クラウンキャンプ木曽 メイン・アウトリーチショーの裏側 クラウンキャンプ木曽2022

2022年11月08日

クラウンキャンプ木曽 オーディション

キャンプの最終日はホールでショーをおこないます。
1部はロネとジージのBES。
2部はライブ新作 ウェイターズ(ショートバージョン)。
IMG_4609


そう、メイクも衣装も変えて(もちろんセットも!)、まったく違う二つの作品をお楽しみいただきます。
実は、メチャクチャお得〜な企画なんです。
(裏側はかなり過酷な状況となりますが(笑)、、、。)



キャンプ参加クラウンたちは、お客様をお迎えするグリーティング、オープニングダンス、スキルディスプレイと、さまざまに活躍する事ができます。が、それだけではなく、1組だけ、作品を演じる事ができます!
IMG_4612

そのためのオーディションが、夕飯後のオープンマイクで行われます。
希望者には、オーディション作品として事前にエントリーしていただき、講師のロネとジージで選出します。
だから、オープンマイクには、異様な緊張感と興奮があって、時にはとんでもない名(迷)作が生まれたりするんです。


面白いからと言って、舞台に乗せられる、というわけでもないんです。
んが、オープンマイクだからこその面白さも貴重だって思わせてくれる。
クラウンって本当にフトコロの深い芸術だって思います。


オープンマイク発表目標でやってくるメンバーもいるくらいで、そんな開き直り(?)も愉快。
いつか、オープンマイクもお客様に見せちゃおうか、なんて思っています。ふふ。


単純に表現を楽しもうとする参加者の作品って、時々、ハッとさせてくれるんです。
観客を笑わそう、という前に、自分がしたいコトを率直にやっているので、発想が自由。
スキルのクォリティは高くはありませんが、そんな不器用さもまた持ち味となります。


そのひたむきさが、良いなぁ〜って思うんです。
で、今回のオーディションで出演の権利をゲットしたのはあっちゃんでした。
アイディアも良かったけれど、それ以上にその後のrework(手直し)での頑張りが素晴らしかった。


劇場では劇場に見合うスケールがあり、手直しをしなくてはなりませんが、そのための時間は決して長くはありません。
リミットが迫る中での変更は、相当にストレスがあったはずー。
そんな中でもあっちゃんは、感情振り回されず、最後まで落ち着いて演じきってくれました。
子どもたちの歓声が上がった時は、嬉しかったなぁ、、、!
IMG_4610

自分の作品が出来上がる。
クラウンにとって、それって一番のご褒美だと思うんです。




ここからは近々のイベントなどのお知らせです!

11月13日(日)ライブ 多賀あさひや「ウェイターズ」
すっかり恒例となりました、古民家カフェ「多賀あさひや」さんでのライブ!
今回は新作「ウェイターズ」改訂の改訂版をお届け!
詳細とお申込みは下記をクリック♥してね。

https://www.facebook.com/tagaasahiya
310601556_589221866326769_6038386371346664609_n310887659_589221972993425_3047724605248684706_n






ライブ以外にも、WSがあったりします。
詳しくは上記チラシをご覧ください!


生のロネジジに、是非、会いにきてください!
あ、ライブ中にこんなダンスやるから、予習してきてね~




12月スタートのSST 29生 募集中!
シューイチクラウン講座で実力を身につけよう!


新規ご入会をお考えなら、ぜひご利用ください〜!



clown_gigi at 10:44│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラウンキャンプ木曽 メイン・アウトリーチショーの裏側 クラウンキャンプ木曽2022