クラウン基本のき「ミラーGAG」でしたまじめにおばかに

2020年01月24日

クラウンスクール・神奈川 新入生募集!

神奈川のスクール生発表会は明日!です。

1月25日(土)スタジオセサミ神奈川クラス発表会

■タイトル:「なんてこったサーカス団がやってきた!」

■内容:OPEN SESAME附属クラウンスクール「スタジオ・セサミ・神奈川」クラスの第7期修了発表会。学習してきたことをベースに、オリジナル作品を創作。ゆかいなクラウンたちが繰り広げる、どたばたコメディ。

■日程:125日(土)14:30開演

■会場:ムーザ ユリガオカ(小田急線「百合ヶ丘駅」徒歩3分)

■入場料:無料 (小さなお子様も一緒にお楽しみ頂けます)

★詳細 https://clown-academy.com/ssk-recital-7th/2237/


生徒たちは、今日まで稽古場や自宅で自主練習に励んできました。
本番は、アシスタントのマギーもメグも出演で、講師のGigiもRONEも音響係を担当する為、全員がめいいっぱい!となる事間違いなし(笑)!

教師として思うことは、それぞれのクラウンが自分の目標を達成して欲しいーということ。
そんな今期(7期)のクラスのコンセプトは、「自作品を完成させる」でした。

たった5分の作品でも、自力で創作を完成させるのは簡単な事ではありません。
自作自演のクラウンの世界では、「伝えたい」衝動が頼り。

この、衝動が無いと、創作というプロジェクトはスタートしないからです。

ですから、まず、ここが第一の関門となります。
握手とハグと笑顔でその衝動が達成されるなら、グリーティング専門のクラウンとなれば良いのです。

でも、そうでないなら、自分というクラウンの「世界観」を具体的に描いてみることです。
春に花が咲くように、それは自然なことです。

「衝動」ーモチベーションーコンセプトー作り手の意思をかんじられる作品は、たとえハイクオリティーでなくても、心に触れてくるもの。

そんな作品に一生のうち、ひとつでも出会えれば、最高に幸せなことです。
さて、明日の発表会で、「自作品を完成」させられるのはどのクラウン?

セサミのスクールは、そんな、あなたの中に眠る「物語り」を一緒に探すワークを行なっています。
2月よりスタートするスタジオセサミ神奈川は8期を迎えますが、初心者さんも大歓迎のワークです。
50回という長期スケジュールですがー結構、あっという間ですよ〜(汗笑)

クラス詳細は下記より!


今後のワークショップ・スケジュールです♡
詳細は
OPEN SESAME クラウンスクールサイト> https://clown-academy.com/
にて、ご確認ください!


2/15夜 <東京>クラウン基本のき講座 18:30~20:30 @きゅりあん 講師ロネ&ジージ

2/22昼 <東京>シアタークラウン演技講座 13:30~16:30 @品川区内 講師ジージ


<ロネとジージchannel> https://roneandgigi.com

<ロネ&ジージ/OPEN SESAME公式ファンクラブ> https://roneandgigi.com/official-funclub

<クラウンキャンプ木曽>https://clowncampkiso.net/



clown_gigi at 21:05│Comments(0)-SSK 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラウン基本のき「ミラーGAG」でしたまじめにおばかに