筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2016年04月

再発を考えると、4回目の手術で両卵巣はとった方が良い。

4回目の手術が大掛かりなものになるにつれ、
もし今後再発したとしたら、もっと手術が難しくなるのだろう。
ということが容易に想像できた。

私の筋腫の再発は、とてもはやい。
1回目の開腹手術は、核出だったけど。
その1年後には、10cm以上の大きさになっていた。
3回目の手術は、子宮全摘をしたけど、
その3か月後にには5cm程度の筋腫が膣の断端の上に出来ていた。

今までの感じから、次の手術でも多分再発はするんだろう。
と想像できた。
それは、担当医も同じだった。
でも、お互いに、次が最後の手術にしたいとも言っていたけど。
(私は、当たり前だけど、もう手術はごめんだ!って思っていたし。
 医師の方も、リスクが高いのはしたくないだろうし)
続きを読む

ラジオって、入院の時に良くない?てか、リアルでは言えない話(笑)

迷いに迷っていたやつの、有料会員になった。
何の?でしょう~?

radikoのでっせ。
radikoって、ネットラジオが聞けるサイト(もしくは、アプリ)なんだけどさ。
無料会員でも、その土地のラジオは聞けるんですよ。
なので、スマホに入れておいてもいいと思う^^

んで、今年の番組の改編で、大沢悠里さんのゆうゆうワイドが終わったそうで。
その後に、伊集院光のラジオが始まるとか。

リアルでは、人に絶対言いたくないことなんだけど(笑)
私、伊集院光のラジオ好きなんですよ。
ここで、私も!って思った人は、友達になりましょ~!
コメントしなさい。
がっ!と握手したいわ。
続きを読む

引っ越し完了!ビバ!食洗器!

初めての家族での引っ越し。
うーーーーむ。

一人暮らしと違って、想像以上に大変だった!
おおう!
相当大変だった。

でも、予定通りに月曜日に旧居の引き渡しが済みました。
そして、新居が、倉庫になりました。

あぁ。
鍵を受け取って新居を開けた時に、すごく広い家に感じたのに。
ただいま、物があふれ・・・。
狭い家になっちゃったよ;;
しばし、ブルーな数日を過ごしました。
続きを読む

ホルモン治療をやめてわかったホルモン治療の副作用。

ホルモン治療をやめて、半年。
(あ、私のホルモン治療は、ディナゲストでした)
あれ?
やっぱり、副作用があったのかな?
と思うことが出てきました。

ディネゲストは、4年以上飲んでいたので、
副作用がある状態がずーーーーっと続いていたので、
なんか気が付かななくなっていたんだと思うんです。

それが、薬を飲むのをやめて、あれと気が付くことがありました。
何?って、思いますよね?
続きを読む

手術前に、血管をとめることに。開腹手術3日前に処置のために入院。

開腹手術も4回目となり。
様々なリスクを考えなくてはいけなくなった。

手術中は、私は記憶もないから何もわからないけど。
なんて、言ってられない感じ。

ここでも、普通の筋腫だったらいいんだけど・・・。
という言葉を何度か聞いた。
私の筋腫は、静脈の血管壁をもとにして腫瘍が出来る。
子宮筋腫も平滑筋っていう筋層に筋腫が出来るんだけど、
静脈内平滑筋腫っていうのは、筋層って言っても、血管の筋層に筋腫が出来る特殊なやつ。
血管をもとにする腫瘍だから、手術の時に血管を切ることになって・・・。
出血量が多くなる可能性があるんだとか。

なんだか、難しくてよくわからなかった。
まぁ、お腹を開ける人たちには、いろいろ難しいことがあるんだろうな。
というのは、理解したけど^^;
同じ場所を3回も手術しているので、癒着があったら(あるのは、確実なんだけど)、
それをはがすのに、出血が増えるってね。
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー