筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2015年09月

秋バテなのだろうか?

うううううーーーん。
身体がだるい。風邪をひいたと言うわけでもないのに、
身体が異常にだるい。

秋に入って気温が下がってから、
こういうバテている状態を秋バテと言うらしい。
いやはや^^;
今年は夏バテしなかったなぁ~って思ったら、
秋に変な体調不良が・・・。

最低限の家事に仕事するだけで、なんかめいっぱい。
体力が!とか、そんな感じじゃなくて^^;ただただだるい・・・。
困ったね。こりゃ。

続きを読む

全摘までの数週間・・・。私は、子どもが欲しかった。

全摘を決めてからの数週間。
ふとした時に、涙が良くでた。
やっぱり、子どもが欲しかったから・・・。
うめなくなると言うのは、当時の私には本当に辛いことで。
沢山、泣いた。

それからもう5年たつけど。
子どもは、欲しいという気持ちはまだまだあって、
たまに心がザワザワしてしまうことはあるけれど。
それでも泣くことは、なくなったなぁ~。
年をとって強くなったのか(笑)
時間が現実を受け入れるのを可能したのか・・・。
うーーーーん?
再発に向かう戦いが始まったので、「子どもが;;」とか言ってられなかったのか^^;
そんな所。
今、一番辛い辛い時間を過ごしている方がいらっしゃったら。
年数がたつと、かなり大丈夫なります。と伝えたいです。

続きを読む

筋腫を治療しないリスク

あかんっ。
なんか間違えて、ブログ記事を消してしまった^^;
何でだ~。もうっ。

グーグル先生に、消しちゃったブログの復活方法を聞きました。
キャッシュにあれば、復活できるとのこと。

折角書いたのに、消しちゃったって悲しい。

大切なことなので、もう一度載せる~!

* * *

筋腫は、何段階かの大きさで手術方法が変わってくるじゃないですか?
皆さんには、腹腔鏡で出来る大きさの人が多いと思いますけど。
残念なことに、開腹じゃないとやばいって大きさで見つかる人もいるわけで。
じゃぁ、開腹だと絶対に安全か?っていうと。
開腹でも筋腫の大きさが大きくなってくると、
ちょっと気をつけなくてはいけないことがあります。

筋腫が出来てて結構な大きさなんだけど、
貧血くらいしか症状が無いから、放っておいてるの~。
って人も多いかと思いますので、筋腫が大きい時のリスクについて書きます。
(あ、個人的には、ひどい貧血も治療した方が良いと思います)



続きを読む

妊婦の記念撮影????

兄夫婦の妊娠の話しで。
続きの一つ書かせてもらいますね~。

当時は、こんな感じで嫌だなぁって思ってしまう自分が病んでるのかなぁ?
って思ったんですけど。
今でも、多分、ふーーーん?って思うことなんですけど。

子宮全摘が終わった後の話しなんですけどね。
義姉が臨月に入ったころ、母親の60歳の誕生日が近くなったんです。
還暦ですね^^
その時に、義姉から、「還暦の記念撮影をしよう」って連絡が来たんですよ。

って、私、実家から新幹線乗って3時間以上かかる場所にいるんですけど。
なんか、いきなり、誘われてびっくりしました^^;
お金出してくれるのかなぁ?って一瞬思ったけど。

還暦のお祝いを皆でしよう。って事だったのかな?
って思うんですけど。
記念撮影しようだったんだよなぁ。

続きを読む

兄夫婦、待望の妊娠。

滅多に電話のない兄から、夜9時くらいにだったかな?
電話がありました。
外来の翌日で、疲れてたので、早めにベットに入ったんだよね~。
ベットの中で電話に出たのを覚えています。

いやー。本当に電話してくることなんか、なかったので。
なんだ?って思ったんだけど。
「子どもが出来たんだ」
って言われました。

おおぅ。そのタイミングで?って思いません?
いやーーーーーー。
私も思った(笑)
全摘を決めて、まだ1日しか経ってないの^^;
泣きに泣いて、泣きっ面にハチってやつ?
(元、養蜂家だから、泣きっ面にハチは、すでに経験済みなんだけど)

兄は、その頃、結婚して5年くらいだったかな?
待望の赤ちゃんだったのだんだよね。
だから、一生懸命「おめでとう」って明るく話したのを覚えてる。

兄は、兄で、いつも電話なんかしないけど、私の状況を知っていたし、
メールでなんかで伝えるより、話した方が良いって思ってくれたのも伝わってた。
臨月まで言わないより、はやく伝えた方が良いと思ってくれたんだと思う。
兄の優しさも分かってた。
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー