2006年08月06日

Fuji Rock 後遺症

最近はFUJI ROCK後遺症に悩まされる毎日。


人間は何か強い刺激や衝撃を受けるとすぐさま、

またそれか、それ以上の刺激や衝撃を欲する。


それを探し続けるのはとてもパワーがいるが

一度体験してしまえばめちゃくちゃ楽しく終わりの無い冒険

処方箋は脳内病院の「ヤクザ医師」を探し自分で発行して

自分自身に処方するしかない

「緑のハーブ」と共に・・・


その状態がずっと続けば、いま生活してる現在は色褪せて行きセピア色になって

過去へ続く道へと瞬時にいざなわれる

そう、全てをひっくり返せばいいのだ、ひっくり返さないでいいものはそのままに


現実と非現実

常識と非常識

SでありMな自分

今までの自分の認識

凝り固まった考え

こうあるべき、そうするべき

戦争と平和、平和をそのままに戦争だけをフリップして


武器を楽器へと持ち替えて


前向きなカンバセ−ションをたくさんセッション

いろんな人と絡みながら、絡みつき、絡みつかれる


気持ちをもっとフラットに中立にニュートラルにスイス的に


実は一番難しい感情が、平静、冷静、沈静

静かに内へのトラベルを続ける、たった一人で、たった一人の様に



見えてくるものだけ見てれば、違いが分かる様になってくる

いつまでもそれしか見えてないと、他が見えなくなる


ネクストレベルへ

全てを次、先、未来へ・・・


もっとこうしたら

もっと気持ちよくなれるのに


超快楽主義 本能 煩悩 

全てを全開で突き進めば未来は輝く






トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星