筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2017年08月

美容の臍帯血って、注射で身体に入れるのね。ガクブルガクブル。

無届け臍帯血、医師ら6人逮捕
のニュースを見て、初めて知りました。

臍帯血って、注射で入れるの???って。

もちろん、臍帯血も献血と同じように、
すっごい処置して、今見つかっている病気という病気はうつらないようにしているのだと思うけど。

病気を治すという目的以外に、
人の血液を体内に入れるのは・・・。
私はちょっとしたくない。

手術前だって、なるべく自己血をお願いします。
(あまったら捨てる方で良いので、準備出来るだけ準備したいです。
 と訴える方です)
それでも、血液が足りなくなってしまったのなら、
仕方ないかな。と思えるのだけど。
それが、病気だったりトラブルというやつだから。
続きを読む

子どもが欲しいか分からない―の記事読んだ。

子どもが欲しいか分からない―犬山紙子さんが3年悩んで出した結論

もう、読みました?


ほむー。

思ったことは。


子どもが欲しい。

とか、純粋に心から思って産む人ってどんだけいるの?

って話だよね。


多くの人が、なんとなくなんじゃないの?

世間体っていうのもあるだろうし。

エッチして出来ました。

っていうのもあるだろうし。

家族がほしかったっていうのもあるだろうし。

親に孫をっていうのもあるんじゃないのかなぁ?

別に、良いじゃないの?と思う。


私は、そうだった。

続きを読む

47歳での出産。はて?皆さん、自然妊娠だと思っているのかしら?

某女優さんが、46歳で出産された。
すごいなぁ。って思う。

ヤフーでそれを見て、皆さんのコメントを読んでみた。

自分語りの人がたくさんいて。

自分は、何歳で産んだけど←誰も聞いていない^^;
体力が続かなくて、大変だった←誰も聞いていない^^;;;;;;)

子どものことを考えたら、賛成できない!

子どもが高校生で、還暦なんて!かわいそう!←誰も聞いてない。

ここで、気が付く。
ヤフーコメントは、生暖かい自分語りの場なんだね!
さも、常識人的な感じで語っている人たちばかりだね。
リアルであの中に入っていくことがあったら、辟易しちゃうな。
と、そんなのを読んでいる自分も同類なんだけども。

でもお前も、ブログでひたすら、
自分語り(駄文)してるけど!

人んちの話なんて、基本的にはその家族で考えていくべきもので、
他人の私たちがとやかく言う問題ではないと思う・・・。

続きを読む

不妊嫁と義母の出産話。

お盆さんで、義母さんと一緒にいっぱい時を過ごした。
その中で・・・。
「お義父さんは、気が小さい様に思う」という話をした。
(って、そんな会話していいのwwww)

そうかしらね^^;
というお義母さんに、「でも、気が大きい男性って見たことないですね」
と話した。
それには、お義母さんも同意。
そして、「病院でも、男の人の方がおたおたしてるわね」
なんて話で、笑った。

「そうですね~。もし、男に出産することが出来たら、大変ですね」
なんて、相槌をうってしまった。
お義母さん、笑ってた。
不妊嫁がそんな話をして良い物か^^;;;;;
でも、お互いにそこのところを気にせずに、
そんなバカ話を出来るようになったのは、自分の精神上は、とても嬉しいことだ。
続きを読む

夏終わる。てか、また暑い!

今年の盆は、楽だった・・・。
なぜなら、涼しかったから!

異常に、涼しくなかったですか?

2泊3日の盆生活を終え、帰宅したのですが、
その翌日に実母が家に来る(新幹線乗って^^)という強硬スケジュールでした。
家で一服も出来なくて、正直つらかった。

「冷蔵庫、何もないのね?」
と母ちゃんに言われる始末。
そうだよ、母ちゃん、昨夜まで義実家にいたんだよ(笑)
盆でもって返ってきた果物を食おうぜ!

母ちゃんと花火大会を海辺に見に行きました。
とてもよかった。
なんてったって、涼しかったから。

続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー