筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2016年11月

ふるさと納税でホタテゲッツ★

たびたび、書いているふるさと納税の話。
詳しくは、ふるさと納税記事をどうぞ~。

昨年、1万円の寄付で、結構良いものが来た北海道の古平町にまた納税してみた。

ふるさと納税サイトで見てみると。
1万円の納税で、
市場価格3千円~5千円あたりがお礼の品で設定されているのが多いように思う。

まぁ、我が市に納税しても、何も物品が来ないのを考えれば、
(って、この考えが、問題だよね^^。
市の施設使ってるし、除雪なんか朝からやってもらってるし)

でも、まぁ、物がもらえたらうれしいじゃないですか^^
去年いただいて、「おお~」と思ったのが、
古平町のホタテとイクラのセットだったんですよ。
続きを読む

関東が激寒?地球規模で変化があるのだろうけど。

はい、元、自然関係の仕事をしていたオペです。
自然がどんどん変わっているの、実感しますね。
ゲリラなんとかとか。
この前みたいに、関東で何十年ぶりに11月で積雪とか。

北陸に住んでいると、割と自然のパワーを感じる日があるのだけど。
 
 真冬の大雪の日なんか、
 雪が横に吹き付けてくるのを見ると。
 自然のパワーってすげぇなぁ!って思うし。
 普段、綺麗でたおやかな海が、
 大荒れに荒れていると、やっぱり自然ってすごいなぁって思う。
 岩に大きな波がぶつかると、「ごぉぉぉんどぉぉん!」って、
 波が大声を出しているみたいに感じる。
 日本海っていうのは、なんとなく雄々しいと思う。

そんな日の翌日には、スーパーの鮮魚コーナーは、
養殖のブリと外国産の鮭だけになるけどね^^;
漁に出られなかったんだよね。しかたないよね。って思う。

続きを読む

スマホ、ウィルス!触ったらあかんで~!

いかがわしい、サイト見てますか?

って、突然何ってな?

いいの。
いいの。

別に、正直に言えって言ってるわけじゃないのよ(笑)

つか、私。別にいかがわしいサイト見ていないんだけど・・・。
まとめサイトとか、そういうの好きで見るけどさ。
(って、まとめサイトがいかがわしくないと思っているあたりが、
すでにもうね^^;)

ハムスター速報とか、好き。あはははは。
特に、きったねぇ猫ひろったからさらす。
的なスレッドが大好物(笑)

実際には、猫さんを買ったことがないのだけど。
可愛いね。
続きを読む

子どもの年賀状が嫌じゃないんだと思う・・・。

不妊様なんか嫌な言葉を作られる要因として、
子どもがいないからうんちゃらこうちゃらっていう。
のがあると思うのだけど。

年賀状、赤ちゃんの写真が嫌だっていう人は。
多分、本当は写真が嫌なんじゃないと思うんだよね。

送ってくる人が嫌いなんだな。
好意を持っている人からだったら、そんなに嫌な気持ちにならないと思うもの。
なんで、嫌な気持ちを持つのかっていうところに、
余計な一言。
「子どもはやくつくりなよ!」の手書きの一文があったりしたら、
相手に原因がありますね^^;;;;;
って思うけど。

って言っても、本当にお腹にいた子どもが空に帰って行ってしまった後とか、
そういう辛い時の人もいると思うので・・・。
全員ではないと思うのだけども。

続きを読む

子どもの写真入り、年賀状。

そろそろ、年賀状の準備に入るころですか?
まだ、早い~?

TVのCMでもやってるよね。
丸投げしていいんです!

あれ、どうなの?

郵便局が丸投げしちゃってくださいって・・・。
宛名も内容も完全丸投げ。

費用の無駄。
配達員の人件費の無駄じゃない?
配達頼む方もだけど、配達するほうもさ・・・。

年末年始くらい、休んでよ。
家族もその方が、喜ぶよ。

メールとか、ラインとかのSMSで、
リアルタイムで楽しいやり取りできるじゃん?
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー