筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2016年09月

小林麻央ブログを読んでみた。母は、強いんだな。

ヤフーでも記事にたびたびあがってくる小林麻央さんのブログ。
あの・・・。
ブログ記事をそのままヤフーニュースに転記(ではないんだけど、ほぼ転記っぽい)
する最近のニュースの形ってどうなん?
って思うので。

オリジナルの方に行ってみてきた。
(そうしたら、アクセスも増えるし。って私ごとき1アクセス増えたところで、
ほとんど違いはないんだろうけど^^;)

辛いね。
治療真っただ中なんだなぁ。って思いました。
彼女のことは、何も言えないんだけども。

でも、母親として子どもたちのことを考えて、
必死に生きているっていうのは、かっこよくもあり・・・。
うらやましくもあります。
続きを読む

治療中に、急きょ治療方法を決める^^;

カテーテルを刺してから、しばらくして。
ある、場所に造影剤を流してから。
先生や看護師さんたちの空気が変わった。

先生が、私の方に近づいてくる。

何か、危ないこと。
栄養を送っている血管が危ないところから伸びてる?
(子宮動脈は血管を詰めても問題にならないんだけど、
腸とか膀胱から伸びている血管が栄養血管だった場合、
詰めちゃうと腸にダメージが出て、危険なのでそういう時には治療が出来ないんです)
って、思った。

初めての治療の時には、「痛い?」とか、「気持ち悪くない?」とか、
私の状態をちょくちょく見てた先生。
10回目ともなるとあんまり、こっちを気にしなくなる。

でも、その先生が、こっちに近づいてくる。
そのうえ。
「ちょっと、ディスプレイ動かして。オペさんに見えるようにして」
って。
続きを読む

身体を駆け巡るカテーテル。大動脈ってすんごい太いんだって。

足の付け根から動脈に達したカテーテル。
ここまで行くと、患者的に痛いところはもうない。
(てか、ほとんど、何も感じなくなる。)

先生が見ているディスプレイを覗く余裕なんかも出てきたりすると思う。
あとは、安定剤が効いてきて、眠くなっちゃうとか(笑)

携帯でもあれば、暇つぶし出来るのになぁ。
なんか、思っちゃう(笑)
それくらい、何も怖い事、痛い事はないです。

ちょっと、イメージ的にぞわぞわしちゃうけど。
先生が見ているディスプレイを見ていると、
自分の動脈の中をカテーテルが進んでいくのがわかります。
どうも、先生の足元にスイッチがあるみたいで、
それを押している間、透視するみたい。
続きを読む

女性って、どうしても受け身にならざる得ないよ

何を話したか?ていうの、あんまり思い出せないんだよね^^;;;
しらふで話すのが厳しかったっていうのもあるんだけども。
何だったっけな。

自分は、病気が落ち着いてきて。
子宮はないんだけども、多少そういう事をしたいと思うようになってきたんだけど。
YOUは、どうなん?
みたいな・・・。

でも、すっごい話しにくかった。

女性からこういう話をするっていうのは、非常にきついなぁって思った。
皆が皆そうではないのかもしれないけど、
やっぱり、女性は受け身の方が良いように思う。
(なので、ちょいちょい、すごい言いにくいんだけど・・・ってはさみながら話した)

途中、「夫君は、どうしてるの?」って聞いたら、
「ぶっ」ってなってた(笑)
そこは、答えてくれなかったんだけど・・・。
雰囲気的に、おひとりでされていたような感じだった。
続きを読む

セックスレス。話し合いは、有効なのか?

セックスレスに悩むオペ5回。
もうさ、私、女なので、男性の気持ちがわからない。

男性って。定期的にしないでも良いものなの?
(と、ここで、オペ5回夫が一人で処理している痕跡がないのをカミングアウト。
 本当、ここのブログ見つかったら、グーで殴られるわ。
 隠しているのか・・・。聖人になっちゃったのかは、わからない。
 けど、狭い家、そういう痕跡を見たことがない^^;;;;;;)

今まで付き合った人のことを思い出すけども。
若かったときのお付き合いした人と、
今夫とおんなじなのか?
と思うと。

男性も年を取って、そういうものがダウンする人もいるのではないだろうか・・・。
と、思う。
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー