筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2017年04月

熊本復興城主と。

熊本の大地震から1年というニュースを耳にして。
ふるさと納税以外に何かないかな?
と思っていたら。

熊本復興城主というのを見つけた。
前からそういうものがあるのは、ぼんやりと聞いていたけれど。
何かきっかけがないと、人間って動かないじゃないですか?
1年のニュースを見て。
思い立ったわけです。

熊本復興城主についてのホームページ

被災地の方の生活がままならない中で、
お城の支援が先になってしまうの?
とも、思うのだけど。

自分が、あの大きな立派なお城がいつも見える状態で生活してきたと考えると。
精神的にもお城が復興していった方が、励みになるのかな?
とも思った。
続きを読む

子なしが、重宝される。子ども関係の仕事場。

ママさんクラスの英会話教室に参加している私。

はじめは、ママさんたちの話にタジタジになっていたのだけど。
だんだんと、気が付く。

ママ友は・・・。
子供の年齢が近いと、
子供が大きくなってくると、
進路などで色々あって。
ギスギスしてくる。

ということを勉強しました(笑)

ママさんたちと、付き合うことを避けていた私だけど。
ママさんたちのリアル生活を見ると。
ママ友とか、作らなくて良い環境に生きていることをちょっとだけ。
良かったかな。とも、思ってしまう。
なぜなら・・・。

自分の性格で、すべてのママ友と仲良くとか無理だとわかっているから。
続きを読む

術後は、体は冷やすのは厳禁!

手術うまく終わったよ~と。
中国の友達に、微信で連絡をした。
ネットってすごいよね。
術後のベットの上から、中国に連絡取れちゃうんだから。

相手は、私がベッド上で、まさか尿道バルーン入っているとは、
思わんだろうな(笑)

病気になって、入院だ手術だ~。
ってやっていると。
外の世界と断絶されたような気持になってしまうこともあるし。

なんていうか、世間から置いてきぼりにされているような気持にもなってしまうけど。
ネットでつながれるって、ありがたいね。

(このブログも、書いている私が一番助けられてる。
再発続きで、治療ばっかりしてて、お金どんどんなくなって。
人の迷惑ばっかりで・・・。
そんな私が発信できることがあるって、それだけで自分の存在価値がゼロじゃないんだ。
って思えたのです^^;
皆さん、駄文を垂れ流してるブログを読みに来て下さってありがとうございます。
何も出ませんけどね!)

んで、向こうから、言われたこと。
術後は、身体を冷やしたらダメだよ~。
って事。
暖かいものを食う。
飲み物も温かいものにする。

だそうだ。

続きを読む

無痛分娩で妊婦死亡のニュースのコメントを見て・・・。

無痛分娩で出産中に意識失い死亡 子どもは無事 大阪

読みました?


私、夜中に読んでしまって・・・。

ニュースに関しては、何が原因で亡くなったのかまだはっきりしていないし。

お母さんの無念さを考えると、なんでそんなことになってしまったのかな・・・。

という感じなのだけど。


コメントを読んでみたら、

「お腹を痛めて産んだから、愛情が出る」派の人の多いことにビビった。

「自然じゃない方法で、産むなんて」

「無痛分娩を選択したから死んだ。自業自得だ」

なんていう意見も・・・。


胸糞悪くなって、夜中に目がさえちゃった。


なんなのだろう、この母親神話みたいなやつ。


一番引いたのは、男性の意見で。

自分の子どもを腹を痛めて産んでくれることに、愛情を感じる的なコメント。


もう、胸糞悪いを通り越して。


気持ち悪い。

気味が悪い。かな?

続きを読む

開腹・腹腔鏡・UAEの違いを再度表にしてみる

筋腫持ちの皆さんは、治療方法をどうしようか迷っていると思います。
手術は、もちろん嫌なことですけど。

どのくらい、痛いの?
どのくらいで身体が元に戻っていくの?
なんてことを具体的に考えたりしませんか?

開腹と腹腔鏡とUAEって、どのくらい違うの?
って私は思っていました。
(FUSに関しては、私はもう経験することはないと思います)

そこで、オペ5回の体験した(体験ってポジティブなイメージだけど^^;)
手術もろもろの身体のダメージ。
術後の痛みに関しての感覚を数値化してみました。

腹腔鏡に関しては、1回しかしていないので、
切った大きさが変わると、もうちょっと身体のダメージ・痛みが違うのかもしれませんが。
開腹に関しては、4回していますし(年齢も変わっていますな)、
切った部分と手術範囲の大きさが違っても痛みとダメージは、
そんなに変わらないと思いました。
※痛みのコントロールに関しては、お薬いっぱい使ってくれる病院の方が痛くないかも。

などなど、個人の感覚ですが、参考にしてみてください!
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー