筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

2回目の手術後:再々発

妊婦の記念撮影????

兄夫婦の妊娠の話しで。
続きの一つ書かせてもらいますね~。

当時は、こんな感じで嫌だなぁって思ってしまう自分が病んでるのかなぁ?
って思ったんですけど。
今でも、多分、ふーーーん?って思うことなんですけど。

子宮全摘が終わった後の話しなんですけどね。
義姉が臨月に入ったころ、母親の60歳の誕生日が近くなったんです。
還暦ですね^^
その時に、義姉から、「還暦の記念撮影をしよう」って連絡が来たんですよ。

って、私、実家から新幹線乗って3時間以上かかる場所にいるんですけど。
なんか、いきなり、誘われてびっくりしました^^;
お金出してくれるのかなぁ?って一瞬思ったけど。

還暦のお祝いを皆でしよう。って事だったのかな?
って思うんですけど。
記念撮影しようだったんだよなぁ。

続きを読む

兄夫婦、待望の妊娠。

滅多に電話のない兄から、夜9時くらいにだったかな?
電話がありました。
外来の翌日で、疲れてたので、早めにベットに入ったんだよね~。
ベットの中で電話に出たのを覚えています。

いやー。本当に電話してくることなんか、なかったので。
なんだ?って思ったんだけど。
「子どもが出来たんだ」
って言われました。

おおぅ。そのタイミングで?って思いません?
いやーーーーーー。
私も思った(笑)
全摘を決めて、まだ1日しか経ってないの^^;
泣きに泣いて、泣きっ面にハチってやつ?
(元、養蜂家だから、泣きっ面にハチは、すでに経験済みなんだけど)

兄は、その頃、結婚して5年くらいだったかな?
待望の赤ちゃんだったのだんだよね。
だから、一生懸命「おめでとう」って明るく話したのを覚えてる。

兄は、兄で、いつも電話なんかしないけど、私の状況を知っていたし、
メールでなんかで伝えるより、話した方が良いって思ってくれたのも伝わってた。
臨月まで言わないより、はやく伝えた方が良いと思ってくれたんだと思う。
兄の優しさも分かってた。
続きを読む

前の病院から、経過を送ってもらう。

転院を考えていて、転院したら問題が起きるんじゃないかしら?
と不安な方、私転院していますので、こんな感じですよというお話になると思います。

京都の病院で診察を受け、今までの結果を話しました。
そこで、先生が今までの病院の情報を、前の病院からもらえるように手配して下さいました。
医療情報って、めちゃくちゃ個人情報ですしね^^
大きな病院だと、医療提携を管轄する科があって、
そこでカルテのやりとりとか、やってくれます。

そして、前の担当の先生から、次の担当の先生へ、お手紙が書かれたり。
お互いに情報を交換して下さいます。

私の場合は、特に2人の担当の先生が同系列の出身の先生ではなかったですし、
関西圏と関東圏と離れていたので、面識もなかったんじゃないかと思います。
(名前くらいは、知っていたかもしれないですけど)

それでも、お二人で、話をして下さったようです。
続きを読む

婦人科腫瘍の専門医

名前を呼ばれて診察室に入ると、中に白衣を着た男性の先生が。

勝手なイメージだけど、体格が良くて、
いかにもメスをもっていっぱい外科手術しています
って雰囲気の先生でした。
(わかります?イメージで、外科医ってなんとなくありません?あんな感じ)
日本婦人科腫瘍学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医
などの資格をもった先生(ネットで調べてた)
見た感じもいかにも切れ者って感じで、少しビビりました。

医師って、何もしてなくても怖いってかんじありません?
警察官を見た時に近いというか・・・。
ち、違うか^^;

こっちは、これから最悪のことを聞かなくてはいけないから緊張しているからかなぁ?
軽く吐き気がするくらい、緊張してたりするし。
続きを読む

筋腫難民、新しい病院へ。

神戸から重い気持ちで帰って、夫にやばそうどと言うことを報告しました。
ちょっと色々辛くって、あんまりこのへんの記憶が無いんですよね(笑)
きっといっぱいいっぱいだったんだろうなぁ。

紹介していただいた京都の病院には、夫も一緒に行ってくれることになりました。
京都・・・。
修学旅行で行くところというイメージでしたね^^;
まさか、こんなにたくさん京都に行くことになるとは、思わなかったなぁ~。
今では、京都駅も迷わずに動けるようになりましたし。

病院も初めてで、場所がわからなかったので、
ネットで調べて。
電車も取って。

通勤圏内とかあるじゃないですか?
都会の人は、通勤圏って1時間半くらいまでですか?
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー