Gオモフ  作品の骨格東京「基本のき」講座4月終了~♡

2019年04月09日

ブログでレッスン メイクとワードローブ

DSC_1943【メイクや衣装で何が変わるの?】とのご質問をクラウン初心者さんからいただきました♡
「G回答」メイクをして衣装を身につけることは、パフォーマー自身に演じるためのココロのスタンバイをしてくれます。初心者にとっては「恐怖」にさえなりうる「観客から評価される」ストレスは、メイクをすることでかなり軽減され、そしてエネルギーの高い衣装を着る事でもって観客のバリアーを下げてくれるのです。そんな衣装とメイク(=クラウンの力)に守られながら、演じ手が自由にのびのびと演技できるようになることが、メイクや衣装の意義です。

はからずもー…
今週末13日は「基本のき」東京 https://clown-academy.com/archives/1930
来週末20&21日は「基本のき」大阪の講座 https://clown-academy.com/archives/2008
で、エンターテインメント系クラウンの「メイクアップ&ワードローブ」講座をいたします。

そんなわけで、限られた時間の中でスキルと理論をしっかりお渡ししたいな~と思って、再度、メイクと衣装についてのレジュメを作り直しました。
自分の考えをまとめる良いきっかけにもなりましてーありがたいっ!

全容はレッスンにてご体験いただきたいのですがー。
ここで、ご質問者さまへのお礼もこめましてーその一部分をご紹介させていただきたいと思います。

DSC_1960講座内容:メイクアップと衣装(Basic): クラウンにとってのメイクや衣装の意義の理解
【クラウンはなぜメイクをしているの?】 
(前略)役割や個性は衣装やメイクを見るだけで、誰にでも分かり易く理解されるようになったのです。

【どんなメイクがあるの?】
現在のクラウンメイクには4つのジャンルがあり、それぞれに活動範囲やルール、役割などが違います。
① ホワイト 
② オーグスト 
③ キャラクター 
④ ライト 

DSC_1929【どうやって自分のメイクを決めるの?】
 クラウンを目指す人は、基本のホワイトフェイスから始めて、全てのメイクを体験します。(中略)最終的に自分の顔のデザインを生み出します。ここでは必ず自分だけのデザインをみつけることが重要です。(中略)また、ライトとしての活動を希望する方も、まずはこのエンターテインメント・クラウンとしての自分のデザインを保持されることをオススメします。(中略)メイクを通してクラウンの歴史を理解しましょう。それは、クラウンとして活動する方に共通の、この文化に対するマナーだと思うからです。

【かつらはかぶらなくちゃダメなの?】
パフォーマンスの内容やキャラクターにもよりますが、基本から学ばれたい方にはウィッグを被る事をお勧めします。(中略)モチロン、お手入れは重要ですし、ウィグをきちんと被るもの経験が要ります。けれどどんな手間を考えても、お客様の非日常の出会いに喜ぶ顔には代えられませんね。

SK6ばぁばら【衣装にきまりはあるの?】
 総じていえる決まりは、肌を露出しないということです。また写真撮影の際は、エージェント・コスチュームと言われる正装となります。下記にその例を挙げます。(中略)また、作品用の衣装に着替えて行うこともあります。そういった作品の為の衣装をGAG(ギャグ)コスチュームと言います。
〇ホワイトフェイスのルール
〇オーグストのルール
〇キャラクターのルール

【衣装を決める時に気をつけたい事って?】
エンターテインメント系クラウンのエージェント衣装は、遠目に見てもパワーのある配色やデザインが求められかつ、それぞれのキャラクターにあったものでなくてはなりません。良い衣装は迫力があるもので、それがクラウン自身を守りまたパフォーマーの心構えともなるものです。ですから、衣装の素材選びは慎重に行いましょう。形は良くても動きにくければパフォーマンスのクオリティーが落ちてしまうからです。

外部テンパ君イラスト【フルコスチュームってどういう意味?】
 「フルコスチュームで集合」なんて言葉がクラウンの楽屋では良く使われます。これはメイクと衣装を全てつけてーという意味―つまり準備完了!(後略)

【クラウンの大変な事って?】
確かにクラウンには、大変でやっかいな部分がたくさんあります。
・荷物が多い
・衣装やウィッグのケア
・メイク
上記の煩わしさがあってもなお、クラウンを続けることの理由はたったひとつーお客様の笑顔が見たいから!それがクラウンになれる人の証ともいえるでしょう。その証が「おばかさん」の意味―赤い鼻なのではないでしょうか?この赤い鼻をつけたら、フルコスチュームの完成です!

IMG_6500さあ、ここまできたら、いよいよあなたのクラウンの出番です!
Bump your nose!!

はぁ~頭使った…。


OPEN SESAMEクラウンスクール 春のキャンペーン
東京(月曜日)クラス、神奈川(火曜日)クラスの、春の体験キャンペーンを実施しています!
4月末までの特別キャンペーンです。
クラウンの定期レッスンをお考えの方、どんなクラスなのかのぞいてみたい方など、お気軽に
ご参加ください。


4月13日(土) 「基本のき」講座(東京・大井町)
■タイトル:「変身!クラウンメイク」
■内容:クラウンメイクの基本を紹介しつつ、メイクの意義やキャラクターの歴史を解説。
■日程:4月13日(土)18:30~20:30
■会場:品川区内


【第4回目:大阪クラウン基本のき講座】
■日程・時間:2019年4月20日~21日の2日間
■会場:東大阪市立市民多目的センター


4月29日(月・祝)「シアタークラウン演技講座 vol.3」(東京・大井町)
■タイトル:「クラウンGigiのシアタークラウン演技講座」
■内容:シアタークラウンの演技、表現方法に特化した、クラウンはじめ表現者の為の実技講座
■日程:4月29日(月・祝)13:30~16:00
■会場:品川区内


【クラウンキャンプ木曽2019】日程の大発表~。
お申込みと詳細は間もなくUPされます。少々お待ちください♡
◆メインプログラム 6月27日~30日
◆ポストプアログラム 7月1日~5日
 その他、メイク講座等企画中です!


clown_gigi at 14:12│Comments(0)ブログでレッスン | 基本のき

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Gオモフ  作品の骨格東京「基本のき」講座4月終了~♡