筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2015年02月

通院のために宿取ろうと思ったんだけど・・・

次の月曜日に遠い方(大阪)の病院に通院だ。
前回は、午後に診察にしてもらって日帰りしたんだけど、
ちょっとしんどいので、朝の診察にしてもらって、
前泊しようと思っている。

で、宿を取ろうと思ったんだけど。
(ギリギリで取ろうかな~。って思った私が悪いんですが)
なんか、あんまり空きがない(笑)

高いところしかあいていない~。
アウチッ。

メディカルツーリストの人も来れるよう(?)空港に近いので、
周りに宿はいっぱいあるにはある。
(都会だしね)
だが・・・。
続きを読む

筋腫縮小製品にひっかかった話。

あれは・・・。
3回目の手術の後だったか?前だったか?
少し記憶があいまいになっておりますが、
結婚して間もない頃だったと思います。

筋腫があることがわかって、
(か、3回目の手術をして、再発してだったか・・・^^;)
そうとう、自分的にもきつい時を過ごしていました。
(もしかしたら、子宮取った後かもなぁ。)
再発の再発、手術してもまた出来る筋腫に、
心の負担がかなりありました。

そこで、ネットで筋腫に効くお茶だかを試してみようと思ったんです。
たんぽぽがどうのこうのというやつでした。
(もう、ほとんど覚えていないけど~)
続きを読む

確定申告の時に、税理士さんに領収書をチェックされそうになったよー。

なんやかんやで、ドタバタしていて、進みが悪かった確定申告。
本日出してきました~。

郵送でも良いかな?って思ったんだけど。
来年から青色申告にしようと思って、青色申告の申請もしてきたかったので、
税務署に行ってきました。

さずが、確定申告時期よね。
いつも、ガラガラの税務署に人がいっぱいいた。
駐車場に、警備員さんがいた。交通整理してくれてました。
(って、そこまで混んではいないと思ったけど)

医療費の領収書を入れる封筒がなかったので、
(専用の封筒があるんだけど、別に市販の封筒でも問題はないです)
申請場に行って封筒を貰おうとした。

そしたら、すごい親切な税務署の職員さんが色々教えてくれた。
続きを読む

スープジャーの問題点。

夫の会社の経費節減で、暖房が弱くなっているそう。
夫は、暑がりだと思う。
その夫が寒いと思うんだから、女性にはかなり寒い職場ではないんだろうか?と思う。
制服がスカートなら、なおさらきついよね。
ガンガン無駄に暖房をする必要はないと思うけど・・・。

事務所が1階なんかだと底冷えもするだろうし、
冷えが大敵の女性には、少し(個人暖房なんか)で対処してもらえると良いと思う。
レディファーストの国は、こういった時に女性中心でものを考えるのかな?
婦人科の病気は、冷えから来るんだから、その辺考慮してもらえるとありがたいよなぁ。
夏の冷房しかり。冬の暖房しかり。

んで、あまり寒いから夫が弁当で温かいものを食べたいと言っていた。
弁当も冷え冷え、部屋も冷え冷えじゃ気の毒なので、
スープジャーを購入した。
続きを読む

ご飯日記(筋腫があっても肉食べたいねぇ)

子宮筋腫さん持ちには、動物性たんぱく質をいっぱいとるのは、
良くないらしい。

うーん。

個人的には、この食べ物が悪いっていうのは好きじゃない。
食物に対してリスペクト(?)がある私には、
悪い食べ物なんかないと思っている。
ただ、食べすぎで身体を悪くしちゃったって言うのは、
個人の責任の問題のような気がする^^;

傲慢だよね。あれを食べたら、病気になる!って言うの。
色々な命を頂いて、生活出来てるのに。
色んなものを感謝して食べようと思います。はい。

肉食ったら病気になるっていうのも、動物性たんぱくが悪いんじゃなくて、
食べすぎた人が悪いんじゃかな?
(キャパは、人それぞれなのかなぁ?と思うけど)
なんでも食べすぎたら、毒になるんじゃないかなぁ?
玄米だって、一日に5kgとかだべたら身体壊すと思う・・・。

バランスよく、色々なものを食べようと思っているんだけど。

動物性たんぱくでも、いっぱい食べても良いのが、
お魚。
ごめんよう。台所の掃除が面倒だからって、避けてたよ。
好きなんだよ。好きなんだけど・・・。肉の方が楽なんだもの!
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー