共演者がいっぱい…♡最終のリハーサル・ウィーク

2019年01月25日

Gオモフ 変わっていくこと・変わらないこと

わたしも大好きな〇ーゲンダッツのアイスクリームが、値上げになるそうな…。
消費税もあがるんだよね?

そんなわけで、いよいよ本当に『必要なもの』しか購入しないーという事になってきます。
そうなると、私達のような職種の価値の優先順位は、厳しい状況へと追い込まれるわけです。

ロシアでクラウンを学んだ時期(正確にはソビエトとロシアの間の時期でしたね~)は、まるで終戦直後の日本のように物資不足だった当地ー。

それでも300組というクラウンのショーが行われ、牛乳すらなかなか手に入らない日常のなか、お客様は会場いっぱいに集まりました。

2階席の手すりにまで座って笑い、座席の無いこども達が舞台の両端に座ることを許されての超・超・満員のステージに登場したとき、笑う事は生きる事に直結しているんだーと、実感しました。

日常の不自由さやストレスの根本要因は解決されなくても、笑うことで物事の受け取り方や心持を変化させることはできる。

確かにお腹はへったままだけれど、同じ状況なら殺伐とするより、笑って過ごす方が良いー。
それを「生きる力」ーというのでしょう。

今の日本はそこまでの極限状態ではないけれど、貧富の格差が大きくなり、皆が貧しかった頃より、行場のないストレスにさらされている人は少なくないと、想像します。

そういう「生きる力」を思い出させてくれるクラウンが必要だし、自分もそれに近づきたいと思います。

時代の波は容赦なく変化して、それを木の葉のように漂うセサミ号は、時々で対応を変化させています。時には変わる事を選択します。

有限の世界に生まれましたから、変化するのが当たり前ー。
変化を怖れたり受け入れないのは、未来と発見を否定することです。

海流のうねりのように、時代は流れて行きます。
その変化を読みながら続けるからこそ、創作活動ーと言えるわけでー

でも、「本当に大切なもの」は変化させない。
それが価値観で、それが何なのかを知ることが、長い航海の理由だからです。
それは、必ずしも目的地や利益そのものではないんです。

今後の芸術活動をめぐる状況は、厳しくなる一方だと想像しますが、創意と工夫で乗り越えて行くのだ!!


ここからはー

2月と3月のセサミの公演&ワークショップ等の情報をお知らせします~!!

①劇場公演@内幸町ホール 『おかしなやつら』東京公演
https://roneandgigi.com/theater-okashinayatsura-201902/1496/
 2月7日(木)19:30(B席完売)
 8日(金)13:30 / 19:00(S席完売)

②クラウンシューズ講座【東京】 
 2月18日13:15~16:00品川区内
 
③クラウン講座-大阪
 2 月23日(土)~24日(日)

④シアタークラウン演技講座2@きゅりあん
 3月4日(月)13:30~16:00  
 対象:クラウンもしくは演技経験5年相当
 間もなく情報をサイトへUPします

⑤基本のき@きゅりあん
 3月9日(土)18:30~20:30
 内容:クラウンの歴史(講師RONE)
 間もなく情報をサイトへUPします

⑥劇場公演@木曽文化公園
 『おかしなやつら』
 3月24日(日)(チケット発売は1月26日からです♡)



clown_gigi at 22:30│Comments(0)おしゃべり | Gオモフ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
共演者がいっぱい…♡最終のリハーサル・ウィーク