ポストプログラム 終了喜劇映画とトークと写真と…ロネジジと♡

2019年07月09日

こどもむけ?とは

クラウン=ピエロ=こども向け というのが一般的な感覚なんだろうけれどーセサミはそう思っていないんです。
(まず、クラウンとピエロは違うものですから!)

セサミが描くクラウンの世界は「養拙(ようせつ)」に繋がっています。
拙さを養うーつまり、あどけなさを演出しているのであり、実際に稚拙なわけではありません。

セサミの劇場作品は、童話や寓話や民話のように、あどけない一面を持ちつつ、受け取る人の感性によって作品から得られるメッセージが大きく異なります。

ですから、こどもからおとなまでが一緒に楽しめる公演ーそれがセサミのプライドなんです。

クラウンのパフォーマンスでは、バルーンやジャグリング、ドタバタ演技などの現象だけを楽しむこともできます。
けれど、セサミの公演では、それらの現象の奥にある関係性やアイテムのメッセージまで感じとる事も可能です。
更に、その作品そのもののメッセージを、演じ手と共感していくこともできます。

年齢による理解の限界はたしかにあります。
集中できる時間の限度も考慮が必要です。
障碍の有無、男女差、当日の天候ーどこにフォーカスして作品作りを行うかの決断の難しさは、常にあります。

けれど、こどもが楽しめるもの=わかりやすいもの ーという大人の判断は、果たして正しいのでしょうか?

こども向けーということが、現象のみを連ねる作品だとは考えません。
わかること、だけが大事ではないからです。わかってもつまらないものもあります。
わからないこと、が悪いわけでもありません。わからないーつまり不思議ーという魅力もあるでしょう?

そこれこそが、非日常の芸術である、演劇やアートに求められるものなのです。

創作者の仕事は、既成の感性に新しい風を吹き込むことだからです。
窓を開けて風を入れるかどうかは、受手の判断に委ねられます。

ですから、劇場のクラウンであるセサミがこだわり続けているのは、こどもにわかり易いものーではなく、こどもが自ら発見するものーとなります。

つまり、あえて不思議やわかりにくさを残します。
だからロネとジージは極力セリフを使わないのです。その方が考えるし感じ取ろうとしてくれるでしょ?

それは、セサミにとって、大人が思う「こども向けのピエロ芸」とは大きく違うところです。

こどもでもおとな顔負けの理解力、発想力を持つ子はたくさんいます。
感性だけで言えば、はるかに大人を凌ぐのがこどものすごさです。
逆にこどものような柔軟な感性を保ちつつ、おとなの経験値で作品のメッセージを受け止めてくださる大人のお客様もいらっしゃいます。
通常は10分も集中力がもたない障碍のある方が、90分の作品に見入るのを間近に見て、驚く介護者もいらっしゃいました。

ですからセサミは、そんな風に、こどもむけー大人向けーという○○向け区切りをするのではなく、セサミの創り出す笑いの芸術世界のメッセージを受け止めてくれる人を探しているのです。

シンプルに言えばー受け取ってくれる人の為のものを作っています。

ひとりひとりが違います。だから、おとなにはコレでしょう、とか、こどもだから簡単にーなんて不遜な事できません。

セサミは自分たちの信じる「楽しい」を磨きあげて提案するしかないのです。

だってね、劇場公演って生の演じ手が行うのですから、期限があります。
クラウンはその人が舞台に立てる間しか見ることができません。代役はないのです。
だから、本当に作りたいものを創ることがセサミの条件なのです。

窓を開けて風を入れるかどうかーそれは、あなた次第です。



【1】7月20日(土)【ざ・コラボ】喜劇映画と道化師 トークと写真と上映会 @表参道 
 https://roneandgigi.com/comedyfilm-talk/1620/
 喜劇映画研究会提供の秘蔵「ローレル&ハーディ」の映像を見ながら、サイレントコメディ映画の魅力と道化師の関係について語ります。
ロネ&ジージの、なんちゃってローレル&ハーディの物まねステージも、あります。
ゲスト:新野敏也(喜劇映画研究会)、原節子(写真家) 


■7月下旬以降 講座予定 
【2】<東京>クラウン基本のき講座  (7/27)@大井町
https://clown-academy.com/archives/2066
 日程:7月27日(土)18:30~20:30
 タイトル:「クラウンの自己紹介」

【3】<東京>シアタークラウン演技講座Vol.6 (7/29) @大井町
https://clown-academy.com/archives/2069
 日程:7月29日(月)13:30~16:00
 タイトル:「感情の解放」

【4】<大阪>クラウン講座  (8/2-8/4) @東大阪市立市民多目的センター
 8月2日(金)午後・夜間  個人研修
 8月3日(土)午後・夜間 講座
 8月4日(日)午前・午後 講座
 https://clown-academy.com/archives/2063

ツイッターはコチラから!
https://twitter.com/ronegigi_ch

ロネジジのコメディ動画もお楽しみください♡
【RONE&Gigi ショート劇場】バスケットボールーBasketball

https://www.youtube.com/watch?v=przuUtFIoS4

【RONE&Gigi ショート劇場】芝居見物の休日― a vacation of a Japanese clown family



clown_gigi at 23:31│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ポストプログラム 終了喜劇映画とトークと写真と…ロネジジと♡