大阪クラウン講座4月 ②  午後・メイクと衣裳      夜・レクチャー:クラウニング公演記録「おかしなやつら」@木曽文化公園文化ホール

2019年04月21日

大阪クラウン講座4月③ クラウニング、ムーヴメント、ボールと マイム、即興

大阪2019四月クラウンになることは簡単ではありませんーそして、クラウンを続けることはもっとむづかしいー。
大阪講座2日目ー最終日を終え、程なく、参加者のおひとりから下記のメールをいただきました。

「大阪講座ありがとうございます。皆さん、クラウンの勉強ができる場所が無くて困っておられ、決まった場所で定期的な講座を受講でき、積み上げが出来るこの講座に喜んでいらっしゃいます。」

毎回、今後も続けられるかな?という思いの中で行うワークですが、講座を終えた後は次開催についてすぐに打ち合わせをしています。
参加者の皆さんの講座に向き合う姿から、「やる気パワー」をもらっているからです。

さて、そんな本レッスン内容(大阪講座2日目)をご紹介します。講師はロネ!

IMG_8559午前 クラウニング
◯スラップスティッククラウニング
 クラウニングとは、クラウン的考え方や発想、行動を指す言葉ですが、単に「ドタバタ劇」のスキルである「叩く」「転ぶ」を表すこともあります。この日の講座では、そんなスラップスティッククラウニングの基本を思い出すところからスタート。

スラップ(バック・フロント)・パンチ・フォール(フロント・バック)・ステップ(踏む)等々ー

基本D&AL (1)〇デッド&アライブ
 ご存じサーカスクラウンの古典作品。その前半を覚えてもらいます。この一連の流れのあるスキットのことをルーティーンという言い方をします。ルーティーンはまず、段取りを覚える事が大事です。スラップがふんだんに使われる作品は、段取りを覚えないと怪我の元になるからです。段取りを覚えた後にそれぞれのキャラクターに合わせた表現へと変化させていきます。

午前のレッスンの後はランチセッションー。
参加者がロネとランチをしながら、クラウンについての自由なトークを楽しめるリラックスタイムです。

ランチセッションの後は最後のレッスン「マイムと即興」
10433069_909223712441964_914853759148021711_n〇マイム
 マイムは、全身の大胆な動きから指先の微細な表現までを意識できるようになる、大切なレッスンです。クラウンという非日常の表現体には欠かせない、空間と身体の感覚を掴むムーヴメントからスタートします。

・プラスチック ウクライナのエストラーダ学校で学んだ最初のワークです。身体のパーツをバラバラにして動くトレーニングをし、その後に組み合わせて動かすというーまるでリハビリのような地道なレッスンです。これを習得することで、パントマイム特有の止める動き、固定する動きを明確にしてくれます。ダンス用語ではアイソレーションやウェイビングとも呼ばれるものです。

大阪20194月 (2)・パントマイム 固定点 固定点のレッスンは、今回、ジャグリング用のボールを使いました。ボールの中心を固定点とし、身体をさまざまに動かします。もちろん、ボールに引っ張られるーや、ボールを押して移動ーなどの課題へも挑戦してもらいました。

・1個ボールとマイム 1個ボールのジャグリングにマイムの固定点を加えて、動いてみます。1個ボールがまるで意志を持っているかのように、空間にとどまったり、動いたりークラウンはそれに翻弄さてしまうーというシーンに使うことができます。

ここまでで、参加者の脳みそはかなり沸騰状態ー。
それでも、ニコニコ顔のTさんは「笑いが止まらないーたった1個のボールでもこんなにいろいろなことができるなんて!」と興奮しきりです。

16072クラウン木曽-3035〇即興 レッスンの最後を締めくくるのは即興ー。
・白紙 何の設定もない空間で出会う2名の人物による、ノンバーバル(言葉の無い)・コミュニケーション。頼りになるのは自分のココロの動きと相手の反応です。計画を立てながら進めるのではなく、自分のココロに沸き起こる衝動に従いつつ、コンセンサスやルールを忘れない直観的な表現方法を学びます。

即興は単に「奇抜さ」や「面白さ」のテクニックを追いかけるのではなく、そこに「存在する」演技感覚を掴むことに焦点があります。

クラウンから演技に入る場合は、「説明的」な表現と一旦距離を置く事が必要です。ここで目指しているのは「伝わる」表現力だからです。

「説明的」は頭で分かるーというもの。「伝わる」は共感を伴うものーという違いがあります。

大阪20194月 (3)クラウンは「わかる」ことが基本なので、初心者ほど説明的な表現を行います。それは悪い事ではありません。けれど、観客が知りたいのは感情です。心を動かされるのは、その演技に共感していているからです。

その為、レッスンでは微細な自分の演技の心理と向き合い、相手の言葉以前の感情を読み取るーというところからのスタートです。

一見、いい加減で大胆に見えるクラウンの演技ですが、実はそんなディティールに裏打ちされているのです。

初日はメイクと講義の理論の1日、2日目はクラウニングとマイムの実技の1日ー。
この2日間はあっという間に終了し、たくさんの課題が参加者に降り注ぎました。

次回は夏頃の開催予定です。
やっぱりここで講師としての課題があります。
彼らが一人でもできるレッスンが無いか?ということです。

もちろんあります。
というかークラウンの世界ではなんでも応用が可能です。

一番は体を動かしておくことー。
摂取する食物に気を配り、免疫力を下げないようにして怪我や病気への対処の知識を身に着ける事。
なんでも良いので、習慣的に体を動かせる趣味を持ってほしいです。
そして、クラウンとしての作品創りをしてください。
幼稚園で5分のパフォーマンスをするーとか、友人の結婚式で一芸披露とかー「例えば・・・」の目的を決めてシンプルな作品から始めてみましょう。
その際、台本(メモで良いので)を書きましょう!練習したら、その成果を毎回ビデオに残すのです。

学校が無いなら、自分が教師で生徒になるしかありません。
そうやってオリジナリティーに磨きをかけるのです。

そして、チャンスがあれば是非、個人研修を受けにいらしてください。
全力でサポートします。

IMG_7860大阪講座はこれからも可能なスタンスで続けて参ります。
ご参加なさった皆様、是非、次回へ向けてのご要望、ご意見があればおきかせください♡

セサミの「基本のき」はクラウンが大好きな人や興味がある方、まったくの初心者さん、どなたにでもご参加いただける講座です。ご連絡、お待ちしております!



ここからは今後のワークショップ情報です!

【クラウンキャンプ木曽2019】
長野県は木曽で行われるクラウンの合宿です!
◆メインプログラム 6月27日~30日
◆ポストプアログラム 7月1日~5日

4月29日(月・祝)「シアタークラウン演技講座 vol.3」(東京・大井町)
■タイトル:「クラウンGigiのシアタークラウン演技講座」
■内容:シアタークラウンの演技、表現方法に特化した、クラウンはじめ表現者の為の実技講座。
■日程:4月29日(月・祝)13:30~16:00
■会場:品川区内
https://clown-academy.com/archives/1941


5月11日(土) 「基本のき」講座(東京・大井町)
■タイトル:「人生はクラウニング」講師RONE
■内容:クラウニングとは?(講義)
   概念や定義、種類についてなどを解説し、実際に動いて体験します。
■時間:18:30~20:30
■会場:きゅりあん
お申込みと詳細は間もなくUPされます。少々お待ちください♡



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大阪クラウン講座4月 ②  午後・メイクと衣裳      夜・レクチャー:クラウニング公演記録「おかしなやつら」@木曽文化公園文化ホール