【新作】Oh,My!ウェイターズ公演【クラウンタイム2022】終了

2022年05月14日

公演【クラウンタイム2022】〆切まぢか!まじかっ

CT宣伝 (1)








さて、間もなく5月公演【クラウンタイム2022】のご予約が終了します。
15日(日)AM9:00までです!
滑り込みも大歓迎~♡


稽古は佳境を通り越して、今は不思議な静さの中にいます。
そう、台風の目に入ったようなーです。


この静けさの中、ここまでの流れを振り返ってみました。
始まりはそういえば台風19号(2019年10月)でしたー。
http://blog.livedoor.jp/op_clown2/archives/52567701.html


参加者とロネとジージがいっしょに公演する予定でしたね。
それが台風に吹き飛ばされ…


その後は2020年から始まったコロナで延期&中止。
クラスそのものの再開も危ぶまれました。
だって、コミュニケーションしちゃいけないんだもの。
ハグも、握手も無し!
マスクで顔半分覆ったら、レッスンだってままなりません。
https://youtu.be/zv_voyIPi4M?list=PL_anoGd-A0qfv0ZoyW9WGtWJ1Kddf8S6x


結局、神奈川クラスを閉じました。
これはものすごく悔しかった…。
けれど、それが東京クラスを存続させようという決意に火をつけたのも確かです。


会場の利用が可能となった期間に、断続的に行われたレッスン。
参加者は70代を越えるメンバーも含め、ほぼ全員が参加してくれました。


「怖い」と思ったら来なくていいよ。
という、こちらの声掛けの中、レッスン継続の為に毎回、自分たちで床を拭き、換気を怠らずー。
それぞれが自己管理に勤めました。
おかげで、今日という日まで、幸いにも感染が確認されたメンバーはおりません。



この「他者とコミュニケーションがとれない」時間で、スクールのレッスン方向を転換しました。
いえ、しなくてはレッスンができなかったーというのが正しいかな?
他人とできないなら、自分としよう。です。
つまり、「自作品(ソロ)を創る」に向かったのです。



スクール生たちは2年間、いくつもの課題を与えられ、小さな自作スキットを作り続けました。
それが、今回の公演の作品に発展していったのはご想像の通りです。
ご覧いただく作品は、どれも、そんな経緯で磨かれたものです。



講師を驚かせたのは、参加者の「やるき」です。
外出は当然、感染のリスクを高めます。
電車を乗り継いでやってくるメンバーの中には、70代を越えるメンバーもいます。



リスクを含めて自分で選択する。
自分で創り、自分で育てる。
いつの間にか参加者はアーティストのように逞しくなっていました。



そんな彼らのたった一人でステージに出ていく姿を、講師はなかば驚嘆の目でみつめています。
たぶん、私は、かれらの「いちファン」なのです♡



ステージに上がるのはこれが最後ーというメンバーもいます。
実際そうなるかどうかは終わってみなくては分かりません。
そして、年齢を問わず、誰がそうなるかもわかりません。



けれど、もし、誰がそうなったとしても、人生を織りつづける創造活動に終わりはありません。
これは台風なんかで吹っ飛びません。



すべての出会いと出来事に意味があり、それをどのように受け入れるかでこの織物は様子を変えるのでしょう。
素敵なアートになるよう、日々をこなしていきたいと思います。



応援を、よろしくお願いいたします。
どうか、あたたかい拍手とまなざしで、精一杯のクラウンたちを包んでやってください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細とご予約は↓こちらから♡



稽古場の様子もご覧いただけます♡


clown_gigi at 11:27│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【新作】Oh,My!ウェイターズ公演【クラウンタイム2022】終了