筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2017年03月

母親から、友人の妊娠の心配事を一方的に話される^^;

こんにちは~!
母親から、携帯に着信が入っております。

その前に、LINEで「〇〇ちゃん、7月に出産なのに、赤ちゃんに問題があるかもしれないんだって」
というのが入っていたので、
それを「心配で。心配で」と話したいんだと思う。

実母は、人の話を自分の家族のように考える節がある。
人の出産には、心から喜ぶし。
人の病気には、多分心から心配してる。

噂好きの、「あの子、〇〇なんだって」的なおばさんとは、
違うのだと思う。

違うのかな?

若干、私はこんなに友好関係が広いのよ!的な誇示をするタイプかな?
続きを読む

義父からのヘルプ。高齢者のPCサポートは、結構びっくりする。

義父から電話が入りました。
「今、大丈夫か?」
若干、夫でなくて自分に電話という時点で、
いやな予感がしたのですが・・・。
(重い内容かと思っちゃいましたよ^^;
子どもが産めないから、離婚してくれ。とか、そういう関係の。

かなり前ですが、そんなことを言われたので、まだ、トラウマになっているんですね^^;;;

別に大丈夫だったので。話を聞くと、プリンターの調子が悪いらしい。
なんか、ちょっとほっとした。
パパン曰く。
「メールの印刷が出来なくなった」
とのこと。
「わかるか?」と言われたんだけど。
私、パパンのメールアプリも知らないし。
電話で対応して、パパンが解決できるとも到底思えない。
なので、「後で行くからちょっと待っててもらえます?」と伝えた。

ここまでのヒント。パパン曰く。
メールだけ印刷できない。
ネットは印刷できる。
続きを読む

術後2日目:硬膜外麻酔いらないんじゃないかな?

術後翌日にコンビニまで遊びに行ってみた私。
どうも、腹部の痛みは全くない。

とにかく痛みに関しては、余裕!

本当に痛くない。
動ける・・・。

なんて、思ってたら、後々先生に
「オペさんは、開腹手術になる可能性が高かったから、
 痛み止めは開腹手術になってもいい様に、硬膜外麻酔が入っているの。
 だから痛くないのかもしれないね」
と言われました。

開腹手術の後も硬膜外麻酔がうまく入っていればいたくないのだけど、
それでも「何やら熱い感じはする・・・。なんとなく薬が働いていて、痛くないような気がする」
というのはわかるんです。
でも、今回の腹腔鏡の時は、別に薬なくても大丈夫なんじゃないかな???
って思っていました。続きを読む

新幹線内での子どもの泣き声問題@子なしの立場から意見は言えない世の中で。

板東英二、新幹線で泣く子の親に 「デッキくらい行ったら」

このニュースを見た。

まず、初めに思ったこと。

板東英二さんってどこに行ったの?最近見ない!

だったのは、おいておいて。


新幹線ね~。大変よね。って思う。


これってさ、子供がうるさいうるさくないっていう問題の中に、

個々の新幹線の利用方法の違いがあるのかな?

と思うんだ。


最近の新幹線、東海道新幹線なんかさ、

ビジネスで使う人がほとんどって感じなんだけど。

大阪から東京の移動時間で仕事のまとめをしている人とか、

そこで睡眠をとっている人。多くない?

そこに旅行だやっほーい!の家族が入ってきたら、いやだって話なんじゃないのかな?

続きを読む

楽天セールでジューサーを買ってみた。

この前の楽天セール。
靴下とか、下着なんか買ってたら、結構ポイントの倍率が上がってきたので、
(※楽天セールは、購入したお店の数だけポイントの倍率が上がるのです)
調子こいて、なんか面白いものを買いたいなぁと思い始めた。

んで、ジューサーを買ってみた。



ジューサーって粉砕するパワーで値段がかわるみたいね。

お店で売っているような超粉砕出来るパワーのものだと。
5万円以上とかするみたいだけど。

続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー