おかしなやつら2019 スライドショー速報!2019年ロネ&ジージカレンダー

2018年12月24日

Gオモフ29「あかいはなのあかし」

今日はクリスマス。
赤い鼻のトナカイの案内で、サンタクロースは皆さんの元に無事にプレゼントを届けられたでしょうか?

赤い鼻ーは、(なぜだか)愉快な者のあかし。
クラウンも同様にー黒や青や緑ーではなく、やっぱり赤ですよね。

クラウンの赤い鼻の意味は諸説ありますが、田舎者、酔っぱらい、日焼けーなどの意味をもつクラウンの赤い鼻は、皮膚の下の血液の色なわけでーそれは「生命力」を表しているのだと思います。

それを「ポジティブ思考」と、今日はおきかえましょう。
「生命力」は「ポジティブ思考」に支えらるからです。

大概、作品の中の主人公であるクラウンは、一見ひどい人生を歩んでいます。

浮浪者であったり、大きすぎる靴を履いていたり、窮屈な上着だったり、犬にほえられたり、警官に追いかけられたり、バナナの皮で転んだりー失敗して人に笑われたりするのですー。

その中にあっても、クラウン自身はそれをポジティブに転換してしまう思考力を持っているのです。

人生のどん底にあって、それをチャンスに変えてしまう発想の転換ー。
それは、自分の価値感を俯瞰して観るような、客観的な視点の獲得に他なりません。

その時こそ、創作者の「ポジティブ思考」が試される時です。

追い詰められた主人公の選択できる行動は、対決か逃亡かそれ以外か?自分にできることは何か?

ポジティブ思考は「助かる」ことを起点に発想を転換し、思ってもみなかった展開へと観客をひっぱりあげます。

自由になるーには、ポジティブで客観的な視点が欠かせません。
いうなれば、それはクラウンの赤い鼻の「あかし」ともいえるのではないでしょうか?

生きる事に前向きなクラウンの発想力ーそれがポジティブを象徴するあかいはなーだと考えます。



赤い鼻をつけているクラウンと、そうでないクラウンがいます。

劇場版のロネとジージの作品「クラウンのいる風景」は、そんな赤い鼻の無い二人が登場します。
が、おもいっきりクラウンしてます♡(赤い鼻は懐の中にあるんです~)

さて、そんなロネジジの大好きな作品「おかしなやつら」が13年ぶりに再演されます。
改稿され、パワーアップした本作に、是非お運びください!!

★劇場公演「おかしなやつら」2019年2月7日(木)、8日(金)会場:千代田区内幸町ホール
https://roneandgigi.com/theater-okashinayatsura-201902/1496/
※12月28日~1月4日まで先行予約を致します。チケット料金が割引となりますので、是非この機会にお求めください!

以下は2019年のイベント&ワークショップ情報です!

★「基本のき」2019年1月19日(土)18:30~20:30 講師 RONE 会場:きゅりあん
 クラウンのコミュニケーション術  
 https://clown-academy.com/archives/1711

★「シアタークラウン演技術」2019年1月19日(土)13:30~16:15 講師 Gigi 会場:品川区内
 https://clown-academy.com/archives/1773

ご連絡お待ちしております!!

clown_gigi at 23:30│Comments(0)Gオモフ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おかしなやつら2019 スライドショー速報!2019年ロネ&ジージカレンダー