子宮筋腫って言っても、
その中にちょっと悪性度の高いやっかいなものが混じっていることがある。
一番厄介なのが、肉腫。
癌と同じように、悪性腫瘍の一種。
(癌は、表皮に出来るもののことを言うけど。
 肉腫は筋肉や神経、骨などに出来る悪性腫瘍のこと)

手術前に「私も手術して、とったら肉腫かもしれない」
って心配になることもあるかと思いますが。
肉腫はMRI画像でかなりの確率でわかります。
ある年齢を行くと手術前に「悪性かもしれません」
って言われると思うのですが、医師側が悪性度が高いと思っている場合は、
筋腫以外に他にも打ってくるのがほとんどです。

言葉だけで、「悪性かもしれません」
と言われている場合は、悪性の可能性は低いと考えて大丈夫です。
それでも、念のために手術前に伝える必要があるんですね。
もし、万が一の時の話として・・・。
それ以外に、細胞的には良性なんだけれど・・・。
よろしくない動きをするものがあります。

それが富細胞性の筋腫
担当医に聞いたところ、数十年の間に数人見たことがあるそうな。
イメージ的には、手術した患者の中の数%って言っていました。

細胞分裂が盛んで、増殖スピードが高いそうな。
このタイプの筋腫の場合、核出手術をしても再発してくるのが早いそう。
私も26歳の時に核出手術をして、1年(9か月くらいだったかな?)たたないうちに、
10cm程度の再発に気が付いたので、初め先生はこいつか?
って思ったらしい。

そして、もう一つ厄介なのが、血管内に出来る静脈内平滑筋腫。
私、これだったんですよね。
ブログを始めたときに、同じ病気でかつ治療にうまくいっている人がいないかな?
って思ったんだけど。
静脈内平滑筋腫の人には、3名コメント頂いたけど。
皆さん、治療完治って人はいなかったなぁ;;

そして、この静脈内平滑筋筋腫っていうのは、
血管を元にして発展しているので。
成長速度が速い。
そして、転移する。

はい。
そうなんです。
静脈内平滑筋腫って転移するんです;;
(肺が多いらしいんですけど)
私のは、転移なのか、取り残しなのかわからないんですけど。
子宮をとってから筋腫が再発したのは、
この特殊な筋腫のせいでなんですね。

普通の筋腫の場合、何度も何度も開腹手術する可能性は低いですから。
安心してください。
逆に、すぐに再発してくるような場合。
特殊な筋腫じゃないか?と担当医に話しても良いかもしれません。


同じ内容のブログ集まっています
 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
 にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
 にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ