかつ愉快ー。
映像の後は皆さん拍手!とノリの良いお客様ばかり♡

ロネジジのトークも気に入っていただけたのなら幸いです。

喜劇映画の世界は、決してさほど古いもいのではありません。
が、映画の撮影技術は眩暈がするほどの発展を遂げています。

けれど、基本的なセオリーは、トーキー時代には完成している感がありますね。
そして、コメディの原型は、はやりサーカスクラウンたちのスキルやアイディアが土台になっているのがわかります。

そんな道化師たちを「ピエロ」とは呼ばすに「クラウン」というのが正しい事や、ピエロとクラウンの違いなどを説明すると、ビックリ&ナットクされたという方が多数いらっしゃいました。

まだまだクラウン文化は日本には浸透していません。
クラウンとして活動している方にはモチロンの事、クラウンに興味のある方にお伝えできる、良い機会を頂いたと思います。

ご参加、本当にありがとうございます♡




はい、ここからはイベント情報~

5月19日(土)基本のき 18:30~20:30
古典コメディを極めるシリーズ① デッド&アライブ
http://op-sesame.com/school/archives/1324
講師:ロネ

6月28日(水)~7月6日 クラウンキャンプ木曽
http://clowncamp.net/
お馴染みクラウンキャンプ木曽は今年でなんと8回目!
木曽高原の美しさとおいしいご飯、友情と語らいの時間は人生のとびきりの思い出になるはず!

メインプログラム→6月28日~7月1日 初心者からALLレベルコース
ポストプログラム→7月2日~6日 経験者向け応用コース


clown_gigi at 23:50│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Gオモフ⑩ 生涯契約「幸せのひとしずく」は21年前の作品でした(驚)