筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

1回目の開腹手術へ(開腹:核出)

術後検診(1回目の手術後)

初めての開腹手術、何がなんだかわからないうちに、
必死になっていたら終わりました。って感じでした。
ただ、いつ、この痛みはなくなるのかな?とか、
ちょっとピキピキっとした痛みに、
「大丈夫だろうか?」とか色々不安になることもありました。

今だと、ピキピキって痛くても、切ってんだから当り前か~。仕方ないよね~。
くらいのものです。

開腹手術をした場合、痛みとか違和感とかはずっと残ると思います。
手術前の状態には、戻らないかなぁ?
って、これから手術の人は、こんなこと聞いたらブルーになっちゃいますね!
大丈夫です!違和感とか痛みとか、慣れますし。
生活に支障が出るようなことはありません^^;

でも、強烈な痛みだったり、出血があったりする場合は、
無理せずに病院に行って下さいね!
続きを読む

術後回復期。

手術後は、実家で静養しました。
あわただしく、貧血トラブルがあって、入院に手術に。と進んでいったので、
家族もきっと、こいつ無理させるとやばい。
って言うのがあったのだと思います。
そりゃ、そうか、普通に歩いて病院まで行ったら、そのまま入院だもんなぁ。びっくりするよなぁ。

実は、この時、私は身体を使う仕事をしていたんですが、
重いもの持ったり。
ブーンって飛ぶ生き物を相手にしていて。
プーさんが大好きなものを採る人~。
※この食品について、聞きたいことがありましたら、何でも聞いて下され。
 そこいらの販売員より、詳しいですZE!

ただ、この身体を使う仕事と言うこと。
手術の後に事務職より回復に時間がかかること。
(しかも、貧血トラブルで、もう相当会社に迷惑をかけているし・・・。)
生き物を扱う職業って、そうそうお休みを取ることが出来ないし。
まぁ、他にも色々なことがあって、会社を辞めました。
続きを読む

病室の様子

1回目の手術は、総合病院でしたが、そこまで大きくない病院でした。
手術も毎日やっているわけではなくて、
手術室も一つ。
専属の麻酔科医は、提携している近くの大学病院から手術の時に、
来るという形だったと思います。

手術数の少ない病院は怖い?と思われるか方もいると思いますが、
そこは、医師の腕によると思うので、気にしないでいいかと思います。
超腕利きの医師が、小さな病院に手術に来ているということもありますから。

大きくない病院が良いと思うところは、
看護師さん、色々な人が優しいことと。
人対人として、接してくれることです。

大病院になれば、なるほど。命の危機にある患者さんの数も増えるので、
筋腫くらいの手術では甘やかしてもらえませんし・・・。

と、言うわけで、1回目の手術の後は、色々な看護師さんに助けてもらいました。
大部屋の病室の人にも、手術後の人には、
「手術で、何が一番痛かったですか?」ってメッチャ聞きましたし。
続きを読む

手術当日の夜

3つの病院で開腹手術をしましたが、
1回目の病院が一番つらかったです。

初めてということで、家族もどんな状況か分からないし。
本人も身体がどうなっているのかわからない。というのもあると思うのですが。
麻酔のやり方によって、ちょっと違うのかな?と思うんです。

1回目の手術の後は、結構痛みがありました。
お腹全体が、熱い!
って感じで、何がなんだかわからなくて怖いのと、
(恐怖感って、痛みを倍増させるので、そのせいもあるかと思います)
息が苦しいし、痰はからむし、喉がカラカラなのに、飲み物が飲めないし、眠れないしで、
ちょっと自分でもびっくりするくらい辛かったです。

こんなこと書くと、怖いと思うのですが、
3-4回目の病院では、痛くもないし。水は飲めるし。眠れるし。で、
かなり状況は違いました。
痛くないっていうのは、麻酔の仕方が違うのかもしれませんが、
患者側にとって体力の消耗が少ないので、大切だと思います。
(痛いの我慢すると、疲れるから・・・)

続きを読む

いざ、初めての手術へ。

無事に10台(11までは、復活しなかったんですけどね^^;)
にまでヘモグロビンが復活して、
手術のために入院となりました。

もう、ここまで来るので、家族も大変だったと思いますし。
仕事も色々休みましたし。
なんやかんやで、しっちゃかめっちゃかだったと思います。

筋腫持ちで治療を考えている人!
あんまりギリギリまでまたない方が良いかもしれません^^;
仕事の関係で休みが取れない場合は、ホルモン治療で手術を伸ばすことも出来ますし。
予定を立てて、治療をする方が良いと思います・・・。

じゃないと、私みたいに、みんなに迷惑かける可能性が出てきます・・・。あははは。

貧血も落ち着いて、結構元気に入院しました。
(だって、数週間前に貧血治療で入院してましたから^^勝手知ったる病室みたいな感じで^^)
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー