ライブ「仮面舞踏会」2019終了クラウンタイム2019

2019年09月11日

【基本のき】クラウンのコメディマイム

IMG_01919月14日(土)は久々にGigi講座の「基本のき」がございます。
誰でもどうぞ♡の、とってもオープンな講座ですよ~!

で、今回のテーマは「クラウンのコメディ・マイム」。
(クラウンだからコメディなのは当たり前…なんだけど、ね♡)

マイムというと、壁やロープ、その他の「ない物」を空間に出現させる「イリュージョンマイム」が一般的な知名度がありますがー舞踏のような「抽象的」な形態もあります。

なにせマイムは「真似る」「表現」を語源としますから、演じることそのものを示すわけです。

やもすると「スパゲッティ」に陥りやすいクラウンの動きを、シンプルに明確にしてくれるマイムのレッスンは、クラウンにとって欠かせないものなんです。

(★スパゲッティ―とは、始まりと終わりがわかりにくい、こんがらがった動きーという意味です。)

なぜなら、クラウンに必要なマイムは、観客に「伝える」ための方式だからです。
基本、個人から少人数でパフォーマンスを行うクラウンは、小道具を極力少なくします。
また、台詞を最小限にとどめ、ミニマムな現象と観客の想像力で作品を完成させうることができる世界です。

だからこそー「わかる」「伝わる」ことは肝心!
マイムの身体表現へのこだわりは、クラウンにその自覚を与えてくれるのです。

あ、ちょっとー熱くなっちゃった…。深呼吸~。

つまりね、お客様に「何が起こっているか」「そのクラウンがどう思っているか」という情報を、伝えるってことなんですね。

なので、今回の「基本のき」では、その辺りに焦点をあてて、クラウンのマイムを体験していただきます♡

レッスン内容としては…

①プラスチック
 身体を部位別に動かしてみましょう。
②マイム1 それは何か?
 空間に物体を出現させます。
③マイム2 そこはどこか?
 環境を全身であらわしてみましょう。
④マイム3 それは誰か?
 キャラクター(性格)を全身であらわしてみましょう。
⑤クラウニング
 シンプルなクラウニングをマイムのテクニック(はじめとおわり)を使って演じてみます。

140705R&GCC#1-3002上記内容にご興味がちょっとでもあれば、是非、体験にいらしてください!

9月14日(土)18:30~20:30 @きゅりあん
「基本のき」『クラウンのコメディ・マイム』



★★★★★

9月以降のイベント&WSのお知らせ

9月22日(日)THe Big Ears Show ! @山梨
森の劇場夏フェスhttps://www.facebook.com/theaterofforest/
お馴染みロネ&ジージのおっきな耳の二人が山梨にやってくる♡
R&Gのステージ以外にも楽しいイベントがいっぱいです!
一日中、おやこで楽しめるフェスに、是非、ご参加あれ♡

10月12日(土)「Clown Time 2019」@きゅりあん 小ホール
https://clown-academy.com/archives/2152
クラウン劇団 OPEN SESAME 附属クラウンスクール「スタジオセサミ」有志による発表公演です!
2部ではロネ&ジージとフェロー(プロフェッショナルな表現者仲間)によるシアタークラウン公演を行います。
第1部 「おちてきた、きらりん」
第2部 「陽気なサナトリウム」
17:30開演(17:00開場/ 16:30受付開始)


11月4日(月・祝)祗園DEライブ!@Silver Wings
https://roneandgigi.com/live-kyoto2019/1764/
【昼の回】ロネとジージの『ビッグ・イヤーズ・ショー』—13:00開演—
     お馴染みのBES♡こどももおとなも一緒に笑いましょ♡のホッコリタイム!
【夜の回】ロネとジージのコメディMusicライブ『仮面舞踏会 Kyoto ver.』—19:00開演— 
     8月に行われた大好評のライブ「仮面舞踏会」の改訂版が祗園にやってきます!!






clown_gigi at 15:13│Comments(0)お知らせ | 基本のき

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ライブ「仮面舞踏会」2019終了クラウンタイム2019