2005年08月16日

性関係の多様性

ちょっとブログの使い方を変えようと思っています。
よりメモ的・ラフなものとして。
レポートちっくなものを書こうとすると時間がとれないし、
書いている間に関心が変わってしまったりするし。
月に2本くらいしかアップできないのもなんかもったいないし。

自己紹介をいじってみましたが「性関係の多様性」について
考えると面白いんではないかなと思っています。
「セクシュアリティの多様性」というと性指向・性自認・生物学的性・ジェンダーあたりの固定化できない多様なありさまを言うことが多いと思うんだけど、
シングルであることとかポリガミー/ポリアモリー的なあり方を指向することも、多様性の一部として考えることができるわけで、
逆に言うとモノガミー的規範がどれほど強く機能しているかがわかるという気がします。
 
恋愛至上主義とモノガミー主義が「性関係の多様性」を阻んでいる。
この問題とジェンダー規範意識が性役割を固定化させていることってパラレルだと思う。


open_eyes at 17:07│Comments(2)TrackBack(0) 恋愛とは? 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あおい   2005年08月20日 21:27
こんにちは。仙台におりますあおいと申します。もしかして、どこかですれ違ってたかも・・・。
うちで以前こんな議論があったりしました。
http://blog.livedoor.jp/aoikousi/archives/6906389.html
恋愛至上主義というか、パートナーシップが優先する意識なども出てきて面白かったです。

今後ともよろしくです。
2. Posted by eyes   2005年08月22日 17:32
>あおいさん

はじめましてー。(たぶん)


ブログ一読。
mixiでポリガミー/ポリアモリーっていうコミュニティを作ってるんです。
そこでの議論などをちょっとまとめて整理したら便利かなと思いました。

いっちょレジュメ風にまとめてみるかな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔