クラウンキャラバン木曽 公演情報赤い鼻教室 『共生共育WS』17コマだったよ

2022年01月25日

木曽から赤い鼻教室 in 川崎へ

木曽の雪山から生還し、本日は川崎の小学校で赤い鼻教室(クラウン・コミュニケーション・ワークショップ)でした!

clowncaravan22 (6)






木曽では極寒の中、雪にまみれて撮影したり、保育園や幼稚園で大盛り上がりのパフォーマンスをしたり、木曽文化公園さんの施設内でライブをさせてもらったりーと、連日、夢のような経験をさせていただきました!

2年分の「がまん」が爆発したようなーああ、充実感。

ですが、いくつかの会場は感染症の影響でやむなく中止…。
仕方ないーとはおもいつつ、気持ちが整理できずに、思い余って雪の中での撮影!と相成りました。

そしたらさ~、現地の仲間やスタッフたちが、こぞって「かまくら」や「ロネジジゆきだるま」を作ってくれたんです!!!(感涙)
IMG_9601






これがまためちゃくちゃかわいいの、なんのって!
デザインした人の才能だな・・・(あ、Gigiです 笑)
clowncaravan22 (72)clowncaravan22 (73)









いや、冗談。
身長と同じくらいの巨大なロネジジには、ほんと、ぶったまげました。

かまくらも雪だるまも、このパウダースノーをどうやって固めたの?
という…。

そんな仲間たちに支えられての木曽での活動は、終始笑いと感動の連続で・・・
うーん。言葉にできないよ~。
clowncaravan22 (5)






(ちなみに、これは、木曽文化公園の館長さん!)

開催できた各施設のみなさん(幼稚園とか保育園さんね)の歓迎っぷりもありがたく、涙出たよ。
こんなこんなこんな時なのにさー

できることをさせてくれてありがとう。
ゼロじゃないっていいね!
なにかできることがあるって思えることが明日への勇気になるんだって、はっきりわかった気がする。

さて、そんな気持ちを持って、明日に繋ぎます。
感謝が笑いを生むように!

川崎のこどもたちに、そんな笑顔の輪を広げていくぞ~。
因みに今日は一年生。
クラスごとのワーク。でした。

共生共育についてー。
クラウン語で訳すと、「友達になること・つくること」です。
理屈じゃなく―ゲームをしながら、心地よく笑いあえる環境を作るコツを伝授します。

ゲームをすすめるうちに、子どもたちの目がどんどんキラッキラになっていくの!
いやぁ…楽しすぎるっ!

明日は2年生ー。
どんな子たちに会えるのかな~?
いざいざ!



clown_gigi at 18:09│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラウンキャラバン木曽 公演情報赤い鼻教室 『共生共育WS』17コマだったよ