筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2018年04月

4回目の手術。縦についた手術痕(つか、まだ生傷だけど)

手術から1週間がたちました。
でっかい絆創膏のようなものが付いていたのですが、
(Johnson&Johnsonの傷パワーパットのいいやつみたいなので、傷口が綺麗になるという絆創膏)
かゆくなってきたので、とってもらいました。

初めて傷口を見ました。

はぁぁぁぁぁぁぁ。

縦に傷がついちゃった~。

病気だし、手術も4回目だから傷が新しくできるのは、
仕方がないと思っていたんです。
もう横に一本あるんだから、今更増えたところでいいじゃないかって。

でも、新しい傷を見たら、ブルーになりました。
納得していたんだけど・・・。
やっぱり、傷が増えるのは嫌ですね。

へその上まで傷口ありました(>_<)
あ~。
なんだろう、思ったより大きかった。
傷口自体は、綺麗にまとまっていましたけど、
まだ赤いし・・・。
なんか、怖い

慣れるまでしばらくかかりそうです。
体調も戻ってきて、頑張って歩いているんですけど、
ちょっと悲しくなっている今日です。

手術した!っていう現実を受け入れるまで頑張ります~。

術後2日目:トイレが大仕事

手術当日が無事に終わり、翌日はどうにか立つことも出来ました。
翌日立てなくても、2日目にはだいたいの人が立てるようになっているでしょう。

2日目になると、色々ついている機械も、
尿の管も抜けますね。

この尿の管についてですが、私は個室の場合は翌日にとってもらいましたが、
大部屋の時は、トイレが遠いし。
トイレが狭いので、トイレに入って点滴棒をしまって、
点滴パックをどこかにかけて・・・。みたいな作業をするのが無理だと思って、
ピンチになるのが嫌で(笑)
2日目に外してもらっていました。
看護師さんに、「尿の管ついていると歩きにくくありません?」と聞かれたことありますが、
腰回り麻酔効いているし、それどころじゃない感じなんですよね。
尿の管ついていても自分で歩くんで、怖いからつけておいてほしいです~。ってね。

そんな、ヘタレなオペも、2日には尿の管が抜けました。
ここまでくると、体調は悪いけど、人間に戻った気分になります。


続きを読む

自分勝手なご家庭。

ちょっと前から副業で、家庭教師を始めました。
時給いいしな。なんて、書いたら怒られそうだけど。
ええ、時給いいので。
夜の空き時間で少し、お金になったらなぁって思ってました。
(あ、でも、ちゃんと準備して、色々してると、
 あんまり割がいい様には思えなくなったなぁ)

その中で、色々なご家庭を見ることになるのだけど。
学校の勉強についていけない。
っていうご家庭には、
当たり前ですけど、
親に問題があるのを目の当たりにする。

勉強においつけないから、家庭教師をつけるっていう一つの家。
続きを読む

ロイヤルベイビー誕生のニュースとただのぼやき

ロイヤルベイビーが誕生したって~。
良いね。
なんだか、日本も嬉しいね!
みたいな感じで見てる。

つか、絵になりすぎなくらい綺麗なお母さんだな。
1人目の時から、あんまり変わったように思えない。
驚異的としか感じられないのだけど。

まぁ、普通に考えたら、イギリス王室に入った女性だし。
そこらへんの私どもとは、色々スペックも違うわけだよね。
なんて、ぼんやりと思う。

白人の女性って、30後半からすごく太ったりするけど、
細いままだしな。ご本人の努力もすごいのだろうな。
(美貌だけでなく)
続きを読む

術後1日目午後:立つよ!

ある看護師さんのサイトでは、
「早期離床こそ、看護師の腕の見せ所です」と書いてありました。
うむ。
納得!

初の立ち上がりの時に、「すごいですね!立てそうです!すごい!」とか言われたら、
やる気が出ます(笑)

昔はね、傷口が開いちゃうとか言われていたんですって。
でも、今は、色々技術が発達して、傷口は開くことはないですし。

手術で傷ついた体が治ろうとするときは、患者自体(当たり前だけど)
疲労感や脱力感を感じて、安静にして休みたいと思うそうです。
だけどね、寝てばっかりして動かないと、筋力の低下を招き、
呼吸や循環機能を弱めて術後合併症を起こしやすくしてしまいます。

っていうのが、そのサイトにもっと難しくかいてありました(笑)
筋腫患者は、1日寝てるくらいで、筋力が弱くなって、
寝たきりになるような感じではないと思うのですが・・・。

やっぱり、早期離床は早期回復を図るために重要だと思います。
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー