2017年12月17日

入院準備。私的持って行くのにお勧めなもの。

入院準備。
したくないけど、しなくちゃね。

もう両手で足りないくらいの入院をしているプロ患者の私としては、
入院のしおりとかに書いてある情報って、
全患者向けだから、結構必要ないだろ(笑)ってものもある。

筋腫患者は、長期入院と違うしね。
ある程度、もとは元気な人だから、
介護用品(すいのみ)とか必要ないしね。

ということで、普通の旅行に必要なもの。
+タオルや部屋着を考えると良いと思う。

そして、個人的に忘れると困るのが、
ストローかなぁと。
術後は、お腹に力を入れて上半身をあげるのが大変。
なので、寝ながら飲めるようにストローとかあると楽。

術後は、動いていないから、血栓症にならないように水分を取った方が良いし。
(病院ってただでさえ、乾燥してるからね)
続きを読む

2017年12月15日

産婦人科患者の宿命。産科と一緒の病室で耐えられる???

京都の病院は、でっかい周産期専門の病棟がある。
高リスクの妊婦さんの受け入れを行っている。
そこは、とても新しく綺麗だ。

最近の産科って、施設が綺麗じゃないとお客さん集まらないから?
病院の中で一番新しく、一番高層階にあり、綺麗。

そこは、レディース病棟と言われていて(私が勝手に命名)、
婦人科の患者も入院出来ることになっていた。
先生は同じだし、病院側からしたら、
産科も婦人科も同じ患者だしね。

ここで、大きな違いがあるのは、患者側の精神状況だと思う。
産科=ハッピー
婦人科=アンハッピー
(産科にも、辛い思いの人がいるのもわかっています)
患者側だけの精神状態じゃないよね。
付き添いの方も良い所だわな。
続きを読む

2017年12月13日

医師の判断は「再発を考えると、卵巣はとるべき」

4回目の手術への準備が始まり、
それがだんだんと大掛かりなものになるにつれ、
もし今後再発したとしたら、もっと手術が難しくなるのだろうな。
と想像できた。

私の筋腫の再発は、とてもはやい。
1回目の手術は、開腹の核出手術だった。
その半年後に、腹に何かコリっとするものがあることに気が付いた。
そして、手術から1年後には、10cm以上の大きさになった。
そして、10cmを超えたころに、2回目の開腹核出をした。

そして、そこから2年。
再発していた筋腫は、30cmを超えた。
3回目の手術は、子宮全摘をしたけど、その大きさは3kgをかるく超えていた。

子宮全摘をしたのに、数か月後「MRIをとろうか?」と言われ、
(なんで???ってこの時は、思った)
術後3か月後に撮ったMRIには5cm程度の筋腫が写っていた。
(子宮はないので、膣の断端の上にくっついてた)
続きを読む

2017年12月11日

インスタバエについて、おばさんが語る(笑)

インスタバエ、今年の流行語になりましたね。
周りに、インスタバエの人たちいます?

私の世代だと、カラフルな食べ物の写真を現実に撮っている人はいないなぁ。
どちらかというと、FB世代か・・・。
ミクシーか?

そういう意味では、インスタってやつも、
そのうち「ふるっ!」って思われるんだろうね。
「平成って感じだよね~」なんて言われながらね。

さて、インスタなんかで「いいねっ!」をもらうことに、
って、インスタって「いいね」なのか????
という疑問がわくwwww
自分の価値を見出しているような女の子たちの将来は?
って思うんだけど。
続きを読む

ope4kai at 11:00|PermalinkComments(0)

2017年12月09日

術前(しかも直前)にUAEをしたよ!

4回目の手術の前に、
出血量が増えて私に危険が及ばないように。
筋腫にいく血管を術前に塞栓するという術前UAEをすることになった。

先生からは、塞栓は1週間くらい前からOKって言われてた。

1週間前に入院して、一度退院して、
開腹手術のために入院する?
と聞かれたんだけど。
もうさ、一度入院したら、絶対にブルーになるし。

1週間前に塞栓して、そのまま体調がきつい中で移動して、
手術に備えるのは正直きついと思った。


UAEを経験したことがなかったら、一度退院したいかなぁと思ったかもしれないけど。
私、UAE経験しているので、どのくらい熱が出て、
どのくらい身体がしんどいかは分かってたからな。

一週間前に入院して塞栓して、退院して手術って、
無理じゃね?と思ったね。
続きを読む

ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
livedoor プロフィール