【グログでレッスン】復習 WEB講座9月「基本のき」まほうの3【ブログでレッスン】復習 WEB講座クラスG  「エチュード①場所」

2020年09月17日

【ご案内】トライアングル・トーク9月26日


 

9月26日(土)のトライアングル・トークの準備は着々と進んでいます。
内容は充実しすぎていて、120分に収まりきるかどうか…
いや!おさめますっ!なんとしてでもー。

ロネとジージの心のふるさとロシア、そしてウクライナ。
その魅力はあまりにも深く、混沌としていて、情熱的です。

芸術と生活と人が密接に結びついている世界の面白さを、私(有間)も観客のみなさんと一緒に体験したいと思います。

さて、そんな「いろいろ」を教えてくださるゲストのお二人を、ちょこっとご紹介します。


Hyugaji





日向寺康雄 氏 
(元モスクワ放送チーフアナウンサー、中央大学・早稲田大学講師)

1958年横浜生まれ。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒。国営モスクワ放送日本語課(現国際通信社Sputnik)に勤務、30年間モスクワで働き、主に情報・音楽番組を担当。元チーフアナウンサー。
現在中央大学法学部「文化論」「舞台芸術」及び早稲田大学文学学術院「ロシア芸術の現在」非常勤講師。早大在学中に、手話サークルで知り合った友人と意気投合、二人でソ連を訪れ、当時「鉄のカーテンの向こうの謎」と言われた世界初のろう者によるプロ劇団モスクワ・パントマイム劇場と直接コンタクトを試み成功、後に全日本聾唖連盟や岡田嘉子さん(女優・演出家)の協力を得て、日本公演を実現させた。

通訳者として、素晴らしいロシアのアーティストの活躍を現場でご覧になっている同氏は、長年にわたるロシア滞在の「おもロシア&おそロシア」話が尽きません。そんな同氏よりのワクワクしちゃうメッセージはコチラ↓!

<日向寺康雄さんよりメッセージ>
19世紀の詩人チュッチェフは「ロシアは頭では理解できない。共通の尺度で測る事もできない。
そこには特別なものがあるから。できる事はただ一つ、ロシアを信じるのみ」という謎の言葉を残して亡くなりました。果たして皆さんは、ロネ&ジージに誘われて、魅力的な矛盾に満ちた、この美しくも楽しい秘密の花園、ロシアン・ワールドへと入る事ができるでしょうか? 
何より大切なのは、あなたの柔らかな感性、そして明るい直感です! 

まさか、ロシアで出会ったあの日、こんなステージが待っていようとは思いませんでした!!日向寺さんに出会った時のロネジジの第一声は「地獄に仏だ」でした。まさしく命の恩人。一体何があったのか!?それは来て(or観て)くれないと分かりませんよ♡30年来の友情に乾杯!

そして、もうお一人はこの方ー


nozaki yoshiko










■野﨑美子 氏
(元モスクワユーゴザパト劇場客員俳優、演出家・アクティングトレーナー)

福島県出身。nozaki yoshiko演出家・アクティングトレーナー。舞台芸術学院、劇団青年座研究所卒。日本演出者協会会員。尚美学園大学、神田外語大学、東邦大学非常勤講師。渡辺ミュージカル芸術学院講師。
文化庁在外研修員としてロンドン王立演劇アカデミー、次いでモスクワ芸術座付属演劇学校にて学ぶ。モスクワのユーゴザパード劇場で、ワレリー・ベリャーコヴィッチに演出法を師事。「夏の夜の夢」(W.シェイクスピア)、「ガラスの動物園」(T.ウィリアムズ)、「大統領の殺し方」(M.ギャヴラン)、「公の園」(上杉祥三)、「里亞王〜リア〜」(W.シェイクスピア)等、多数の作品を演出。「夢十夜」(夏目漱石)等、多数の作品に朗読兼演出として携わる。

セサミライブではおなじみの、女優で歌い手でピアノ奏者のAYAJIさんのご縁でお友達となりましたとってもポジティブで情熱家の野﨑さん。話していると、自然に元気をもらえてしまうんです。そして、日本には欠かせない演出家のお一人でもあります。かっけ~。

<野﨑美子さんよりメッセージ>
久しぶりのロシアネタご披露大会、鼻息の荒さが半端ないです。本番のゲートが空いたら、馬車馬の如く走り出すでしょう。また自分のことよりも期待出来るのは、日向寺さん、ロネ&ジージとの出会いと「ロシアダメじゃん!」なお話。
皆さん、今回に限っては「偉大なロシア」を期待しないで下さい。
どちらかと言えば「おお!ロシア!」じゃなくて「ああ、ロシア・・・」です。

めちゃくちゃ楽しみすぎる!!実はー同氏のアイディアで、リーディング(朗読)とパフォーマンスをすることになっていまして…結構しっかりリハしてます(笑)。

どうにも「テキト―」にできない3人で、そこんところがものすごくいい塩梅です。うふふ。

では、下記にネタバレしない程度に当日の内容をご紹介。うーん、でも、当日の流れで変更しちゃうかもーなので、そのあたりはご勘弁を!

①オープニング 始まりはやっぱりあの曲&動画で!

②ゲスト紹介 誰から呼び出そうかな~♡あ、普通の格好で出てきてね、ジャージはだめよ!

 ここではそれぞれのゲストのお仕事や活動フィールド、ロシアに行ったきっかけなど伺います。

③トライアングル・トーク1 ロシアの話をいっぱいしてもらうのだ!

 ロシアって、いったいどんな国?というところからスタート。さあて、どこまで話が広がっちゃうかな?私(有間)のパーソナリティー力が試される…。ちょっと怖いーでもって大興奮間違いない。日向寺さん推しの動画もあって、お楽しみ満載です。

で、たぶんこのあたりで休憩ね。

④リーディング1 あの!チェーホフの短編を野﨑氏が読み、ロネ&ジージが演じる!
 
 夢のようなコラボが!しかし、稽古は現実ーがんばんべぇ~。

⑤トライアングル・トーク2  3人はなぜ出会ったのか?

 奇跡のような、3人の出会いを語り、3人を結び付けたアートの不思議について語ります。

⑥リーディング2 再びチェーホフの短編をやっちゃいます。

 やっぱりチェーホフは難しいし、面白い。簡単じゃないーでも、読み解く醍醐味がある。そして何より、しょーもない人間に対する愛情を感じる。そこがクラウンとフィットする。そこんところを伝えられたらーいいな。

というわけで!
迷っている方は、是非、ご来場かオンデマンド(後日の配信)でご予約くださいね♡


 


その他のイベント&レッスンのお知らせです!!


◆<座学>「Before&Afterチャップリン」
講師:ロネ
 9月19日(土)15時~、19時~(2回実施・同内容/各100分)
IMG_E2880





大好評につき、再講演決定!日本クラウン界の生き字引、クラウン・ロネこと「高野呂音」が語る、チャップリン以前と以降のコメディーの変遷。(8月に開催した同タイトル講座と内容は同じです)
 ★詳細・お申込み:https://clown-academy.com/web-class-r/2917/


セサミの定期スクール、安全を図りつつ開催しています。
 

スタジオセサミ東京クラス 28期 品川区内 19:00 -
〇セサミの月曜定期スクールです。

スタジオセサミ神奈川クラス 8期 新百合ヶ丘周辺 19:00 -
〇セサミの火曜定期スクールです。
★現在は少数名開催となっていますので、講師(Gigi)の指導がたっぷり受けられます♡

上記二つのクラスはどちらも無料体験がございます!


メール講座 台本道場 講師Gigi
 あなただけのクラウン作品の台本を書きましょう!
 10月生の締め切りは9 月25日までです!



そして!ロネ&ジージの動画を観るならこちらから!
チャンネル登録もお願いっ!!



ツィッターもやってます♡
 @RoneGigi_ch


clown_gigi at 00:02│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【グログでレッスン】復習 WEB講座9月「基本のき」まほうの3【ブログでレッスン】復習 WEB講座クラスG  「エチュード①場所」