2006年07月01日

アクティブ将棋

サッカー漬けの毎日

サッカージャンキーの憂鬱

サッカーは野球などに比べてポジションに制限が無いので選手はフィールド

を自由に動き回ることが出来る。

しかし現代サッカーにおいては実際はとてもシステム化されている。

チームごとのフォーメーションは違えど、たいがいは一人の選手に一人の

マークが付く。

そこで、飛車的な選手が大きくポジションをずらし相手のディフェンスを

もずらし、空いたスペースに走り込んでパスを出して、シュートして決め

る。

ポジションを左右入れ替えする角的な選手も効果的だ。

高さで他を圧倒する。

足元が強い

一対一に強い

そして何より、空気が読めて、テクニックがありながら体力があり常に冷

静に全体を見渡せ、決してあきらめることの無い強靭な精神力のある選手

がとても優秀だと言える。


それは、実生活でも同じだ。


超一流の立派な成人男性同士がガチンコでしのぎを削ったり、悔し泣きを

しているのをガチンコで観るのはとても興味深い。

日に日にコミュニケーションが取れだしていって、徐々にハーモニーして

行く様を観るのもとても興味深い。

必死やん、かっこええやん。

22人の事を世界中で何億人の人が同時に見てるんだろう?





フランス 対 ブラジル 8年前の決勝の再現。


あの時はジダンがサッカー人生でほとんど無いコーナーキックからのヘ

ディングシュートで(普段は蹴る方だから)

しかも2とってジダンに完全にサッカーの神が降臨した瞬間。

一方のロナウドは極度の緊張とプレッシャーから精神状態を正常に保つこ

とが出来ずに、走ることもままならなかったらしい。

ロナウジーニョにいたっては、出場さえしていない。

全盛期をすでに超えているジダンだが、負ければ現役引退を表明している

ジダン。神の最後には早すぎるが、辞めるには最高の相手だ。







トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星