2011年01月03日

2010下半期ニコマス20選

大方の予想通り半年ぶりの記事となりました。
今年もニコマス20選です。



2010年下半期ニコマス20選エントリー
http://cryptos.jp/archives/973

2010年7月1日〜2010年12月31日の間に投稿されたニコマス新作
1人のPにつき1本ずつ
20本以内をブログやマイリストで公開して参加エントリー
※分かる範囲でP名を表記していただけると助かります



スーP

去年の上半期20選を選んでる最中に投稿され、早くも下半期20選が1枠埋まりました。
いわゆる「スーPターン」の革新的かっこよさもさることながら、この曲からこの画面構成を発想できるのがホント凄いですよねー
センスの一言で片づけちゃうのは楽なんですけどねーうごごご




OGOP

OGOPが動画で叫んでいる愛というものは決して春香に届くことはないのでしょうけど、しかし、叫ぶこと自体に意味があるのだと信じたいのです。
ぜつぼうてきなそのーあいでー




合作

これに関してはもう語ることを放棄したいくらいですけど。
11人のPによる合作動画ですが、これに関しては11人だけではなく3年半続いてきたニコマスの集合知が作り上げた、いわばニコマスの総決算なのではないかと勝手なことを思いました。




覆面作家P

……あれ?
「お姫様の魔法のディスク」を入れるつもりだったのに何故これが?
ああ、分かった。単に僕がはるちは大好きなだけだった。
この動画が僕の理想のはるちはに大分近いです。



フツーP

言ってるそばからまたはるちはかよ! そういえば「スマトラ警備隊」もはるちはだったっけ!
えーと、フツーPは画面構成に凄く凝ってますよね。一応ノベマスをやってる身としては、頭が下がるというか、嫉妬するというか、むにゃむにゃですです。
しかし、ここまで凝ってもいまいち伸びないのが旅m@sの悲しさよ。




河島P

おっと、6個目にしてついに春香さんが出てない動画が来た!
はい、卓m@sです。全裸ですけど。
TRPGのリプレイ動画って長くなりがちですけども、このくらいサクサクっと見れるのもいいですよね。全裸ですけど。
毎回毎回面白いギミックを使用してて飽きさせません。何故か全裸ですけど。
そしてこの、唐突だけど唐突じゃない感動のハッピーエンドでございますよ。特に理由もなく全裸ですけど。
特に理由なく全裸サムネを使ってた者として何らかの共感があったとかなかったとか。いや、やっぱりないかも。





918直後のゴタゴタは皆の記憶にも新しいところだと思うのですが、当時の僕は「ニコマスPならぐだぐだ言っとらんと動画で語るのが粋ってもんじゃないのかい」と悶々としてたわけで、そこにこれですよ。
見る人によって、公式への批判だったりファンへの皮肉だったり2に対する祈りだったり見え方が変わる、鏡のような動画だと思いますのです。




フィロソP

2010年下半期で最も「プロデューサー」だったPはフィロソPではないでしょうか。
おそらく本人もここまでのブームになると予想はしていなかったと思いますが。
池に小石を投げたところで大抵は何も起こらないわけですが、それでも投げてみるまで結果は分からないんだとか、そういったことを考えてなんたらかんたら




フルプレートP

これが動画初製作とか、御冗談を。
初心者はいきなり台詞枠を自作したり、踊る立ち絵を使ったりしません。
あと駒の動き方がすげえヌルヌルなんですが、1個の駒を動かすのにいくつキーフレ打ってるんですか。
1つ苦言をいうなら、千早が他のみんなにですます調で話すのがすげえ違和感あるんで、そこだけ何とかならんのかなあと思うです。




だいすP

KenjoPが仙術だのなんだの言われてますけど、この人も相当ですよねー。それともだいすPのL4Uには全力疾走とか銃を抜くとかのモーションがあるんでしょうか?
改変技術を差し置いても、並はずれた演出力でほんと隙がないです。




戦前P

言っちゃあなんですけど、アイドル紹介シリーズってほとんどは面白くないじゃないですか。
この動画は ●笑うとなぐるぞ だそうなので殴られてきます。



つかさP

ポップン×アイマスのキング、大統領、とにかく凄い人、MZD、つかさP!
やっぱりオールスターは楽しくてナンボでしょ。
つかさPの動画からあふれる無敵のポップ感というのは何というか、実に、アレですね。パクりたい。パクれるものなら。




どきゆりP

「この人天才だ」って思うPは何人かいるんですけども、「天才にも程がある」って思ったのはこの人だけです。
絵の才能に作話の才能と、天は彼に二物を与えたのでしょうけど、しかしちょっとやりすぎちゃったんじゃないですか天さん。



弓削P

あれっ、はるちは派なのに「千早ちゃん千早ちゃん」じゃない!
だって弓削さん家の春香さんは、律子とあずさのことを好き過ぎですよ。はるちはが霞んじゃうじゃあないですか。
しっかし弓削さんはモニタの前でニヤニヤするキモい男をどんだけ量産したのかと考えるとほんと罪な男やでぇ。




namcaP

下半期デビューで各地に最も衝撃を与えた(と思われる)namcaP。
今回はこの動画を選ばせてもらいましたが、本音はnamcaPの動画全部に1枠あげたいです。
「なぜその素材に目を付けた」と言いたくなるような動画ばかり作っていながら、どの動画もクオリティが高いという、何でしょうねこれ。
この人には一体世界がどう見えてんのかな、ホント。



FRISKP

namcaPも相当迷いましたが、この人も大分思案しました。
だって下半期の動画全部良いんだもん。(飽きm@sですら)
いくら好きなPだってさー、琴線に響かない動画もそれなりにあるもんでしょ普通。
んで「e.d.i.t.」ですけど、2のPVを使った数多くの動画の中でも最高にクールですよねー。
なんでみんなと同じ食材を使ったはずなのにこの料理を作れちゃうんですか。



金のP

3日間楽しませていただいたVRFですけども、ベストアクトに選びたいのはこの動画です。
この動画に関してはほんと色々と筆舌に尽くしたいところなんですけども、正直自分の中でもまとまってないのですうべばば
だって彼女らには1年の人生しか用意されてないんですぜ? それなのに「みんな誰かの子供です」で成長してぐわわべばーどっかーん



バナールP

僕もシンクロ廚なんで分かる(と思う)んですが、「インストの曲」を「シンクロのみ」で「4分間」「ソロで」魅せるのって並大抵じゃないですぜ? まじでまじで。




セプタムP

「僕らは負けるために生まれてきたわけじゃないよ」
小町だってジュピターだってアイマス2だってそうなんす。だって、そうでなくちゃあ世は面白くないんです。




ATP

最後は自薦。
色んな動画作ってみましたけど、やっぱりアイドルの本分ってのは、見ているみんなを楽しく、ハッピーにさせることだと思うんす。
技術力や演出力で言ったら頂点の方々にはとてもかないませんが、しかし「楽しさ」という1点においては、他のどの動画にも劣っていないと、そう信じてるのです。
……あ、でも年号ロックにはちょっと負けてる気もする。うーん、まあいいや。



最後にサムネ1選。





かまいたP

完全に死体だこれ!

operation_nexas at 00:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

AT