筋腫で5回手術、UAE10回。体験者は語る。皆一緒に乗り越えよう!

26歳核出開腹。27歳核出開腹。29歳子宮全摘。でも再発!?30歳~UAEを約10回。その後、筋腫が巨大に成長34歳4回目の開腹。しかし、直後に筋腫再発。36歳で4回目の手術(でも腹腔鏡!)しました。子宮筋腫の治療はFUS以外経験済み。ホルモン治療もプリン・ディナゲストやりました。筋腫発覚でたどり着いた方、良い治療方法が見つけられますように。お役に立てれば嬉しいです。

良い医療を受けるための雑記

傷口テープこうやって貼ると良いよ。

傷跡にテープ貼るって、どうやるの?
と思っている方もいるのかなぁ?

退院してから、そのテープを自然にはがれるまで待って、
それから何もしなくていいよ。
って言われたりすると思いますけど。
(危険度で言ったら、そこまで行ったらテープなんかなくても何も問題ないんです。
 なので、それはそれで間違ってもいません。)

ただ、傷跡をより綺麗にしたいのであれば、
(テープかぶれがひどくでちゃったりしている以外)
テープを張り替えるのをお勧めします。
※精神的にも貼ってある方が、良いですよ^^

テープをなんではるかって?
●傷が引っ張られ、傷跡の幅が広がることを防ぐ
●乾燥による皮膚防御機能の低下を予防

です。
他に紫外線の刺激(これ、一番傷を目立たせちゃうらしいですよ)
っていうのがあるんですけど、
筋腫開腹手術後に、腹を出している人はあんまりいないと思うけど・・・。続きを読む

3年たって、傷がどうなったのか?

朝、術後3年(くらい)たった、
私の腹の写メでも載せようかと思ったんだけど。

鏡で自分の腹見てさ。
これじゃ、あかん!
問題なのは、傷じゃねぇ!
っていうことに、気がつき。
やめました(笑)

っていうことで、前回の更新。
から3年たって。
傷がどうなったのか。お話しします。
続きを読む

じゃー、何を担当医に伝えればいいのか?

お前、禁止事例だけ出して、
どうすればいいのか書かないじゃないかーーーーい。
っていう突っ込みがきそうなので、
じゃ、担当医に何を伝えればいいのか?
って話なんだけど。

私は、自分の希望を一番に伝えてます。
筋腫だったら、
一番大きいのが、

子どもを希望するか?しないのか?
メスを入れたくないのか?入れても良いのか?

かな?と思います。
子どもを希望する場合と、しない場合で、
ベストな治療方法が変わってくるので。
(そりゃ、子宮を取っちゃったら子供出来んじゃん!
って話なんだけど。
手術で筋腫を取りきる時にも、
妊娠希望なのかそうじゃないのかで、
子宮を切る量が違ったりするんだって。
年齢にもよるけど、妊娠を考えている人の子宮は、
小さな小さな筋腫はとらない方が良い場合があるらしい)
続きを読む

担当医に言ってはいけないこと^^;

個人的に思うことなんですけど。
担当医に言っても無意味&失礼な言葉があると思っています。
大きく2点。

初めは。
ネットで調べました。
ではないかと^^;

その道のプロに、ネットではこうじゃいてありました〜。
って普段の生活で使わないじゃないですか?
TVでこう言ってたよ〜。
って友人同士では使ったとしても、
(個人的には、これも私は若干ひく。
 TVが正しいと思ってないし・・・)

その道のプロに言う?

って話だよね。

錦織圭にネットでこうやって打つと強くなれるって書いてあったよ!
みたいな感じ?
ちょっと違うか。

ま、とにかくネットで調べました。はやめたほうが良いかと…。
続きを読む

初めて、病名がわかったら・・・。

はじめに、筋腫とわかったら、まずは家に帰って、落ち着いてからでいいので。
自分の病気について、少し勉強していきましょう。

よく、
(575のリズムで読んでw)

大病院
待ち時間
3時間
でも診察は
3分だけ

(ん?なんか、字数があってないね)

なんかいうように、
たくさんの患者がいる中で、
自分だけ長時間の診察を受けるっていうのは
難しいということを頭に入れましょう。

3分とまでは行かなくても、10分の診察なんていうのはよくある話ですから。
その短時間の中で、何を担当医と話すか。
それが重要じゃないですか?
続きを読む
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
最新コメント
プロフィール

病歴10年オペ5回

26歳の時に、子宮筋腫を発症。核出手術をするも27歳再発。再び核出手術を行う。摘出したものが子宮筋腫ではないと診断される。治療方法もなく、29歳に腫瘍が巨大となり子宮全摘を行う。ここで子宮筋腫ではなく、血管内平滑筋腫症との診断を受ける。病名が決まるまで3年・・・。これで、病気とはさよならが出来ると思ったのだが、4ヶ月後には再発。婦人科では治療方法がなく、他の治療方法を模索。子宮動脈栓術を行っている病院を探し、ようやく対応可能な病院にたどりつき腫瘍の増大を止める治療を行ったが、コントロール出来る大きさで無くなってきたので、4回目の手術をしました。 すぐに再発;;5回目は腹腔鏡手術をしました。

スポンサー