Gオモフ 27 ハーモニーのようにアンケート② 「秋のラプソディー」

2018年10月12日

秋のラプソディ アンケート①

祇園のライブまで1か月を切り、セサミはちょっと慌てながら準備に入っています。

季節はすっかり秋めいて、いよいよ紅葉の映像がTVなどでも出始めました。

祇園のもみじを思い浮かべつつー来週からの稽古スタートに余念がありません。

さて、その前にー先だってのラパン・エ・アロさんでの同ライブのアンケートからいくつかをご紹介させていただきたいと思います。

ストーリーがわかりやすかった。KANZASHIタイム楽しかったです。

今回、セサミ史上はじめて「お捻りタイム」を設けました。
ごく少額ですが、かんざしをGigiの髪に飾るという体験にお金をいただくというものです。
どんなお叱りがあるかと思いきや-お客さまは意外にも楽しんでいらっしゃるご様子ー。
そんなセサミのお客様の懐の深さと広さに、驚かされた今回ですー。

いつも色々と工夫して大変な事と思います。今回はさぞかし練習に時間をかけたのではないかと見ています。面白かったです。

稽古と準備ーその為に生きているような2か月でした。楽しかったと言っていただけて充実感ハンパないです(笑)!

大人のクラウンショーで、金曜日の午後を有意義に楽しめました。クラウンショーはこども向けなのかと思っていましたが、大人も楽しめるんですね♡

そうそう、これこれ!嬉しい!こんな面白いものをこどもだけだなんて勿体ないじゃないの!大人もおバカして泣いて笑ってーをしなくっちゃ!!

いつもながら面白かったです。新しい試みがすごく感じられ、セメてる感じがステキです。

セメてる!そう、ライブは新しいこと、今までやって来なかったこと、を「やる」がコンセプトなの。お客様はどこまで一緒に遊んでくださるんだろう?とかクラウンに限界はあるんだろうか?とか、自分の常識を疑ってみるーとか。とにかく、優等生でいたくないんだよね~。

今回はG様に加えR様の歌声も聴く事が出来て、貴重な機会でした。とても楽しく懐かしく、そして元気をもらえました。

Rの歌声、今回はいままでより評判いいな~。作品の懐かしさを感じ取っていただけて嬉しい♡昭和の曲ってーやっぱいいよね。一言で言えばー情緒的♡

アンコールしびれました。

アンコールは旅人たちかな?嬉しいです。長く歌っていけたらいいなぁ~。今回は手話歌バージョンでお届けしました。手話歌は難しいですね~でも、動きながら歌えるので楽しくもあります♡

三味線やフラメンコまで見られて満足です。

三味線はね~今回の目玉ですね。ロネ、めちゃくちゃカッコ良かった~!!フラメンコのシーンは、正直言って、特に必要の無いシーンなんですがーとても評判がいいー。メグさん、カッコ良すぎですね~。
三人娘がカワイイ。AYAJIさんの絡みが増えてきて楽しい♡
セサミの魅力は、全体で一つーという事ですね。全員が一緒に世界を創り上げるーという感覚。だから会場に入った瞬間から異世界であり、非日常と化します。乗らなくちゃソンだわいな~(笑)♡

今回は山口県からの参加になりましたが、このライブにかけつける事ができて本当に良かったです!とっても大好きな作品になりました♡これからも可能な限り、遊びに来ます~!

遠方の方のご来場、本当に嬉しいです。いつかそちらでもできるといいなぁ~ツアーできるように頑張ります!!

聴覚障碍の友人に誘われて来ました。大変面白かった。かんざしが売り切れていて残念。

聴こえる人と聴こえない人が一緒に楽しめるステージとは?ーRGが手話をするシーンや手話通訳さんと一緒にやるシーンなどを盛りこみました。実際、それがどのようにそれぞれのお客様に届くものなのか、トライアル中です。忌憚のないご意見をいただければ嬉しいです。

始めて観させていただきました。笑いあり、歌あり、障碍の有無に関係なく楽しめる舞台。面白かったです。

障碍は個人差が大きいですよね。全てに対応は難しいけれど、どこまで可能なのか挑戦してみたいです。それが自分たちの表現の拡がりになるかもしれないーと、思うから…。

お二人の多才さに感激しました。

今回はこの「多才」というお声を多くいただきました。自分たちでは、どのスキルも「まだまだ」なキモチでおります。それでもここまで来られたのは、ご来場いただける方の笑顔があるからーもう、本当にそれに尽きます。みなさんに育てていただいてるんです!!!

手話通訳良かったです。ライブもとっても良かったです。ピアノもとっても良かったです。

多分ーこのお客様は聴こえる方ですね。聴こえる方に、手話通訳は本来必要ありませんー時としてそれが過多になってしまうことがあります。実はそういう事も懸念されたステージでした。が、今回の手話をしてくださった加藤さんはとっても気遣いの方で、作品に寄り添う努力を終始続けてくださいました。その証拠(?)に、上演中の表情が出演者とクリソツ!

何故か涙がこぼれました。いつも切ない温かいステージです。今回は手話も入ってほんわか伝わる物がありました。

温かく切ない思いを感じ取り、涙してくださる感性をお持ちのお客様がいらっしゃるーそれがセサミのプライドとなります。ありがとうございます!!

視覚的に楽しめる要素がたくさんあって良かったです。歌の場合、字幕の方が良かったかも?
ふりつけも観たいのでー。

なるほど!ですがー会場の機構上、字幕を投影するのが難しいんですね~。また考えますね。
そうそう、補聴器をしていらっしゃる方には、スピーカーとの距離も考えてのお席準備が必要だと知りました。いよいよご意見お待ちしております♡

さて、今回はここまで♡
はぁ~、お次は祗園。ご縁のある地をツアーできたら…なんて夢みてしまいます♡




ここからはセサミのイベント等の情報です!

基本のき
クラウンの基本を座学中心で分かり易く解説します。
会場:きゅりあん 大井町駅徒歩3分
日時:10月20日(土)18:30~20:30 講師Gigi
内容:シアター・クラウンの作品創作 vol.2
  「輪になる物語り」A Flower
        クラウン作品の創作についてレクチャーします。

■講師:クラウン ジージ (クラウン劇団 OPEN SESAME)

■参加費(税込・教材費込):一般 4,320円

■持ち物:動きやすい服装、運動のできる靴(中履き)、タオル、飲み物、筆記用具

■参加のお申込み■

下記1~4について、メール(order@op-sesame.com)、もしくは、FAX(03-3762-1535)で、お申込み下さい。

また、件名には、「10月クラウン基礎講座申込」とご記入下さい。

[1.お名前、2.お電話番号、3.メールアドレス、4.参加希望日、5.クラウン歴、6.ご質問・メッセージ]

※折返し、ご確認のご連絡をお送りします。 

※申込締切:10月9日(金)17時/定員20名(先着順・要予約)


そしてここからは祗園ライブのお誘いです~♡

ロネとジージの「祗園deライブ」
ライブ「秋のラプソディー」の再演を晩秋の祗園で!
会場:Silver Wings (シルバーウイングス) 
   〒605-0064 京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園 1F
    http://www.limekoubou.com/main/flame.html
日時:11月3日(土・祝)マチネ13:00/ソワレ19:00内容: 
   ☀マチネ 『ロネとジージのThe Big Ears Show!』(45分間)
   ☽ソワレ 『コメディMusicライブ:秋のラプソディー』(100分間)       


clown_gigi at 23:30│Comments(0)アンケート | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Gオモフ 27 ハーモニーのようにアンケート② 「秋のラプソディー」