大阪講座を振り返るーその2【WS情報】12月のクラウン「基本のき」

2018年11月27日

大阪講座を振り返る その3

その3ですー。

初日の夜は、世界的に有名なクラウンたちの動画鑑賞会でした。

ロネが紹介する、愉快でいい加減でおおらかなクラウニングに、参加者は笑って拍手して大満足の様子。

かなり古い映像もありましたが、「面白い」には、古い新しいもありません。

いつか、自分たちもこんな風に、時代を超えて笑ってもらえるクラウンになりたいなぁ〜。

映像として観たクラウンはそのほとんどがもう 現存しません。

生きていらしても既に現役を退いていて、生の演技を見る事は出来ないでしょう。

できるだけ多くの映像を残す事は今を生きるクラウンとして、大事なお仕事の一つとなりますね。

素晴らしい先達のその端っこも端っこにぶら下がっているロネジジの、これからのお仕事として、こういった古典作品を今に伝える事が挙げられます。

有名なところではデッド&アライブとか、洗濯女ーとかありますけど、実はもっともっとあるんですよ〜。

基本のきでそのうち紹介しますね。


clown_gigi at 17:37│Comments(0)大阪基本のき | お知らせ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大阪講座を振り返るーその2【WS情報】12月のクラウン「基本のき」