クラウンキャンプ木曽2019 クラウン体験プログラム開催!クラウンキャンプ木曽2019

2019年06月14日

ざ・コラボ!

クラウンキャンプ木曽のホールショーの稽古とレッスンの準備に追われる日々を過ごしています。

本来は不器用な方なので、仕事はひとつの事に集中して行いたいのですが、いくつもの企画を進行しているため、事前の準備が並行してしまうのは致し方ないところ…。

ですが、どれも「わくわく!」な内容なので、「たのくるし」(たのしくてくるしいの意)で毎日が刺激的です♡

さて、そんな新企画を下記にご紹介します~。

LandH_espas_trim7月20日(土)【ざ・コラボ】喜劇映画と道化師 トークと写真と上映会 @表参道 
 https://roneandgigi.com/comedyfilm-talk/1620/
 
喜劇映画研究会提供の秘蔵「ローレル&ハーディ」の映像を見ながら、
サイレントコメディ映画の魅力と道化師の関係について語ります。
ロネ&ジージの、なんちゃってローレル&ハーディの物まねステージも、あります。
ゲスト:新野敏也(喜劇映画研究会)、原節子(写真家)

やりたかった企画なんです!!
実現できることが無上の喜び…はぁ~♡

ゲストの新野さんは、喜劇映画界の生き字引ー当時のボードビリアンの作品だけでなく、彼らの人となりから人間関係、映像技術の変遷から映画史に与えた影響までを、分かり易く解説していただけるとても貴重な方なんです。

とにかく「愛」が深くて熱いー。

今ならなんでもできそうな「映像」の世界。
ひとむかし前までは「声」すら入れられなかった時代があったなんて、嘘みたいですよね。

でも、それがゆえに、無声映画ではクラウンのスキルがさまざまに使われています。
役者自身の表現やそれを拡大する映像手法、お天気を待ったり、計算された倒壊シーンが存在したりー
すごく手のかかる作業を行う情熱を持った人たちがたくさんいたようにー思います。

今がそうじゃないーと、否定するつもりではありません。
命綱も無しでスタントさせるような強引な演出を賞賛する気持ちはこれっぽっちもありません。

ただ、最新式の映画館で久しぶりに映画を観た時、宣伝の時間の映像があまりにも刺激が強すぎて、ちょっと気持ち悪くなってしまったんですね~(笑)。
過剰なサービスーという印象。まるで遊園地。

そんなに奥行を出さなくてもいい。
そんなに振動が無くてもいい。
めまぐるしいカメラワークもいらない。

なぜなら、そこは受け取り手の想像力で補える部分だから。

無声映画を観ていて心地よく思うのは、そんな「自分で考える余白」があることかもしれません。
古い映画には空白や無言のシーン、さりげなく通り過ぎてしまうような時間があります。
でも、そういう部分が実はとても大事なように思うのです。

そんな話も含めてー新野さんのどんなお話しがうかがえるのか、私自身もすごーく楽しみ!!

さて、もうお一人のゲストは写真家の原節子さん。
ロネジジの作品を取り続けてくださってもう…何年になるかなぁ~。

空間と呼吸を切り取るアーティストでありながら、こどものようにピュアな視線を持ち続けていらっしゃる、
とってもおちゃめでカッコイイ女性です。

当日は彼女が撮ってくれた写真のほんの一部を会場に展示する予定です。
すごく面白いのは、原さんがマイムのシーンを写真に納めようとしてー・・。
「確かにそこにあると思ってシャッターを切るんだけど、あとで見たら何も映ってないの。」

ええ、マイムですから…(笑)。
でも、そんな風に空間にエネルギーを与えられるのって素敵ですよね。
で、それを同時に見られる、人間の共感力って、やっぱりスゴイ!と思うのです。

そう、喜劇映画も写真も、視える事や分かることーを通して、本当はその先の視えないものを感じさせてくれるからユニークで興味が尽きないのだと思うんです。

視えない世界や分からない世界には、まだ発見があります。
それが心地よいものなら希望へと転じます。

希望ーそれを求めて、手さぐりで進む私達に必要なのは、やっぱり共感力だな~と思うのです。

そんなコンセプトで贈る「ざ・コラボ」。
夏のひと時を、お馴染み「ラパン・エ・アロ」でゆったりお過ごしいただきたいです!!

 


ここからは今後の講座のお知らせです。
ふるってご参加ください!

■今後の講座のご案内  
【1】 6月17日(月)「シアタークラウン演技講座 vol.5」(東京・大井町)
https://clown-academy.com/archives/2057
内容:シアタークラウンの演技、表現方法に特化した、クラウンや役者、パフォーマーなど表現
者の身体力、演技力、センスなどを磨く講座。中級者向け(基本演技経験5年以上)。
今回のテーマは、「流れをつかんで」。

【2】6月27日~7月5日 クラウンキャンプ木曽2019
https://clowncampkiso.net/
短期間で「クラウン的なユーモア」を体験から学び、「コミュニケーション力」や「笑いのスキル」
を磨く、合宿型クラウン講座。国内外からクラウンを学びたいメンバーが集まり、様々な交流を楽し
みながら、共に学びます。

 ☆メインプログラム 6月27日(木)~6月30日(日)https://clowncampkiso.net/program/main
 対象:初心者から中級向け(クラウンの経験は問いません)
 内容:クラウンの基礎知識と実習、訪問パフォーマンス、舞台公演への出演などクラウン三昧

 ☆<土日コース>手話通訳付き https://clowncampkiso.net/program/weekend

 ☆ポストプログラム 7月1日(月)~7月5日(金)https://clowncampkiso.net/program/post-program
    対象:中級~経験者向け(初心者枠もあるので、どなたでも参加可)
    内容:10名限定!集中講座。
   ・クラウンの技術を磨き、自分のクラウンショーを創作。
   ・プログラム最終日に、メンバー全員でクラウンショーを発表。

3】7月20日(土)【ざ・コラボ】喜劇映画と道化師 トークと写真と上映会 @表参道 
 https://roneandgigi.com/comedyfilm-talk/1620/
 喜劇映画研究会提供の秘蔵「ローレル&ハーディ」の映像を見ながら、
サイレントコメディ映画の魅力と道化師の関係について語ります。
ロネ&ジージの、なんちゃってローレル&ハーディの物まねステージも、あります。
ゲスト:新野敏也(喜劇映画研究会)、原節子(写真家) 


■7月下旬以降 講座予定 
【4】<東京>クラウン基本のき講座  (7/27)@大井町
https://clown-academy.com/archives/2066
 日程:7月27日(土)18:30~20:30
 タイトル:「クラウンの自己紹介」

【5】<東京>シアタークラウン演技講座Vol.6 (7/29) @大井町
https://clown-academy.com/archives/2069
 日程:7月29日(月)13:30~16:00
 タイトル:「感情の解放」

【6】<大阪>クラウン講座  (8/2-8/4) @
東大阪市立市民多目的センター
 8月2日(金)午後・夜間  個人研修
 8月3日(土)午後・夜間 講座
 8月4日(日)午前・午後 講座
 続報をお待ちください!

ツイッターはコチラから!
https://twitter.com/ronegigi_ch

ロネジジのコメディ動画もお楽しみください♡
【RONE&Gigi ショート劇場】バスケットボールーBasketball

https://www.youtube.com/watch?v=przuUtFIoS4

【RONE&Gigi ショート劇場】芝居見物の休日― a vacation of a Japanese clown family

https://www.youtube.com/watch?v=qrJh-1tlyv0



clown_gigi at 23:00│Comments(0)お知らせ | プロジェクト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラウンキャンプ木曽2019 クラウン体験プログラム開催!クラウンキャンプ木曽2019