日本クリニクラウン協会でのオンラインWSでした!Gオモフ ガンバらないスキル

2021年09月20日

【WEB講座】9月25日基本のき

本日は、9月最後のWEB講座「基本のき」のお知らせです!


ああ、秋が深まってるよねぇ…
1年で一番好きな季節の到来に、ワクワクしてます。

芋が、栗が、サンマに山菜に・・・
ああ、よだれが…。

空が高くなるほどに、食欲は増すばかりー。

で、そうなるといつもの倍は動きたくなってくるわけですよ。
舞台っやりたいやりたいやりたい!!!
現在、そんなパッションが鮭の遡上のように湧き上がってます。

ですが、慌てない、慌てない。
安全第一。

秋はパフォーマンスに最も適した季節ですが、今はそれを「学び」に変えます。
セサミの「学び」は「伝える」こととセットになっています。
伝えるには、自分がそれを「体得」していることが条件となるからです。

でも、この「伝える」は、なかなか難しいー。
ロネ&ジージの場合は、コトバを極端に減らして、ほぼノンバーバルかジブリッシュで行うことが多いので、的確に表現しないと「物語り」が分からなくなってしまいます。

日常会話だって、行き違いが多い世の中ー。
本心を伝えたいときほど、考えすぎてしまって結局言い出せないまま終わることだってありますよね?

「伝える」ことが、実はどれだけの高度なスキルか理解できれば、私たちはもっとたくさんのものを大切にできるのではないでしょうか?

そんな思いもこめつつ、今回のワークを笑いとともにお届けしたいと思います。

さて、そんなレッスンの内容はー?
「シリーズ13回目の今回は、連続写真がテーマ。
クラウンの面白さのひとつは、独特な動き方=「クラウニング」にあります。
それぞれの個性を強める為のこの動きは、「日常の普通」とは異なりつつも、作品の次元に合う「自然」さが求められます。それには、共感+ユニークな表現力が必要です。
今回はその練習方法として、「連続写真」という課題を提案します。
これは、無意識のクセなどによる表現の「わかりにくさ」を取り除き、個性的な表現を意識的に行うことで効果的な笑いを演出するレッスンです。」

と、こんなイメージです。
ご興味があれば、是非!!



clown_gigi at 22:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本クリニクラウン協会でのオンラインWSでした!Gオモフ ガンバらないスキル