2010年03月11日

ホワイトデイ・コンサートのお知らせ

ピアノのある作業所が特徴のOpen Heartでは、音楽療法と地域の皆さんや応援してくださる皆さんとのつながりを深めるために、毎月開催を予定しているコンサートのお知らせです。利用者の祐布子さんのお誕生日も近いので一緒にお祝いもします。ご都合のつく方はぜひお越しください
 
ホワイトデイ・コンサート&ゆうこさん お誕生日会
 
開 催 日: 3月16日(火)
場   所: Open Heart
コンサート開始時間: 13:00より
 ※お食事ご希望の方は、11:30からおいでて下さい。
演   奏:ピアノ、オカリナ、ケナフ、ギターなど
   (飛田真児さん、ロス・トマテスの大目真壱さん、湯浅さん)
A 参加費: 500円 (ワンドリンク付き)
B 参加費: 800円 (食事付き)
 
※ 返信は準備の都合上、3月14日(日)までに電話もしくはFAXでお返事下さい。
※ 参加費は、AもしくはBでご連絡ください。
<問合せ・申込み先>Open Heart
 電話・FAX (088)882-1226  携帯 090-6883-9197
 
 


2010年03月09日

ラジオ出演。

radio1 3月9日。堀内佳さんのラジオ番組で作業所の活動について取材していただきました。この場所の雰囲気や集まってくれる人たちの気が、とてもいいと表現してくれた佳さん。まだまだ在宅で障害を持つ子供さんを抱えきりになっている方も多い中、この場所を必要としている人に届くようにと、伝えてくれました。
 
radio2 取材のあとに、堀内佳さんが歌を歌ってくれました。智子ちゃん、大感激!即興で「オープンハートの歌」を作って歌ってくれました。とってもいい歌だったのに録音していなかったのが残念!と皆で悔しがっていました。
 
radio3 佳さんと智子ちゃんのツーショット!背景に見える桜と、智子ちゃんの照れくさそうな笑顔、そして満面の笑みの佳さんの表情がいいですね!
 
 
 
radio5 皆でティータイムです。美味しいケーキとコーヒーをいただきながら、多忙な佳さんがゆっくり智子ちゃんや皆と話す時間をとってくれたことが嬉しかったです。ラジオのリポーターのお姉さんともすっかり仲良しになりました。
 
radio7 若草養護学校で一緒だったお母さん仲間が、なんと炊飯器で!手作りケーキを作ってくれました。リンゴをたくさん使った素朴な味わいでとても美味しかったです。お母さん仲間の中には、子供さんを亡くされてもなお、この場所の必要性を理解して協力してくださる方もいます。何かある時はすぐに手伝いに駆けつけてくれる仲間の存在は本当に心強いものです。
 
 
radio4 最後に皆で記念撮影!作業所の開所1周年記念の5月には、佳さんのコンサートを開くことを目標にまた頑張ろうと皆で誓いました。佳さん、元気をいただいてありがとうございました。 
 


2010年03月03日

地球33番地の記念式典に参加。

33-2 3月3日は、地球33番地の記念式典がありました。地球33番地のモニュメントのすぐ南に作業所があるというつながりから、Open Heartもお手伝いをさせていただくことになりました。
 
 
33-1 会場を訪れる皆さんのために、お弁当やうどん、ケーキの移動販売をしました。どうですか?売り子さん姿も似合っているでしょう?お陰さまですべて完売!近所の方が声をかけてくれたり、マスコミ各社の方にも声をかけていただいて、少しでも活動を知ってもらえたことが嬉しかったです。
 
 
33-3 少し風が冷たくなってきたので、お仕事のあとは作業所に戻って皆でお昼ご飯を食べました。ひな祭りにちなんだ散らし寿司やひし形のケーキも美味しかったね!
 
 
 
そして自分達にも出来る作業とエコ活動のために、記念式典の会場でふるまわれた33種の具だくさんのお汁に使ったお椀とお箸を皆で手分けして洗いました。川窪財(たから)さんはじめ、式典に参加されていた方も手伝いに来てくれました。こうしていろんな機会に、地域と繋がっていけるといいなと思っています。きっかけをくれた皆さん。ありがとうございます(^^)
 


2010年03月02日

高知新聞に載りました。

kiji20100302 高知新聞にオープンハートの記事が載りました。何度も足を運んでくださり、じっくり活動内容を聞いて記事を書いてくださった広末記者さん。ありがとうございました。
 


2010年02月23日

庭の梅の木に・・・

vd-con4 作業所の庭の梅の花がきれいに咲きました!
 
 
 

 
umeneko なんと、枝の上に真っ白な猫ちゃんが陣取っています。絵になってます!?
 


2010年02月16日

バレンタインコンサート

vd-con1 2月16日。2日遅くなったけれど、バレンタインコンサートを開きました。朝からお手伝いに来てくださった方や、近所の方もお誘いして、楽しい時間を過ごしました。
 
 
katsuosan 前日のイベントで知り合った土佐かつおさんが、コンサートには間に合わないけど仕事前に顔を出してくれました。忙しい中ちゃんと約束を守ってくれて皆感激!また遊びに来てね!
 
vd-con2 智子ちゃんお気に入りのピアニスト飛田真児さんは、この場所とピアノを気に入ってくれてずっとピアノを弾いてくれました。
 

 
2009xmas10 作業所に来る時は、いつも智子ちゃんとおそろいの指輪をしてきてくれる真児さん。以前はヘルパーをしていたそうです。優しく話しかけてくれる真児さんが大好きな智子ちゃんです。ちゃんと手作りチョコレートも渡していました。
 
vd-con3 最後に皆で記念撮影!美味しいご飯と素適な音楽にすっかり職員も癒された、今日も楽しい一日でした。
 




2010年01月01日

明けましておめでとうございます。

2010年になりました。
今年もよろしくお願いします。
 


2009年12月19日

2つのクリスマス会

xmasr 12月19日毎年恒例の楽しみにしていたクリスマス会がやってきました!もくもくクラブの仲間が、立派なリースを作ってくれました。
 
 

2009xmas3 会場は塩田町の保健福祉センター。今年も60名以上の方が各方面から集まってくれました。養護学校の在校生・卒業生、行政の方、医療・福祉専門職の方、学生ボランティアの方などなど、みんなで一緒に音楽を楽しみます。キーボード演奏をしてくれたのは、プロのピアニストの飛田真児さん。とっても優しくて智子ちゃんもお気に入りです。
 
 
2009xmas1 智子ちゃんも楽器演奏に挑戦!なかなか難しいけれど、楽しんでいます。
 
 
 

2009xmas4 途中、今までの活動報告も参加してくださった皆さんにしっかりとお伝えしました。これからも協力をよろしくお願いします!
 
 
 

2009xmas5 ロストマテスの皆さんの演奏や手品、いろんな催し物を皆で楽しみました。
 
 
 
 
 
2009xmas6 サンタクロースにプレゼントをもらってご機嫌です。来年のクリスマスも皆で一緒に迎えられますように(^^)
 
 
 
 
そして・・・24日のイヴにも嬉しいプレゼントが!
 
2009xmas8 忙しい合間を縫って、ピアノデュオMISOLA(北村真実さん+有田准子さん)が作業所にピアノ演奏を披露してくれました。皆で歌えるクリスマスソングや即興曲も!なんて素適なクリスマスイヴでしょう
 

2009xmas7 MISOLAのお2人にピアノ演奏を依頼したい方は、NPO法人こうち音の文化振興会までお問合せください(^^)
 
 



 
2009xmas9 そして、高知市内のいくつかの作業所へ嬉しいプレゼント!美味しいケーキの寄付がありました。皆で楽しくいただきました。


2009年11月20日

作業所の日常。

seiyou1 11月。重度重複の障害を持っていても地域の中で安心して暮らすためには、医療的なケアがあることが不可欠です。ご縁があって念願の在宅に往診に来てくださる診療所とつながることが出来ました。作業所の中にも静養室も作りました。ベッドに横たわって休んでいるのは智子ちゃんです。
 
yuko1 Open Heartが商品開発を頑張っている土佐備長炭の箸置きの炭磨きや箱詰めも作業所の大事なお仕事のひとつです。箸置きの箱詰めをしているのは、祐布子ちゃんです。
 
pc 作業所ではパソコンも勉強します。遠くの友達にはなかなか会えないけど、メールが送れるようになると世界が広がるね!パソコンの先生の指導に真剣に取り組んでいる智子ちゃんです。
 
yuko2 作業所では音楽療法も兼ねて時々小さなコンサートを開きます。今日は祐布子ちゃんがピアノに挑戦!自分が触れた鍵盤からキレイな音がポーンと鳴るのに反応して笑顔の祐布子ちゃんです。
 
 
 

5月の開所から気がつけば半年!少しずつ夢に描いていたものが具体的になってきました。これからは12月のクリスマス会に向けての準備に忙しくなります。
 


2009年09月26日

地域へのおひろめ会

10月。地域に住む皆さんと早く仲良くなれるように、そしてOpen Heartの活動を広く知っていただけるように、作業所でおひろめ会をすることにしました。近所の方や民生委員さんも手伝ってくれて皆でお餅つきをしました。作業所の中には日頃の活動が分かるような展示をしたり写真を飾って、来てくださった方に見ていただきました。いつもお世話になっている方や懐かしい方も来てくれてとても楽しい時間でした。

2009年07月08日

七夕コンサート

open13 7月。七夕に皆で短冊に願い事を書きました。はりまや橋商店街で出会った、童謡を歌う「もくもくクラブ」の皆さんが楽器を持ってきて演奏をしてくれました。一緒にご飯を食べながら音楽を楽しんで過ごしました。
 
open12 Open Heartには、以前住まわれていた家主さんが「自由に使ってください」と残していってくださったピアノがあります。これからも音楽療法としてコンサート楽しんだり、地域の皆さんと交流できる機会をつくっていきたいと思っています。




2009年05月18日

小規模作業所がオープンしました。

いつもOpen Heartの活動を応援してくださっている皆さん。なかなか更新が出来ていなくてごめんなさい!
いろいろと紆余曲折はありましたが、多くの方のご支援とご協力をいただいて今年5月から、高知市弥生町に小規模作業所をオープンすることが出来ました。
まだまだ準備中の状況で、会員の皆さんへのご報告や総会の開催を行った後、地域の皆さんや協力者の皆さんに、感謝を込めて広くご案内が出来ればと考えています。
 
まだ備品なども準備中の状況で、足りないものもいくつかあります。ご協力いただける方がいらっしゃいましたら現在、『電子レンジ』『掃除機』がありません。譲っていただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。
また、作業所の利用者さんの食事をつくるための『食材』も、畑で余った野菜など分けていただける食材がありましたら助かります。
運営が軌道に乗るまでは資金面が厳しい状況ですので、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、当ブログへコメントをよろしくお願いしますm(__)m
 
  
作業所の場所は地球33番地のモニュメントのすぐ南の家です。 
作業所1作業所2
 
 
 
 
 
 
玄関の上がり框の踏み台は、矢崎化工さんが無償でプレゼントしてくれました。ありがとうございます!
作業所3 
 
 
 
 
 
 
利用者さんが日中過ごす日当りのいい広間では、大家さんがプレゼントしてくれた「くまのプーさん」が出迎えてくれます。理解のある大家さんは、バリアフリー改修も承諾してくださり、時々食品などの差し入れもして下さいます。感謝です! 
作業所6
 

 
 
 
 
 
 
車椅子で出入りできるように、南側の庭に木製のスロープを設置しました。トイレも車椅子で利用できるように、入口を広げて洋式便器にしています。
(施工:やさしいまち工房
作業所4作業所5 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう少ししたら、皆さんに気軽に遊びに来ていただけるような準備が整うと思いますので、またご案内させていただきます。地域の方とともに共存していける場所になるように、皆さんにご協力やアドバイスをいただきながら、事業所として自立していけるように頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします!
 



2008年12月24日

クリスマス会

12月21日は、みんなが楽しみにしていた「クリスマス会」がありました。約70名の方が参加してくれました。※こちらのブログにも当日の様子が書かれていますので、見てみてくださいね(^^)
 
2008xmas1なごやかな会場内の様子です。
 
 
 
 

2008xmas2高知大の学生ボランティアグループのみなさんが、レクリエーションをして楽しませてくれました。
 
 
 
 
2008xmas3代表の宇賀さんから、これまでのOpen Heartの活動。そしてこれからの目標、活動内容についてみなさんに紹介しました。
 
  
 
2008xmas4身体障害者療護施設オイコニアの副施設長、野村清司さんから、社会貢献活動をされているグループの代表として寄付金をいただきました。これから、活動の拠点として小規模作業所をつくっていこうとしている時なので、とっても有難いことです。
   
 
2008xmas5希望の家分校のみなさんの歌や紙芝居も楽しかったです。
 
 
 
 
 
2008xmas6みんなも楽しみながら聞き入っています。
 
 
 
 
 
2008xmas7今年もサンタさんがプレゼントを持ってきてくれました!ひとりひとりに手渡ししてもらっています。
 
 
 
 
2008xmas8昨年も来てくださったロス・トマテスさんの演奏。手拍子や足踏みをして踊りました。楽しい音楽をありがとうございました。
 
  
 
 
2008xmas9最後のキャンドルサービスです。来年も元気にみんなで会おうね!
 
 
 
 
 
 

  merry christmas!!  
 
 
 


2008年02月15日

製品

0469b480.JPG 箸置きです。

長くお休みしてしまいました・・

f77e38b2.JPGOpen Heartの活動の柱の一つ移動販売は、はりまや橋商店街の「はりまや市」(第2、第4金曜に出店)で活動しています。温かいうどんをその場で食べてもらえるように、卓上コンロやポットを持ち込み、寒い時にはよく売れています。


 活動のもう一つの柱、磨き備長炭(艶備長)は口コミなどで少しずつ販売していますが、活動する中で帯屋町のセレクトショップに評価していただき、中央に紹介していただけるようになりました。高級誌や専門誌などにも取り上げてもらい、障害者が作った、健常者が作ったではなく品質で勝負という所期の思いがたっせられつつあります。
 また現在、県のブランド室のモニターに掛けて、評価を待っているところです。


 活動の主役の子どもたちは、時々体調を崩したりすることもありますが、大事には至らずに過ごしています。
 昨年12月には、新しい事務所の隣のスペースでXmas会も楽しみました。


 長くお休みしていたわりには簡単な活動報告になってしまいましたが、現在の様子をお知らせしましたので、お休みしている会員の方、お手伝いをしてくださる方お集まり下さい。


 *RKCテレビ「こうちeye」で活動が取り上げられました(2/14 O.A.)。写真は取材の様子