秋のラプソディ アンケート①10月の基本のきはー

2018年10月13日

アンケート② 「秋のラプソディー」

さて、今回も引き続きアンケートのご紹介です♡

毎回どんどん面白くなってる。驚きです。
AYAJIさんが笑いを堪えてるのがツボでした。かんざし刺したかった!

今回の作品はライブとしては「やりすぎ」な感が否めませんーが、それを楽しんでいただけるお客様はやっぱりセサミフィーリングをお持ちですね♡

ロネジジさん、手話頑張ってる。感動しました。

手話は一つの言語で文化ですね。奥が深くって難しいー。でも見えないその先に何かがありそうで楽しいです。

千葉から来ました。次回は友達を誘って、プチ・ツアーを組んで来たいです。

なんてありがたい!!!!!

岐阜にも来て!

行きたい!やっぱツアーか‥。

大阪からロネジジに会いに来ました。一番前の席に座りました。手話の歌に大感動!!台風だろうと大雨だろうと私には関係ない!素敵な夜をありがとう!!!

遠方からのご参加、本当に皆さんありがとうございます。そんな熱と笑顔が作品に命を吹きこむ瞬間、ステージで演じている私は「ふわ!」と宙に浮きあがるような感覚を得ます。それは「みんなで創ってるんだ」ーと感動を実感できる瞬間です。

秋の感じがとても良く出ていて面白かった。

日本でのパフォーマンスのこだわりのひとつは「季節感」。これだけ四季が明確で、しかも美しい日本の季節感は、やっぱり外せません♡

2回も観られてすっごく得しちゃった♡盛り沢山で一つ一つ丁寧に作られていました。これからも楽しみ!

あ、ハードルが上がってます??

ロネさん歌が上手くなっています!ジージさんの歌素晴らしかった!胸に響きました。

歌もセリフも、ジャグリングもダンスもー伝えるー事を大切にしたいですね。届いてー受け取ってもらえて嬉し♡

限りなく面白い!!!

あ~し・あ・わ・せ♡

手話付きで楽しめました。出演者の口元が良く見えて更に良くわかりました。風船をご用意いただきましたが、使用しなくとも十分の音量でした。

デフの方との交流は本当に興味深いー聴こえない世界の豊かさは、言語以前の広がりに似ていて、また、異なる限界もあります。そこを越えて通じ合える表現ーいつまでも尽きない魅力ですね。

立っているだけでおもしろさを醸し出すロネと、どんな動きもおもしろいジージと最強の二人だな~と思いました。マギーさん、さやかさん、メグさんもおもしろかったです。AYAJIさんの歌とピアノがステキなのはモチロン、演技がかわいかったデス!手話通訳の方の手話に見入ってしまいました♡

お互いの良い部分をみつけるには、時間がかかりますね。自分の価値観だけでは判断できない事がたくさんあるんですよね。

1回では足りず、じわじわロースト状態な感じが中毒性をうんで、また二人にあいたいーとなるんだろうと思いました(笑)。(あ、もう既に中毒者ですね、私)

本当はねー2回観る事をオススメしたいんです。1回目は現象を楽しむ。で、2回目は作品の中身を楽しむー。たくさんメッセージをちりばめているので、それをみつけていただけると嬉しいデス♡

いろんなパフォーマンス満載のとてもおもしろいライブでした。楽器、歌、ジャグリングー時間があっという間に経ってしまいました。和物ということで、かたいイメージから少し身構えてしまいましたが、和の面白さを抽出してあって気軽に楽しめました。

やりたい放題でしたから、長くなってしまったにもかかわらず、お客様から「あっと言う間」だったと伺って、ホッとしています。(でも、以後、気をつけます!!)
和物はやっぱりなんだか血が騒ぎますー。笛とか太鼓とかーDNAなんですね~。

失敗なのか演出なのかわからないところも良いです。

あ!演出です。演出!!

出演者もスタッフもフロアーの皆さんも素晴らしかったです。それが当たり前の事でないことは良く分かります。ロネさんの和楽器講座、ジージさんの歌って伝える講座ー希望します♡

新しい講座のアイディア♡嬉しいなぁ~♡当たり前のように見える事が実は当たり前じゃなく、細部まで互いの連携を確認してーの、本番です。一つの船を全員で漕ぐーという感じですね。支配的になったり、大声を出さなくても、互いに寄り添ってくれるメンバーは、セサミの宝物です。

夜!楽しいですね~!!アルコールなくてもノリノリ!昼の回と全然違う!大人の絵本ですね。3人娘いつもかわいい♡ AYAJIさんのピアノと声も好きーおちゃめ♡

同じ作品でも、回ごとに到達点が違います。まるで陶芸みたいに、釉薬や焼き加減のほんのわずかな違いがそれぞれ趣のある作品を生み出すようにー生き物、ライブの良さがそこにはあるんだと、思っています。

誘った友人からのメールです。「笑い転げるところばかりで、本当に楽しく気分転換になりました。手話からタップまで、いろいろ勉強されていることに関心しました。だからステキな舞台ができるのですね」ありがとう。

好きな事を仕事にしたから、ずっと勉強することができるーそして好きな事を好きと言ってくれる人に出会えるー見知らぬ人と友だちになれるーその広がりは幸せの方程式みたいー。

間の取り方が最高でした。

ありがとうございます!!!それが分かるあなたがスゴイ♡

ロネさんの口上、桂歌丸師匠に似てます!Gigiさんの声は一段とのびやか!マギーさんかわいい!20年以上前のステージと今はまったく別キャラにも感じるところがステキです。

変わっていくところと変わらないところー両方を大事にしたいです。

なぜヒゲの女将!でも面白いです。ジージさんの歌に聴きほれ、ロネさんの男前ぶりに酔いしれ、3人娘の可憐さ、AYAJIさんの芸達者ぶりー良かったです!

ヒゲなのに、怖いのに、かわいいーというお声もありました。ふふふ。メンバーの面白さはまだまだ計り知れない部分があります。今後も眼が離せませんぞ!

もっと観たかった!明日も来ます♡

やっぱり2回観るーのコースね♡

手話は嬉しいです。

やって良かった♡そして、手話なくても伝わるような部分も増やしてみたいーとも思う今日この頃。

面白すぎて涙が出た~。

それを感動というらしいですー。

選曲も素敵でした。

音楽は大事ー空気に彩色してくれるから。だから的確に選び、的確に流してもらうー。音響さんのこだわりはそりゃものすごい物がありますよ。

隣の人が徐々に前のめりになっていたのが印象的でした(笑)。

ひきこまれていく過程を、早回しの動画でみてみたいわ♡

モーレツに楽しかったです!笑ったり泣いたり、心が動かされまくりでした。

セサミのステージはクラウンの笑いだけじゃなく、哀しみも苦しみも大切にしたいのです。
悲喜こもごもーそれでも人生は生きる価値があるーという応援歌がクラウンの精神の根底にあると思うからー。共感、ありがとうございます。

和風なのが違和感ない!クラウン=洋風という考えが覆りました!

思い込みや正しさに新しい側面を持たせる事は、その人の世界を広げていくと思う。アートのひとつの役割は、新しい窓を開けるきっかけとなること。ほんの少しでいいからー。

作品を創るエネルギーは、毎回のお客さまの笑顔、拍手、反応ーそして星の彼方から降ってくるイメージや物語りが与えてくれます。

それは作者ひとりの業績などではなく、一本のハナミズキの小さな一つの実のように、人から人へ伝わった「結果」という実りです。完璧な実ではないかもしれません。でも、ここからまた芽を生やして、次の実りへと成長していきたいと思います。

季節は秋真っ盛りー厳しい冬までに、この自然の結実をひととき味わいたいと思います。

ご来場、本当にありがとうございます!





ここからはセサミのイベント等の情報です!

基本のき
クラウンの基本を座学中心で分かり易く解説します。
会場:きゅりあん 大井町駅徒歩3分
日時:10月20日(土)18:30~20:30 講師Gigi
内容:シアター・クラウンの作品創作 vol.2
  「輪になる物語り」A Flower
        クラウン作品の創作についてレクチャーします。

■講師:クラウン ジージ (クラウン劇団 OPEN SESAME)

■参加費(税込・教材費込):一般 4,320円

■持ち物:動きやすい服装、運動のできる靴(中履き)、タオル、飲み物、筆記用具

■参加のお申込み■

下記1~4について、メール(order@op-sesame.com)、もしくは、FAX(03-3762-1535)で、お申込み下さい。

また、件名には、「10月クラウン基礎講座申込」とご記入下さい。

[1.お名前、2.お電話番号、3.メールアドレス、4.参加希望日、5.クラウン歴、6.ご質問・メッセージ]

※折返し、ご確認のご連絡をお送りします。 

※申込締切:10月9日(金)17時/定員20名(先着順・要予約)


そしてここからは祗園ライブのお誘いです~♡

ロネとジージの「祗園deライブ」
ライブ「秋のラプソディー」の再演を晩秋の祗園で!
会場:Silver Wings (シルバーウイングス) 
   〒605-0064 京都市東山区東大路通新橋上ル西側 梅本町270 プレステージ祇園 1F
    http://www.limekoubou.com/main/flame.html
日時:11月3日(土・祝)マチネ13:00/ソワレ19:00内容: 
   ☀マチネ 『ロネとジージのThe Big Ears Show!』(45分間)
   ☽ソワレ 『コメディMusicライブ:秋のラプソディー』(100分間)       


clown_gigi at 12:13│Comments(0)アンケート | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋のラプソディ アンケート①10月の基本のきはー