筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2015年06月

筋腫改善マニュアル

3回目の手術が決まった頃だったか、
子宮全摘して直後の再発の頃だったか、
ちょっと筋腫の民間療法的なことに進んじゃったことがある。

漢方で毎月何万も使っていたし、
(前にも書いたけど、ちゃんとした漢方は、それなりに効果があった)
また手術しなくちゃいけないのが、もしも治るなら、
数万程度安いもの(確かに、手術と比べたら安い)と思っちゃった。

私は、それでもうまく行かなかった!って、
バッシング記事を上げたいのではないんですけど。

数年前に引っ掛かった、民間療法のサイトとかもうすでに無いんだよねぇ。
なんなんだろうか。これ。

続きを読む

腹腔鏡事件の余波

腹腔鏡手術、数十年前と違って、技術も発展してきたし、
やれる医師も増えてきた。
そして、だんだんとメジャーな手術になってきたけど、
どこぞの大学病院での腹腔鏡の事件(私個人的に、事故ではないと思っているのでこう書きます)
で悪名高くなってしまった。

んで、医療維新という医療系のニュースサイトに腹腔鏡事件後の患者の変化の記事が載っていた。

腹腔鏡の事件以後、「患者の医療不信が高まったか?」っていうアンケートを
501人に行ったそうだ。
71.7 %は「いいえ」と回答。
「はい」と答えたのは28.9%だったんだって。

詳細では、勤務医・開業医別に見ると、
勤務医の方が6.9ポイント「はい」と答えた割合が高く、
大規模な病院に勤める医師がより影響を感じていることが分かった。
続きを読む

筋腫を大きくする食べ物。

筋腫持ちの人だと、だれしも1度は思ったことあるはずだと思います。
食事で治ったら、それはそれが一番良いんだと思うのですが^^;

筋腫にならないような状態からの予防はあっても、
ある程度の大きさになってしまったものを持っている人が、
食事療法で小さくするっていうのは、難しいのかなぁと思います。

良く、日本人が動物性たんぱくをたくさん取るようになって、
筋腫が増えたっていうのを聞くので、
(よく考えると、動物性たんぱくを取るようになって、
 身体が子どもから大人になるのが速くなったっておとなんだろうけど・・・。)

なんとなく、動物性たんぱく質っていって、
イメージしやすい乳製品とか牛肉っていうのを避けたくなってしまっていました。
続きを読む

医師にお礼しましたか?

美和ちゃんさんが、コメントで病院に関してお礼をしたか?
というのを書かれていて、皆さんどうなんだろう?って思いました。

私の友人で、筋腫を手術した人がいるのですが、
(バリバリの関西圏です)
15年前くらいだったかな?
医師に母親が10万円渡して、頼んでた。って笑いながら話してくれました。

私は、その話を聞いた時に、すでに開腹手術をしていたんですけど、
お礼を包むなんてことも知らなかったし、
まじ!?ってびっくりしました。
続きを読む

子ども用リードに思うこと。

今日は、強風吹き荒れています。
自然がどんどん変わって行って、「異常気象」っていうのが、
普通になってきているように感じるし、実際そうなのかな?って思っているんだけど。

ご高齢の方って、「今までで生きてきた中で、初めてこんなことに」って良く言わない?
私は思うんですよ。
人間の生きてきた期間なんて(高齢の人であっても)、
自然からしたら短いもの、地球の歴史からしたら、一瞬なんだろうな。って。
時代も自然もどんどん変わって行ってるのに、
自分の価値観だけ取り残されちゃってるのかなぁなんて思ったりして。

この、時代って言うか、変わっていくものに対して、否定的な意見を言いやすい場所っていうのが、
子育て部門(部門って変か?)なんじゃないかなぁって思うんですよ。
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー